無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

ゲーム業界に強いおすすめの転職エージェント・サイト比較ランキング

ゲーム業界に強い転職エージェント

どうも!本音で向き合う「ユニゾンキャリア編集部」の真心です。

本記事のトピックスはこちら!

  • ・ゲーム業界に強い転職エージェント比較ランキング
  • ・転職エージェントはどうやって選ぶ?
  • ・転職エージェントを活用するメリットや注意点とは

ここでは、ゲーム業界に強いおすすめの転職エージェント・転職サイトや転職エージェントを利用するメリットについてご紹介します。

転職エージェントを利用するか悩んでいる方や転職エージェントについて詳しく知りたい方は、本記事をご参考ください。

転職エージェントについてや、おすすめのIT転職エージェントなどについて、さらに詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

IT転職エージェントおすすめランキング一覧!【2023年12月】全25社の人気サイトを徹底比較

最新のおすすめエージェント3選!

転職エージェントに迷ったらまずはこのサービスがおすすめ!(2023年更新)

・1位:ユニゾンキャリア:ユーザー満足度97%の人気No.1はここ!

・2位:G-JOBエージェント:ゲーム業界に特化したエージェント

・3位:ギークリー:ゲーム・IT・Web業界に強い転職エージェント

目次

1.【ゲーム業界】おすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング13選

ゲーム業界は創造性と革新性から、多くの求職者にとって魅力的なフィールドとなっています。

自由な社風を持つ企業が多く、ゲーム好きやクリエイティブな仕事を求める人にとって、働きがいのある職場環境が期待できます。さらに、世界のゲーム市場は拡大傾向にあり、将来性が高い業界です。

そこで今回は、ゲーム業界の転職を成功に導く、おすすめの転職エージェントを厳選して紹介します。

1-1.ユニゾンキャリア|未経験者の就業決定率95%のIT専門の転職エージェント

ユニゾンキャリア

ユニゾンキャリア

引用:ユニゾンキャリア

【ユニゾンキャリアの特徴】

  • ・未経験からゲーム業界を目指せる充実した転職支援サービス
  • ・IT業界に精通したキャリアアドバイザーによる手厚いサポート
  • ・無料のITスクールと自己学習のサポート

 
ユニゾンキャリアは、
ゲーム・IT・Web業界に特化した転職エージェントです。キャリアカウンセラーと共に、求職者が目指すキャリアの道しるべを一緒に作り上げます。

業界未経験者に対しては研修制度が整っている求人を中心に紹介しており、経験者に対してはリモートワークや年収アップが見込める企業など、希望に合った求人を幅広く紹介しています。

在籍するキャリアアドバイザー全員がIT領域に精通しているため、転職エージェントを利用したことがない人でも安心して使うことができます。

また、ゲーム業界の全体像やキャリアパスの詳しい説明を受けることができ、併設のスクールで必要なスキルを磨くことも可能です。

\簡単30秒で登録完了!(無料)/

1-2.G-JOBエージェント|ゲーム業界に特化した転職エージェント

G-JOBエージェント

G-JOBエージェント

引用:G-JOBエージェント

【G-JOBエージェントの特徴】

  • ・ゲーム業界に精通したキャリアアドバイザーのサポート
  • ・契約社員や派遣、業務委託の提案もあり
  • ・スピーディな転職活動を実現できる

 
G-JOBエージェントは、ゲーム業界に特化した経験者向けの転職エージェントです。ゲーム業界に精通したキャリアアドバイザーが、求職者に最適な求人を提案します。

正社員だけでなく、派遣社員や業務委託の求人も扱っているため、柔軟な働き方を実現できます。

また、人材ニーズを熟知しているキャリアアドバイザーが企業との日程調整や交渉を行うため、転職活動をスピーディに進められます。

1-3.ギークリー|ゲーム・IT・Web業界に特化した転職エージェント

Geekly

Geekly

引用:ギークリー

【ギークリーの特徴】

  • ・高年収求人を多数保有している
  • ・希望のIT職種への転職成功割合95%
  • ・不採用時のフィードバックがある

 
ギークリーはゲーム・IT・Web業界専門の転職エージェントです。

ディレクターやエンジニアなどの制作・開発領域だけでなく、Webマーケターや営業職など、幅広い職種の求人を取り扱っており、非公開を含む2万7千件以上の求人情報を保有しています。

過去の選考実績を基にした書類作成サポート、面接対策を受けられるので、働きながらでも効率的に転職活動を進められます。

1-4.ファミキャリ!|ファミ通と協業のゲーム業界の求人が多数ある転職エージェント

ファミキャリ!

ファミキャリ!

引用:ファミキャリ!

【ファミキャリ!の特徴】

  • ・ゲーム業界での年収アップ率は約80%
  • ・取り扱っている職種の範囲が広く、求人数は5,000件以上
  • ・利用者実績は2万人以上

 
ファミキャリ!は、ゲーム業界を代表するファミ通がバックアップしている転職エージェントです。

ゲーム業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍しており、応募書類や面接対策だけでなく、模擬面接のサポートも依頼できます。

「ゲームクリエイター育成講座」や「プログラマー向け採用セミナー」など、転職イベントを定期的に開催しているため、業界の最新情報をキャッチアップできます。

1-5.マイナビクリエイター|ポートフォリオ機能もあるゲーム業界特化の転職エージェント

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

引用:マイナビクリエイター

【マイナビクリエイターの特徴】

  • ・異業種への転職成功率が高い
  • ・クリエイティブ領域のイベント開催
  • ・ポートフォリオの作成指導あり

 
マイナビクリエイターは、転職サイト「マイナビ転職」のリソース・コネクションを活用して、異業種への転職など高いレベルのマッチングを実現する転職エージェントです。

取り扱っている求人は、デザイナーやディレクターなどのクリエイター領域が充実しており、各職種に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。

また、ポートフォリオ作成サービス「MATCHBOX」の作成指導など、他のエージェントにはないサービスを提供しています。ポートフォリオは今すぐ転職する予定がなくても、自身の経験やスキルを蓄積するのに役立ちます。

1-6.Hirakuagent|非公開求人が多い経験者向けの転職エージェント

Hirakuagent

Hirakuagent

引用:Hirakuagent

【Hirakuagentの特徴】

  • ・求職者と綿密なパートナーシップを築くスタイル
  • ・少人数のスタートアップだから実現できる手厚いサポート
  • ・独自の非公開求人を多数保有

 
Hirakuagentは、登録後も転職を急かすことなく、半年後や1年後の相談にも対応してくれる転職エージェントです。

1人のコンサルタントが求職者と企業の双方との綿密なパートナーシップを築くスタイルを採用しているため、縁を大切にした心の通ったサポートが魅力です。

また、独自の非公開求人を保有しており、派遣事業も行っています。企業との強固な信頼関係が強みであり、他では得られないニッチな情報を知りたい人におすすめです。

1-7.シリコンスタジオエージェント|ゲーム業界に特化したアドバイザーによる転職支援

シリコンスタジオエージェント

シリコンスタジオエージェント

引用:シリコンスタジオエージェント

【シリコンスタジオエージェントの特徴】

  • ・大手ゲーム業界に強いパイプがある
  • ・ゲーム業界の制作現場に精通したエージェントが多い
  • ・幅広い職種の取り扱いがある

 
シリコンスタジオエージェントは、ゲーム、映像、CG業界に特化した転職エージェントです。

親会社のシリコンスタジオがパブリッシャーにコンシューマゲームの開発技術を提供しているため、業界の最新動向を把握した専門性の高い転職サービスを可能としています。

制作現場に詳しいキャリアアドバイザーが多数在籍しており、業界未経験者向けに派遣や業務委託の仕事も紹介しています。

1-8.レバテックキャリア|ゲームプログラマーなどのITエンジニアの転職に強い

レバテックキャリア

レバテックキャリア

引用:レバテックキャリア

【レバテックキャリアの特徴】

  • ・初回提案での内定率が90%
  • ・多数の企業と求人を扱っているため、広い視野で転職活動できる
  • ・多くの求人案件を紹介してもらえる

 
レバテックキャリアは、ゲームプログラマーなどのエンジニア職に特化した転職エージェントです。

企業との頻繁なミーティングを通じて、現場で求められるスキルや職場の雰囲気について詳細な情報を得ています。そのため、企業のニーズに合わせた応募書類の添削や面接対策が可能です。

また、大手企業や優良企業の非公開求人を多数保有しており、ハイクラス求人も取り扱っています。ゲーム業界でキャリアアップを目指す人や、幅広い視点で転職活動をしたい人におすすめです。

1-9.ワークポート|全国に拠点があるIT・Web系の転職に強い

WORKPORT

WORKPORT

引用:ワークポート

【ワークポートの特徴】

  • ・業界未経験者への充実したサポート
  • ・第二新卒や20代の若年層の転職サポートが得意
  • ・全国規模の求人情報提供

 
ワークポートは、全国に拠点を持つIT・Web系専門の転職エージェントです。主にITエンジニアの求人を多数扱っており、特に第二新卒や20代の若年層の転職サポートを得意としています。

業界知識が豊富なキャリアアドバイザーが担当するため、初めての転職でも安心してサポートを受けられます。

また、丁寧なカウンセリングが強みで、若手求職者特有の悩みやキャリアパスの考え方について、きめ細かなサポートを提供します。

1-10.RecGame|ゲーム業界出身のエージェントによる転職支援

RecGame

RecGame

引用:RecGame

【RecGameの特徴】

  • ・ベンチャーやインディーズの求人案件を豊富に保有
  • ・キャリアアドバイザーはゲーム・アプリ開発の経験者
  • ・ポートフォリオの添削サービスを提供

 
RecGameは、ゲーム業界専門の転職エージェントです。インディーズディベロッパーやスタートアップベンチャーなどの求人も多数扱っており、最新の求人情報を提供しています。

キャリアアドバイザーはゲーム・アプリ開発の経験者なので、履歴書だけでなくポートフォリオの作成サポートも可能としています。

また、自社コンテンツには企業の代表のインタビューや開発タイトルなどが掲載されており、業界の最新情報をキャッチアップできます。

1-11.IMAGICA GEEQ|長くゲーム業界に精通している転職エージェント

IMAGICA GEEQ

IMAGICA GEEQ

引用:IMAGICA GEEQ

【IMAGICA GEEQの特徴】

  • ・エグゼクティブ、スペシャリスト求人の取り扱いあり
  • ・新ポジションの創出や選考プロセスのアレンジ
  • ・年収アップやキャリアアップの交渉に強み

 
IMAGICA GEEQは、25年の実績を誇るゲーム業界専門の転職エージェントです。

エグゼクティブやスペシャリスト向けの求人を保有しており、年収700万円以上のハイクラスな人材に対して、経験豊富な専任エージェントがきめ細かなサポートを提供します。

同社はゲーム業界で築いてきたコネクションを活用し、採用担当者ではなく経営層や決裁者へ直接アプローチできます。そのため、求職者のニーズに合わせて新たなポジションを創出したり、選考プロセスをアレンジすることも可能です。

1-12.クリエイティブジョブ|75,000件以上のクリエイティブ職の求人がある転職エージェント

CREATIVE JOB

CREATIVE JOB

引用:クリエイティブジョブ

【クリエイティブジョブの特徴】

  • ・転職活動と並行してスキルアップが可能
  • ・多種多様なクリエイター職種を提案してもらえる
  • ・交流イベントにより人脈を広げられる

 
CREATIVE JOBは、クリエイティブ職の求人を多数取り扱う転職支援サービスです。

スキルアップを目指すためのセミナーやイベントが充実しており、登録後は有料の教育プログラムを会員優待価格で受講できます。また、会員限定のイベントにも参加可能です。

ほとんどのセミナーはオンラインで開催されているため、転職活動をしながら必要なスキルを身につけられます。

1-13.リクルートエージェント|多数の非公開求人がある専任のコンサルタントの転職支援

リクルートエージェント

リクルートエージェント

引用:リクルートエージェント

【リクルートエージェントの特徴】

  • ・圧倒的な取引企業数と求人数
  • ・システマチックな転職活動で効率化を実現
  • ・信頼性が高く、条件交渉に強い

 
リクルートエージェントは、人材大手リクルートが運営する転職エージェントです。業界トップクラスの求人数を誇り、非公開求人だけでも常時10万件以上を保有しています。

多くの求職者が登録しているため、長年蓄積されたデータを活用して効率的な転職活動を実現できます。

キャリアアドバイザーとの面談終了後は、主に管理画面上での転職活動となるため、自分のペースでより多くの求人を比較検討したい人におすすめです。

2.ゲーム業界に強い転職エージェント・サイトの選び方のポイント

ゲーム業界に強い転職エージェントの選び方のポイントは以下の3つです。

【転職エージェントの見極めポイント】

  • ・ゲーム業界の求人数は多いか
  • ・ゲーム業界に特化した転職エージェントか
  • ・豊富な転職支援や実績はあるか

 
それぞれについて説明します。

2-1.ゲーム業界の求人数を確認する

転職エージェントを選ぶときは、ゲーム業界の求人数を確認することが大切です。

一般的に、ゲーム業界の求人数が多いほど、その業界に詳しいキャリアアドバイザーが在籍している可能性が高いため、自分に合う求人が見つかりやすいと考えられます。

ただ、転職エージェントによっては、Web上に掲載していない非公開求人を中心に取り扱っているところもあります。そのため、求人数はあくまで指標の一つとして、他の要素も考慮することが大切です。

2-2.ゲーム業界特化と記載がある転職エージェントを選ぶ

ゲーム業界での転職成功確率をアップさせるために、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントを選ぶようにしてください。

幅広い業界を取り扱う転職エージェントよりも、業界の動向や企業が求める人物像など深く理解しているため、より具体的なアドバイスを受けられる可能性が高いです。

また、業界に精通している転職エージェントであるということは、企業の採用担当者からの信頼も得やすいとも考えられます。そのため、選考時に求職者の強みを効果的にアピールするなど、転職活動を有利に進められる可能性も高まります。

2-3.転職エージェントのサポート内容・実績をチェックする

転職エージェントによって提供されるサポートの範囲は異なりますので、具体的にどのようなサポートが提供されているのかを確認しましょう。また、ゲーム業界での転職実績も確認しておくと良いでしょう。

一部の転職エージェントは、簡単な面談を行った後、転職サイトに掲載されている求人情報を紹介するだけという場合もあります。これでは、自分で転職活動を行った方が効率的です。

求人紹介だけでなく、自己分析に必要なキャリアの棚卸や、入社後のキャリアパスについてのアドバイスが受けられるかどうかなども重要な見極めポイントです。

ユニゾンキャリアは、転職支援付きの無料スクール「ユニゾンカレッジ」を運営しているので、ゲーム業界の転職に必要なスキルを身につけながら転職活動を進められるので、ぜひ一度お試しください。

3.ゲーム業界の転職エージェント・サイトを活用するメリット

ゲーム業界に特化した転職エージェントを活用するメリットは以下の4つです。

【転職エージェントを活用するメリット】

  • ・ゲーム業界の非公開求人を紹介してもらえる
  • ・業界のプロによる書類添削や面接対策を受けられる
  • ・求人票には記載されていない企業情報を入手できる
  • ・入社日や年収の交渉を代行してもらえる

 
それぞれについて説明します。

3-1.ゲーム業界の非公開の求人も紹介してもらえる

多くの転職エージェントや転職サイトは、登録しないと閲覧できない非公開求人を多数保有しています。

求人が非公開になっている理由は様々で、応募者の殺到を避けるためや、競合他社に知られたくない新規事業の立ち上げメンバーの募集、役職者の欠員による人員補充などが考えられます。

非公開求人は、公開されている求人よりも待遇が良かったり、年収が高かったりするケースが多いです。より多くの選択肢から企業を選びたい場合は、転職サイトだけでなく、転職エージェントの利用も検討しましょう。

3-2.面接や書類など選考対策全般のサポートを受けることができる

転職エージェントに登録すると、応募書類の添削や面接対策など、転職に関連する幅広いサポートを受けられます。

ゲーム業界に特化したエージェントは、過去に多くの転職を成功に導いているため、どの企業に対して何をアピールすれば選考に通りやすいか、面接で何を話せば良い印象を与えられるかといった情報を持っています。

転職活動は応募書類を作成するだけでも大変な労力なので、応募することさえためらってしまう人も多いでしょう。そんな時に転職エージェントを利用することで、転職の準備をスムーズに進められます。

3-3.求人では分からない企業情報を聞ける

ゲーム業界に特化した転職エージェントは、企業の採用担当者と連携しているため、Webサイトや求人票には記載されていない情報を持っています。

これには、面接官の人物像、企業が求める具体的なスキル、入社後に活躍する人材の特性などが含まれます。

自分1人で転職活動を行うよりも、より深い対策が可能となるため、余裕をもって面接に臨むことができます。

3-4.企業との連絡や交渉を代行してくれる

転職エージェントは、応募書類の提出や面接日程の調整など、企業とのコミュニケーション全般を代行します。また、企業に直接伝えにくいことや、尋ねにくいことも転職エージェントに依頼できます。

例えば、複数の企業で先行が進んでいるとき、内定承諾の延長や入社時期、年収の交渉などを代行してもらえます。

転職エージェントが間に入ることで、自分のスキルや経験を客観的にアピールできるため、直接交渉するよりも良い条件で転職できる可能性が高まります。

IT系のバナー151

4.ゲーム業界の転職エージェント・サイトを活用するときの注意点

以下の点を理解した上で転職エージェントを活用することで、よりスムーズな転職活動が可能となります。

【転職エージェントの注意点】

  • ・ゲーム業界への転職を急かされることがある
  • ・相性が悪いキャリアアドバイザーが担当になることがある
  • ・年齢やキャリアのミスマッチで応募できないケースもある

 
それぞれについて説明します。

4-1.ゲーム業界への転職を急かされる場合もある

応募者が多数いる場合や、企業が人員補充を急いでいる場合、転職エージェントから応募や内定の承諾を急がされることがあります。

これは、企業が他の応募者を優先する可能性があるためで、必ずしも間違っているわけではないです。

しかし、転職エージェントは転職決定時に報酬が発生するビジネスモデルであるため、担当のキャリアアドバイザーの都合で急かされる可能性もゼロではありません。

質の良い転職エージェントであれば、求職者の都合を最優先にして選考を進めてくれるはずなので、転職時期についてはその都度話し合うようにしましょう。

4-2.相性が悪いエージェントに当たる場合がある

転職エージェントと相性が合わない場合や、自分の希望と合わない求人を紹介されることもあります。

このような場合は、キャリアアドバイザーの変更を申し出ましょう。担当者を変更したからといってサービス内容が変わることはありません。

転職活動は効率的に進めることが重要なので、自分に最適な選択をすることが大切です。

4-3.年齢やキャリアによって応募できない可能性がある

転職エージェントによっては、応募に年齢やキャリアの制限を設けている場合があります。

例えば、スタートアップ企業との取引が多い転職エージェントでは、若年層の募集が多いです。一方、マネージャー以上を対象としたハイクラス専門の転職エージェントでは、マネジメント経験が必須となることがあります。

自分のキャリアや年齢によって、どのくらいの求人を紹介してもらえるのか、登録や面談を実施する前に質問・相談してみることが大切です。

5.ゲーム業界に強い転職エージェント・サイトを利用する流れ

ゲーム業界に強い転職エージェント・サイトを利用する流れは以下の通りです。

それぞれについて説明します。

5-1.転職エージェントに登録する

まずは、Webサイトやスマホアプリ経由で転職エージェントに登録しましょう。

求職者は、求人紹介から転職が決まるまで、全てのサービスを無料で利用できます。これは、転職エージェントが転職成功時に企業から報酬を得るビジネスモデルを採用しているためです。

転職活動をやめて現職に留まる場合や、個人で応募した企業に転職が決まった場合でも、料金を請求されることはありませんので、安心して利用を開始できます。

5-2.キャリアアドバイザーと面談する

転職エージェントに登録すると、面談の日程調整の連絡が来ます。就業中であったり、地方や海外に住んでいる方でも、多くの転職エージェントはオンライン面談に対応しているため、利用しやすいです。

転職エージェントによっては、面談前にスキルシートの提出、応募書類の作成、アンケートへの回答などが求められることがあります。

これらは面談や企業への応募のベースとなる資料ですので、自身の経験、スキル、希望する勤務条件などを正直に伝えることが重要です。

5-3.自身の希望に合う求人があれば選考対策に進む

面談が終わると、メールやSNS、専用のマイページなどを通じて、自分の希望に合った求人を紹介してもらえます。

全ての求人に応募する必要はありませんが、まずは行動を起こすことが大切です。興味がある求人が見つかったら、積極的に応募しましょう。

5-4.書類や面接などの選考対策のサポート

キャリアアドバイザーに応募の意思を伝えると、希望する職種や企業の要件に合わせて、応募書類の添削や面接時のアドバイスを受けられます。

募集要項について詳しく知りたい箇所があれば、遠慮なく質問しましょう。例えば、募集の背景が増員なのか、欠員なのかを知っておくと、入社後の働き方のイメージがつきやすくなります。

事前に多くの情報を得ておけば、当日は落ち着いて面接に臨むことができます。

5-5.内定獲得後も入社後のサポートを受けることができる

転職エージェントのサポートは、内定を獲得したら終わりではなく、入社後まで続きます。

年収アップを希望する場合、年収交渉やオファー面談の提案を依頼できますし、入社時期の交渉なども可能です。

転職エージェントと密に連絡を取り合いながら入社までのステップを進めて、転職を成功に導きましょう。

6.ゲーム業界への転職事情に関するよくある質問

ゲーム業界への転職に関するよくある質問を紹介します。

Q1.ゲーム業界にはどんな職種があるの?

ゲーム業界の仕事は、大きく企画、制作、実装、テスト、運営の工程に分けられ、それぞれに担当の職種が存在します。

  • ゲームプランナー:ゲームを企画する
  • ゲームディレクター:企画・制作工程・作品を管理する
  • ゲームプロデューサー:プロジェクト全体を統括する
  • ゲームプログラマー:ゲームのプログラミングを行う
  • シナリオライター:ストーリーやキャラクターのセリフを作成する
  • ゲームデザイナー:ゲームのビジュアルやUIを設計する
  • サウンドクリエイター:ゲームの音楽や効果音を作成する
  • ゲームデバッカー:テストでバグを見つけ出す

上記はゲーム業界における職種の一例であり、組織によってはさらに細分化されることもあります。また、一人が複数の職種を掛け持つこともあります。

ゲーム業界についての理解が浅いまま面接に臨むと、志望度が低いと判断される可能性があります。自分が希望する職種を取り巻く環境を、できるだけ詳しく理解しておくことが重要です。

Q2.未経験からゲーム業界に転職できる?

企業によっては、未経験からゲーム業界に転職することは可能です。

たとえば、ゲームデザイナーなどのクリエイティブな職種では、過去の実績や個人のセンスをアピールすることで、採用される可能性があります。また、ゲームプログラマーの場合、一定のプログラミングスキルがあれば、他業界からの転職も可能です。

しかし、制作系や開発系のスキルを所持していない職種未経験者は、転職のハードルは高めです。このような場合は、IT業界で開発プロジェクトの経験を積み、必要なスキルを習得した上でゲーム業界に転職することをおすすめします。

また、アルバイトや業務委託でアシスタントやデバッガーの求人を探し、そこからステップアップを目指すのも一つの選択肢になるでしょう。

Q3.ゲーム業界への転職に有効な資格は?

ゲーム業界で働くために必須の資格はありませんが、以下の資格を取得することで、転職を有利に進められます。

  • ・ITパスポート
  • ・基本情報技術者試験
  • ・Javaプログラミング能力認定試験
  • ・C言語プログラミング能力検定試験
  • ・Illustratorクリエイター能力認定試験
  • ・Photoshopクリエイター能力認定試験
  • ・CGクリエイター検定

これらの資格をアピールすることで、「この人ならこのレベルの業務ができるだろう」と企業側がイメージできます。資格を持っている人は、持っていない人よりも有利になることが多いです。

Q4.転職エージェントに複数登録しても大丈夫?

転職エージェントへの登録数に制限はないため、複数のエージェントへの登録が可能です。

1社ではなく2社以上の転職エージェントに登録することで、より多くの情報や新たな求人が見つかる可能性が高まります。

Q5.転職エージェントはすぐに退会できる?

転職エージェントはいつでも退会できます。また、提供した情報も削除されるため、安心して利用できます。

ただし、応募が残っている場合や、面接の日程が組まれている場合は、転職エージェントにキャンセルの連絡を入れるようにしましょう。

Q6.内定までにどれくらいかかる?

フットワーク軽く行動を起こせる方であれば、転職活動を開始して1週間ほどで内定を獲得できます。

転職エージェントのサポートがあれば、最長でも1か月半以内に、内定を獲得できる場合がほとんどです。

7.ゲーム業界への転職はユニゾンキャリアで!

ゲーム業界に強いおすすめの転職エージェント・転職サイトは以下の通りです。

  • ユニゾンキャリア
  • ・G-JOBエージェント
  • ・ギークリー
  • ・ファミキャリ!
  • ・マイナビクリエイター
  • ・Hirakuagent
  • ・シリコンスタジオエージェント
  • ・レバテックキャリア
  • ・ワークポート
  • ・RecGame
  • ・IMAGICAGEEQ
  • ・クリエイティブジョブ
  • ・リクルートエージェント

ゲーム業界への転職にはIT特化型の転職エージェントを活用しましょう。業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているため、業界の最新動向や方向性、今後の見通しなどを把握できます。

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

成功者インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

アイキャッチ画像(枌さん)

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

プライベートの森崎さん

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧