無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

アプリケーションエンジニアになるには?必要スキルや転職方法を解説

アプリケーションエンジニアになるには?

未経験からアプリケーションエンジニアなるには、どんなスキルが必要…?

アプリケーションエンジニアになるには勉強すべきなのかな…?

✓本記事の流れ

  • ・アプリケーションエンジニアは「スマホ開発」「業務系開発」「Web系開発」の3つに分かれており、それぞれ求められるスキルが変わります。
  • ・アプリケーションエンジニアは完全未経験からの転職・就職は厳しい。
  • ・アプリケーションエンジニアになるには、「プログラミングの学習」「資格取得」「ポートフォリオの作成」などで他の転職者と差別化を図りましょう。

本記事では、アプリケーションエンジニアになるための必要スキルや知識を徹底的に解説しています。

また、失敗しないためのアプリケーションエンジニアの転職・就職方法解説しています。

次の記事では、そもそもアプリケーションエンジニアとは何なのかについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

アプリケーションエンジニアとは?仕事内容や年収などをわかりやすく解説!

1.アプリケーションエンジニアとは

アプリケーションエンジニアとは、ITシステムにおける、アプリケーションの開発をするエンジニアです。

3種類に分かれており、それぞれで開発する目的も違ってきます。

アプリケーションエンジニアの種類

  • ・スマホアプリ開発
  • ・業務系アプリ開発
  • ・Webアプリケーション開発

1-1.アプリケーションエンジニアは3つの種類がある

こちらでは「スマホ」「業務系」「web」の3種類に分けて解説します。

スマホアプリ開発

スマートフォンにインストールして使用するアプリの開発です。

代表例のアプリ

  • ・メモ帳アプリ
  • ・スマートフォンの電話やカメラ等
  • ・ゲームアプリ(ex:PokemonGo、パズル&ドラゴンズ)

インストールすればネット環境がなくても使用できるのが特徴です。

スマホアプリの開発は以下の2種類に分かれています。

スマホの種類

  • ・iOS
  • ・Android

iOSとAndroidでは開発するプログラミング言語も違ってきます。

業務系アプリ開発

業務系は企業の経営課題を解決するアプリの開発です。

代表的なアプリ

  • ・生産管理アプリ
  • ・人事労務アプリ
  • ・勤退管理アプリ

「社員数が増えてスケジュール管理が大変」「受注データが膨大で処理に時間がかかる」など、企業の問題を改善するアプリの企画・開発を行います。

案件によっては官公庁や公共機関などの大規模開発に携わることができ、未経験からでも挑戦しやすい領域です。

Webアプリケーション開発

インターネットを経由してブラウザ上で使用するアプリの開発です。

代表的なアプリ

  • ・YouTube
  • ・Amazon
  • ・楽天市場

WEBアプリを担うエンジニアは「フロントエンドエンジニア」と「バックエンドエンジニア」に分けられます。

Webアプリケーション開発について

Webアプリケーション開発について

フロントエンドエンジニアはHPのデザインをはじめとした「見える部分」を開発します。

バックエンドエンジニアは会員登録や決済を行う機能などの「見えない部分」を開発します。

1-2.アプリケーションエンジニアの仕事内容

実際の仕事内容を詳しくみていきましょう。

アプリケーションエンジニアの仕事の工程

アプリケーションエンジニアの仕事の工程

仕事の工程は全部で6つあります。

未経験からエンジニアになる場合、下流工程と呼ばれる業務からスタートすることがほとんどです。

要件定義

クライアントにヒアリングを行い、アプリに必要な機能をまとめます。

その条件を基に開発プロジェクトの詳細を企画していく重要な工程です。

基本設計

要件を踏まえてアプリの画面やデザインを設計します。

ユーザー視点に立ち、画面の色やボタンの位置などを細かく決定していきます。

詳細設計

次にプログラミングで作成する機能や動作を設計します。

具体的には、アプリ画面に合わせて会員登録や画面移行などの内部機能を決定していきます。

コーディング

完成した設計に従ってアプリを構築します。

要件定義の際に決められたプログラミング言語や開発ツールを使用してアプリを形にしていきます。

テスト

プログラムが設計通りに動作するかをチェックします。

テストに合格したらクライアントにアプリを納品します。

運用

実際にアプリを運用し、監視やトラブル対応を行います。

アプリを常に利用できる状態にするために、バグの改修やアプリの更新などをします。

2.アプリケーションエンジニアになるには、どんな知識・スキルが必要?

未経験からアプリケーションエンジニアになるには、知識も経験も0だと就職・転職は難しいのが現状です。

完全未経験で募集をしている企業はありますが、内定を獲得するまで厳しい道のりになるでしょう。

そこで大事なのが「面接までに必要な知識を勉強する」ことです。

未経験でもアプリ開発で求められる知識やスキルがあれば、企業に意欲をアピールすることができます。

2-1.スマホアプリケーションの必要なスキル

スマホアプリといってもiOSかAndroidかで必要な言語は大きく異なります。

勉強を始める前に、どの言語を学ぶべきかを必ず押さえておきましょう。

求められるプログラミング言語

・iOS:Swift

・Android:Java、Kotlin

完全初学者の場合は「プログラミング言語」から勉強するのがおすすめです。

ある程度慣れてこれば、ポートフォリオを作成し、転職・就職時に提出しましょう。

必要なスキル

  • ・サーバーの知識
  • ・データベースの知識
  • ・フレームワークの知識

また、必要なスキルは全て網羅させる必要はありません。

まずはプログラミング言語のスキルと知識から身に付けていきましょう。

iOSとAndroidはどちらがおすすめ?

日本でのiOSとAndroidシェア率は以下となります。

日本のシェア率

  • ・Android:55.1%
  • ・iOS:44.9%

出典:Android vs. iOS Smartphone OS sales market share evolution

iOSとAndroidのどちらの勉強をしても需要があると言えます。

2-2.業務系アプリケーションの必要なスキル

業務系アプリはスマホアプリに比べて未経験採用が多い分野です。

理由は開発で使用する言語の需要が高く、その分案件数も多いからです。

そのため、未経験から一早くアプリケーションエンジニアとして経験を積みたい!という方は必要な言語やスキルをチェックしておきましょう。

求められるプログラミング言語

  • ・Java
  • ・Ruby
  • ・C言語
  • ・Coble

プログラミング言語の中でも圧倒的におすすめなのはJavaです。

なぜなら未経験募集をしている企業はJavaスキルを求めているケースが多いからです。

高い汎用性を持つJavaを習得すれば、就職・転職をスムーズに進められます。

ただ、Javaは習得難易度の高い言語のため、不安な方はRubyやPythonから挑戦しましょう。

必要なスキル

  • ・開発を行う業界の知識
  • ・セキュリティの知識
  • ・データベースの知識
  • ・フレームワークの知識

業務系アプリを利用する企業の業界や事業内容は多岐にわたります。

各企業にとって最適なアプリを開発するためにクライアント先について研究し、深く理解する必要があります。

2-3.Web系アプリケーションの必要なスキル

フロントエンドとバックエンドで使用言語が異なります。未経験者の場合は、汎用性の高いバックエンドから勉強するのがおすすめです。

✓求められるプログラミング言語

フロントエンド

バックエンド

HTML,CSS,JavaScript

Java,Ruby,C言語,PHP,Python

【フロントエンド】

よく使用されるのがHTMLとCSSです。

厳密には、HTMLはテキストを定義するマークアップ言語、CSSはテキストの色やフォントを定義するスタイルシート言語に分類されます。

JavaScriptはWebページに「広告画像をスライドで次々に表示する」などの動きを与えるプログラミング言語です。

これらの言語を連携させながらアプリ画面を作成していきます。

【バックエンド】
バックエンドの場合、習得すべき言語は業務系アプリと同じです。

そのため、未経験からアプリケーションエンジニアを目指すなら断トツでJavaを推奨します。

JavaはTwitterやEvernoteなどの開発に使用されており、Webアプリ開発においても需要の高い言語です。

必要なスキル

  • ・Webの仕組みについての知識
  • ・UI/UX(デザイン)スキル
  • ・セキュリティの知識
  • ・データベースの知識(BtoCのため個人情報を多く扱う)
  • ・フレームワークの知識

まずはWebの構造を理解する必要があります。

Webアプリが実際に機能する仕組みを把握した状態でプログラミング言語を勉強するのがおすすめです。

また、ユーザーの個人情報などを扱うため、膨大なデータを管理できるデータベースの知識も重視されます。

データベースの管理や操作にはデータベース言語であるSQLを使用することが多いです。

関連記事アプリケーションエンジニアに必要なスキルは?おすすめの資格も紹介

3.アプリケーションエンジニアになるための勉強法

アプリケーションエンジニアの具体的な勉強法は3つございます。

勉強法

  • ・書籍での学習
  • ・webサイトでの学習
  • ・スクールでの学習

それぞれのおすすめ書籍、webサイト、スクールは以下のサイトで詳しく解説しています。

関連記事【2023年版】アプリケーションエンジニアの勉強方法|おすすめ資格も解説

4.アプリケーションエンジニアになるための具体的な転職方法

アプリケーションエンジニアを目指すなら以下の流れがおすすめです。

具体的な流れ

  • ①プログラミング基礎を学習する
  • ②ポートフォリオを作成する
  • ③IT専門転職エージェントで情報収集をする
  • ④転職サイトを利用する

「何から勉強したらいいか分からない」「転職に不安がある」という方は、勉強する前にIT専門のエージェントに相談して情報収集すると良いでしょう。

ポートフォリオは必須ではありませんが、作成しておくと内定率がかなり上がります。

確実に内定獲得を目指すのであれば取り組むことをおすすめします。

詳しい勉強方法や転職の仕方は下記の記事でご紹介しています。

【2023年版】アプリケーションエンジニアの勉強方法|おすすめ資格も解説

4-1.具体的な転職・就職方法

具体的な転職・就職方法は以下となります。

  • ・IT専門の転職
  • ・就職エージェントを利用する
  • ・転職サイトを利用する

IT専門の転職・就職エージェントを利用する

アプリケーションエンジニアを目指すなら、ITに特化した転職エージェントを利用しましょう。

IT専門の転職エージェントのメリット

  • ・無料で利用できる
  • ・勉強すべきことが明確になる
  • ・IT業界やエンジニア職について理解できる
  • ・今後何をすべきかが明確になる
  • ・将来のキャリアプランを立てられる
  • ・希望に合った企業を紹介してくれる
  • ・面接対策や内定フォローなどのサポートがある

無料で相談できるので、情報収集がてら話を聞きに行くだけでも大丈夫です。

エンジニアの実際の働き方や企業選びのポイントから知ることができるので、特に未経験の方は活用してみてください。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

完全無料で相談してみる?

※よくある大量応募・大量面接は致しません!!

エンジニアの転職時に参考にしたいサイト6選を大手IT人事9年が徹底比較!|HR Techガイド

転職サイトを利用する

転職サイトを利用するならdodaやマイナビなどの大手求人サイトに登録しましょう。

代表的な大手転職サイトでは未経験歓迎のアプリケーションエンジニア求人が計約1200件も掲載されています。

✓未経験アプリケーションエンジニアの求人数

求人サイト名

未経験求人数

URL

doda

348件

doda

マイナビ転職

395件

マイナビ転職

リクナビネクスト

469件

リクナビネクスト

※2023年2月時点

大手企業が運営しているため、他にはない求人が掲載されている可能性があります。

複数の求人サイトを利用して、希望に合った企業を探しましょう。

4-2.転職・就職時の注意点

職種募集はアプリケーションエンジニアですが、実際入社してみるとITとは全く無関係な仕事をさせるも多く存在します。

以下のような企業は注意が必要です。

  • ・家電量販店、携帯販売ショップに派遣する企業
  • ・研修中に給与が発生しない企業
  • ・スキルが身につかない企業

上記のような企業には必ず入社しないように心掛けましょう。

関連記事【未経験者必見】ITエンジニア転職の危険や成功の秘訣!おすすめの職種や向いている人の特徴も紹介

5.アプリケーションエンジニアに向いている人

アプリケーションエンジニアに適性がある人の特徴をまとめました。

5-1.論理的思考の人

論理的思考とは物事を整理して道筋立てる考え方」です。

最小限のコストで最大限の結果を生み出すことが求められる企画や設計ではこのスキルが役立ちます。

未経験者が最初に配属されることの多い運用の現場においてもエラーやトラブルに対して迅速に対応できます。

5-2.勉強が好きな人

エンジニアは技術職ですから、プログラミング言語をはじめ様々な技術を習得する必要があります。

そのため、コツコツとIT知識をインプットできる姿勢が必要です。

また、IT業界は常に技術がアップデートされます。

特に最先端のコンテンツを発信するアプリは新しい情報の流入が多い分野です。

5-3.几帳面な人

エンジニアの現場では、設計に記載ミスがあると後々大きな損害になってしまったり、プログラミングを間違えればエラーが発生したりします。

細かい作業や修正もあるため、几帳面さが発揮できれば開発現場で正確に業務を遂行できるでしょう。

5-4.コミュニケーション能力がある人

エンジニアは基本的にチームを組んで開発を行います。

そのためコミュニケーション能力があれば、プロジェクトを進める上で欠かせない進捗確認や情報共有などが円滑にできます。

また、問題が発生した際のチームワーク力にも活かせます。

関連記事アプリケーションエンジニアに向いている人の特徴7選!~アプリエンジニアを志す人必見~

6.アプリケーションエンジニアになるには、どんな資格が必要?

アプリケーションエンジニアは未資格でもなれる職業です。

ただし、取得することで確実に内定を獲得しやすくなります。

理由は資格があることで必要な知識や技術があることを企業に証明できるからです。

特に未経験からアプリケーションエンジニアを目指す場合は、企業にアピールできる有効な手段として資格取得をおすすめします

6-1.スマホアプリケーションエンジニアに必要な資格

iOS開発かAndroid開発かで学ぶ言語が違うので注意してください。

どちらもアプリ開発に特化した試験内容になっており、基礎固めに最適の資格です。

習得することで各開発に対する一定の知識・技能を証明してくれるので就職・転職活動に効果的です。

6-2.Web、業務系アプリケーションエンジニアに必要な資格

Webアプリに必要な資格はフロントエンドとバックエンドで異なります。

未経験の場合はバックエンドの習得を推奨しており、対象の資格は業務系アプリと同じです。

バックエンド・業務系アプリともにJava Sliverの資格をおすすめしています。

理由としては、Javaを使用する未経験募集をしている企業が多いからです。

Java Sliverは上級者の指示の下で開発ができるレベルです。

習得すればアプリ開発の幅広い案件に携われるでしょう。

7.アプリケーションエンジニアになる難易度

アプリケーションエンジニアを目指す難易度をご紹介します。

7-1.エンジニア未経験から目指す難易度

未経験でも募集している企業は多くあります。

企業によっては研修制度や資格補助制度があり、入社後からサポートしてくれます。

ですが、知識も経験もない全くの未経験者がアプリケーションエンジニアになる難易度は高いです。

そのため、転職活動を始める前に準備をしておくと良いでしょう。

例えばこのような方法がおすすめです。

  • ・プログラミングの学習
  • ・ポートフォリオを作成
  • ・資格を取得する

プログラミング言語を学習した場合は「言語の種類」「勉強時間」「勉強方法」などを企業に伝えられるようにしましょう。

ポートフォリオや資格取得は、応募書類に記載すれば知識・技術を証明できるので、書類選考から他の候補者と差をつけることができます。

7-2.エンジニア経験者から目指す難易度

開発エンジニア経験者の場合

開発エンジニアからアプリケーションエンジニアへの転職はしやすいです。

開発エンジニアの経験はアプリ開発でも十分に発揮できます。

履歴書や職務経歴書とは別に、今まで携わった案件や使用言語をまとめたスキルシートを作成すると効果的にアピールできます。

インフラエンジニア経験者の場合

インフラは開発と異なる領域のため、未経験者扱いになる可能性が高いです。

転職したいのであれば未経験同様に事前学習をおすすめします。

  • ・プログラミングの学習
  • ・ポートフォリオを作成
  • ・資格を取得する

ただ、IT業界でエンジニアとして働いてきた経歴はプラスになります。

面接対策をしっかり行い、エンジニア職への想いやキャリアチェンジの理由などを明確にして選考に臨みましょう。

8.まとめ

アプリケーションエンジニアになるための必要なスキルは以下となります。

スマホアプリケーション

✓求められるプログラミング言語

iOS(Apple)

Android(Google)

Swift8

Java,Kotlin

必要なスキル

  • ・UI/UX(デザイン)のスキル
  • ・サーバーの知識
  • ・データベースの知識
  • ・フレームワークの知識

業務系アプリケーション

求められるプログラミング言語

Java,Ruby,C言語,PHP,Python

必要なスキル

  • ・開発を行う業界の知識
  • ・セキュリティの知識
  • ・データベースの知識
  • ・フレームワークの知識

Web系アプリケーション

✓求められるプログラミング言語

フロントエンド

バックエンド

HTML,CSS,JavaScript

Java,Ruby,C言語,PHP,Python

必要なスキル

  • ・Webの仕組みについての知識
  • ・UI/UX(デザイン)スキル
  • ・セキュリティの知識
  • ・データベースの知識
  • ・フレームワークの知識

必要なスキルは何のアプリを開発するかで異なります。

未経験からでも就職しやすいのは業務系アプリのエンジニアとなります。

未経験募集をしている企業の多くがJavaを採用しているため、役立つスキルを身につけたいならJavaを勉強しましょう。

スマホアプリの場合はiOSまたはAndroidに特化した資格を取得しましょう。

業務系アプリ・Web系アプリに携わるならJava Sliverの資格がおすすめです。

未経験求人はJavaの案件が多く、取得することで就職・転職を有利に進められます。

また、アプリケーションエンジニアになるための具体的な転職方法は以下の通りです。

具体的な流れ

  • ①プログラミング基礎を学習する
  • ②ポートフォリオを作成する
  • ③IT専門転職エージェントで情報収集をする
  • ④転職サイトを利用する

未経験者からアプリケーションエンジニアを目指す場合は知識のインプットが必要です。

そのため言語の学習やポートフォリオの作成を推奨しています。

また、転職エージェントなどを活用して上手に情報収集を行い、万全の状態で選考に挑みましょう。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

完全無料で相談してみる?

※よくある大量応募・大量面接は致しません!!

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

関連記事

人気の記事一覧