無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

【IT業界への転職者必読】SESの求人しかない!?理由と対処法を紹介

IT業界
SESの求人しかない!?

転職したいのにSES企業しかおすすめされない…

SES企業ってあまりよくないのかな?

✓本記事の流れ

  • ・IT業界の求人はSESしかない!?その理由を解説
  • ・SES以外の企業で働くためにやるべきこと

IT業界に転職しようと求人を調べると、そのほとんどがSESで「SESしかないのでは?」と感じてしまうと思います。

では、本当にSESの求人しかないのでしょうか。

本記事では、エンジニア転職を目指しているけどSESの求人しか出てこなくて困っている方や、SESの求人だらけになってしまう理由を解説しています。

自分はSESしか選択肢がないのではないかと感じている方は一度読んでみてください。

その他のバナー141

1.転職先がSESしかない!?SESが多すぎる理由

未経験からエンジニアに転職しようと求人を見てみると、SESばかりでびっくりする人もいるのではないでしょうか。

なぜ転職先がSESしかないのか、理由を詳しく解説します。

1-1.未経験であるから

転職先がSESしかない理由の1つは、エンジニア未経験であることがあげられます。

未経験だとSESばかりな理由は、以下のとおりです。

  • IT業界の人材不足
  • DXなどによるIT化の拡大
  • ・研修・教育プログラムが充実している

近年、IT業界は人手不足が深刻になっており、SESも例外ではなくエンジニアが不足している状況です。

一方で、DXなどによるIT化は急速に進み、システム開発などの案件が増えてきています。

そんな状況下でさまざまな案件に対応するため、未経験でも良いから採用して人数を確保しようと動いているSESは多いです。

また、SESの多くは充実した研修や教育を用意しているため、未経験者を採用しやすくなっていることも理由にあげられます。

1-2.そもそもSES企業が多いから

日本のIT業界にはSES企業がたくさんあります。

厚生労働省の「働き方・休み方改善ハンドブック」によると、IT業界で客先常駐をしている企業の割合は9割を超えています。

客先常駐をしている企業のうちの多くはSES企業のため、求人数が多いのも納得がいきます。

1-3.SES以外の求人は非公開になっていることが多いから

SES以外の求人は非公開になっていることが多いことも、転職先がSESしかない理由にあげられます。

SES以外の求人が非公開になっている理由は、以下のとおりです。

  • ・応募者が殺到するのを防ぐ
  • ・競合他社に自社の動向を知られたくない
  • ・専門的なスキルを持った人を採用したい

人気の高い企業は求人を公開すると応募者が殺到してしまい、採用活動を思うように進められません。

また、求めるスキルに合わない人も応募できてしまうため、効率が悪くなります。

人気企業は応募者を限定し、採用活動を効率的に進めるために求人を非公開にすることが多いです。

非公開の求人を見るには、転職エージェントへの登録が必要です。

IT専門の転職エージェントであるユニゾンキャリアでは、非公開の求人を多数取り扱っています。

未経験からエンジニアを目指される方からエンジニアとしてのご経験がある方まで、希望に沿った求人をご紹介できますので、気になる方はぜひサービスをご覧ください。

2.転職先がSESしかない!となってしまう人の特徴

IT業界はSES企業ばかりですが、もちろんSES以外の会社に入社する人もいます。

ではなぜ、「SESしかない」となってしまうのでしょうか。

ここでは、転職先がSESしかない・選べない人の特徴を3つ紹介します。

2-1.IT未経験である

IT未経験の人は、転職先がSESしかないことが多いです。

SES以外の企業は人気が高いうえ、即戦力となる人材を必要としているからです。

未経験を募集している企業もありますが、エンジニア経験者の応募が多いので選考を勝ち上がるのは厳しくなります。

未経験の場合は研修が充実しており、実務経験を積めるSES優良企業への転職がおすすめです。

スキルさえ身につければ、将来的にSES以外への転職が可能になります。

2-2.スキル不足である

スキルが不足している場合も、転職先はSESしかない可能性が高いです。

SES以外の企業は競争率が高いため、専門的なスキルがなければ受かるのは難しいからです

具体的には、以下の経験しかないとスキル不足とみなされます。

  • ・運用・保守・監視
  • ・テスト
  • ・ヘルプデスク

SES以外の企業へ転職するためには、まずシステム開発やインフラ構築などのスキルを身につけることが大切です。

スキルを磨くことで、SES以外の企業へ転職するチャンスを広げられるでしょう。

2-3.年齢が高い

年齢が高い人の転職先も、SESしかないことが多いです。

自社開発などは若手を中心にポテンシャル採用をおこないますが、一定の年齢を超えると対象から外れます。

特に30代後半を過ぎたエンジニアで以下の経験がない人は、SES以外への転職が難しいでしょう。

  • ・マネジメント系の業務
  • ・上流工程
  • ・若手エンジニアの教育

SES以外の企業を目指しているなら、20代・30代前半の若いうちに転職するのがおすすめです。

IT系のバナー171

3.悪いことだけじゃない!転職先がSESしかない人が知っておくべきこと

客先常駐という働き方に良いイメージがない人は、転職先がSESしかないことに不安を感じるのではないでしょうか。

しかし、「SES=悪い」ということではありません。ここでは、SESでも大丈夫な理由を解説します。

3-1.さまざまな現場を経験できる

SESで働くメリットの1つは、さまざまな分野の現場を経験できることです。

SESは客先常駐で働くため、以下のように幅広い分野のプロジェクトに携われます。

  • ・金融機関
  • ・自動車メーカー
  • ・物流
  • ・医療
  • Web・インターネット

プロジェクトごとに扱う技術が異なるため、働きながら幅広いスキルを身につけられます。

転職せずに自分に向いている働き方や分野を探せるのは、SESの大きな魅力といえるでしょう。

3-2.SESは未経験歓迎の求人が多い

SESは未経験歓迎の求人が多いため、まったくの初心者でもエンジニアに転職できます。

実際、以下のような職種からエンジニアになり、活躍している人もいます。

  • ・スーパーの店員
  • ・空港の警備員
  • ・声優
  • ・事務職
  • ・営業

SESでは初心者向けに充実した研修を用意していることが多く、知識ゼロからエンジニアに必要なスキルを身につけられます

会社によっては、スキルアップ支援や社内勉強会などを実施していることも多いです。

意欲さえあれば高いスキルを身につけられるため、SESは未経験からエンジニアへの入り口としておすすめできます。

3-3.SESは引き抜きをされることがある

SESに転職すると、さまざまな企業に常駐して働くことになります。

幅広い現場に携わるなかで、常駐先の企業に「うちで働かないか」と引き抜きされるケースがあるのがSESの特徴です。

SESの取引先には大手やベンチャー、自社開発など人気の高い企業もたくさんあります。

それらの企業に誘われるチャンスがあることは、エンジニアにとって大きなメリットといえるでしょう。

IT系のバナー㊼

4.転職先がSESしかない時の対処法

スキルや経験が浅い人を募集しているSES以外の企業はあるものの、転職先がSESしかないことは多いです。

それでもSES以外の企業へ転職したい場合は、どうしたら良いのでしょうか。

ここでは、4つの対処法を紹介します。

4-1.スキルを身につける

もっとも大事なことはスキルを身につけることです。

スキルさえあれば、SESしかないという現状から選択肢を大きく広げることができます。

スキルを身につける具体的な方法は、以下の3つです。

  • ・プログラミング言語を習得する
  • ・資格を取得する
  • ・スクールに通う

それぞれどのような方法になるのか、詳しく解説していきます。

プログラミング言語を習得する

未経験からSES以外の企業へ転職するなら、まずはプログラミング言語を習得しましょう。

システム開発をするには、プログラミングスキルが不可欠です。

また、現在はインフラエンジニアにもプログラミングスキルを求める企業が増えています。高いプログラミングスキルを身につけることで、選択肢は広がるでしょう。

ただし、職種や分野によって習得すべきプログラミング言語は異なります。

自分がなりたいエンジニアや入りたい企業に合ったプログラミング言語を学ぶようにしましょう。

資格を取得する

SES以外の企業へ入るために資格を取得するのもおすすめの方法です。

資格のために勉強をするなかで、幅広い知識を身につけられます。さらに、資格を持っておくと転職活動で有利に働くでしょう。

未経験者におすすめの資格は、以下のとおりです。

  • ITパスポート
  • ・基本情報技術者試験
  • CCNA

上記の資格はIT初心者でも比較的、取得しやすくなっています。

エンジニア転職のはじめの一歩としてチャレンジしてみると良いでしょう。

スクールに通う

プログラミングスクールに通うことも、SES以外の企業へ転職するおすすめの方法です。

スクールには、以下のメリットがあります。

  • ・確実にスキルを身につけられる
  • ・わからないことをすぐに質問できる
  • ・転職活動で使えるポートフォリオをつくれる

とはいえ、「スクールは高いから通えない」と思っている人もいるのではないでしょうか。

そんな人にはユニゾンカレッジの利用をおすすめします。

ユニゾンカレッジは、就職・転職サポート付きの完全無料で利用できるITスクールです。

エンジニア経験者が講師としてサポートする体制が整っているため、より実践的なスキルを身につけられます。

未経験からエンジニアを目指す方のサポートも充実していますので、興味がある方はぜひ利用してみてください。

4-2.エンジニアとしての経験値を高める

スキルアップに取り組み、エンジニアとしての価値を高めることも転職先がSESしかない場合に有効です。

エンジニアは技術職であるため、高いスキルや幅広い経験があるほど貴重な存在となり、多くの企業から必要とされます。

現在エンジニアとして働いているけどSESしかなくて悩んでいるなら、まずはスキルと経験値を上げていくことを目指しましょう。

もし、今の会社でスキルを身につけられないなら、エンジニアとして成長できるSES優良企業への転職も検討してみてください。

4-3.転職情報サイトを活用する

転職情報サイトを活用すると、SES以外の求人を検索できます。

自社開発や大手SIerの求人も載っていることがあるので、こまめに確認するのがおすすめです。

また、多くの転職情報サイトでは、転職活動のノウハウや書類・面接の対策方法が解説されています。

転職活動の準備や対策を進める際は、積極的に転職情報サイトを利用しましょう。

4-4.SES以外の求人を多数扱っている転職エージェントを利用する

転職先がSESしかない場合にもっともおすすめの方法は、転職エージェントを活用することです。

転職エージェントを使うメリットは、以下のとおりです。

  • SES以外の求人を紹介してもらえる
  • ・会社ごとに面接の対策ができる
  • ・非公開・独占の求人を見られる
  • ・書類作成のアドバイスをもらえる
  • ・アピール方法をアドバイスしてくれる

転職エージェントは非公開や独占の求人を多数扱っており、SES以外の企業に応募しやすくなっています。

また、企業が求める人物像や面接の傾向などにも詳しいため、質の高い対策が可能です。

転職エージェントを利用すると入念な準備ができることから、ライバルの多いSES以外の企業でも受かる確率は高まるでしょう。

エンジニア志望の場合は、IT業界に特化した転職エージェントの活用がおすすめです。

IT系のバナー㊻

5.おすすめの転職エージェント

ここでは、特におすすめの転職エージェントを3社紹介します。

転職エージェントごとに特徴は異なるので、それぞれ比較して納得のいく転職エージェントを選ぶようにしましょう。

5-1.ユニゾンキャリア

ユニゾンキャリアITエンジニア特化型の転職エージェントで、エンジニアの求人を10,000件以上扱っています。

アドバイザー全員がIT業界に詳しく、業界の動向や将来性のある分野などを詳細に教えてもらえるのが特徴です。

未経験からエンジニアを目指す方へのサポートに強みを持っているので、未経験からでも安心して転職ができる点もメリットとして挙げられます。

自社開発や大手SIer、メガベンチャーなどの求人も豊富にあるため、気になった方はサービスをご覧ください。

5-2.マイナビ IT AGENT

マイナビIT AGENTは、ITWebエンジニアに特化した転職エージェントです。

未経験や異業種でも応募できるエンジニアの求人を多く取り扱っています。

ゲームやインターネットなど幅広い分野の求人があるため、目指している業種が決まっていなくても利用しやすいサービスです。

5-3.Geekly(ギークリー)

GeeklyITWeb・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、10,000件以上の支援実績を持ちます。

職種別の専門コンサルタントが在籍しているため、転職したいエンジニア職が決まっている人に特におすすめの転職エージェントです。

さらに、利用者の81%が年収アップを実現しているので、エンジニア経験者でもっと高い給料がほしい人はぜひ利用してみてください。

6.まとめ:転職先がSESしかない場合には転職エージェントを活用しよう

本記事では、転職先がSESしかない理由や対処法を解説しました。

転職先がSESしかないと言われる理由は以下の通りです。

転職先がSESしかない理由

  • ・エンジニア未経験である
  • ・SES企業がIT業界全体の9割を占める
  • ・SES以外の求人は非公開になっていることが多い

SES以外の企業は高いスキルや経験を必要とするため、エンジニア経験がない場合は転職先がSESしかないことが多いです。

また、IT業界全体の約9割がSES企業のため、ほかの企業を見つけるのは難しくなっています。

SES以外の企業へ転職する方法は、以下のとおりです。

SES以外の企業へ転職するには

  • ・スキルを身につける
  • ・エンジニアとしての経験値を高める
  • ・転職情報サイトを活用する
  • ・SES以外の求人を多数扱っている転職エージェントを利用する

上記の中でも、転職エージェントは登録だけでもしておくのがおすすめです。

登録だけでもしておくと、希望に合った求人があったときに教えてくれるので、効率的にSES以外の企業に応募できます。

また、面接や書類作成の対策もおこなってくれるため、ライバルより有利に転職活動を進められるでしょう。

SESしかないという状況を打破するためにも、こういったサービスを上手く利用していきましょう。

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

関連記事

人気の記事一覧