無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

SE(システムエンジニア)におすすめの転職エージェント・転職サイト14社比較ランキング

SE(システムエンジニア)におすすめの転職エージェント

どうも!本音で向き合う「ユニゾンキャリア編集部」真心です。

本記事のトピックスはこちら!

  • ・SEにおすすめの転職エージェントってどんなものがある?
  • ・転職エージェントを活用するメリットは何?
  • ・転職エージェントを利用する流れが知りたい…

ここでは、SEにおすすめの転職エージェント・転職サイトや転職エージェントを利用するメリットについてご紹介します。

転職エージェントを利用するか悩んでいる方や転職エージェントについて詳しく知りたい方は、本記事をご参考ください。

転職エージェントについてや、おすすめのIT転職エージェントなどについて、さらに詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

IT転職エージェントおすすめランキング一覧!【2023年12月】全25社の人気サイトを徹底比較

最新のおすすめエージェント3選!

転職エージェントに迷ったらまずはこのサービスがおすすめ!(2023年更新)

・1位:ユニゾンキャリア:ユーザー満足度97%の人気No.1エージェントはここ!

・2位:レバテックキャリア:初回の提案で90%の転職エージェント

・3位:リクルート:ITエンジニア向けの高い転職支援実績を誇るエージェント

目次

1.SE(システムエンジニア)におすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング

SE(システムエンジニア)の転職エージェント・転職サイトについて、未経験者向けと経験者向け、それぞれおすすめのサイトをご紹介します。

どのエージェントを利用すれば最適な転職ができるのか比較してみてください。

1-1.【未経験者向け】SE(システムエンジニア)のおすすめ転職エージェント・転職サイト7選

未経験者がSE(システムエンジニア)を目指す場合のおすすめ転職エージェント・転職サイト7選はこちらになります。

  • ・ユニゾンキャリア
  • ・リクルート
  • ・マイナビIT AGENT
  • ・ワークポート
  • ・doda
  • ・Geekly
  • ・ハタラクティブ

どの転職エージェントを使えばいいか迷っている人は1番おすすめのユニゾンキャリアを一度利用してみるといいでしょう。

それぞれ特徴がありますので、どのエージェントが自分に合っているのかじっくり検討してみてください。

ユニゾンキャリア|未経験者の就業決定率95%

ユニゾンキャリア

ユニゾンキャリア

公式サイト

ユニゾンキャリアはIT業界に特化した転職エージェントになります。

特に20代の未経験に強い転職エージェントであるため、「IT業界は初心者だけど、SE(システムエンジニア)に興味がある」という方におすすめです。

ユニゾンキャリアの特徴

  • ・未経験の就業決定率95%
  • ・ユーザー満足度97%
  • ・年収87%UP

SE(システムエンジニア)を目指す際は徹底した面接対策や企業研究をすることが非常に重要になります。

ユニゾンキャリアを利用すると完全無料で面接対策などの転職成功までのサポートを受けることができます。

また、Googleの口コミも4.9と非常に高くユーザーに優しい転職エージェントであることがわかります。

無料で利用できるので、SEを目指している方はぜひ一度お試しください!

\簡単30秒で登録完了!(無料)/

リクルート|ITエンジニア向けの高い転職支援実績

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト

リクルートエージェントは、IT業界全般の職種を取り扱っている転職エージェントです。

数多くの非公開求人を取り扱っていて、システムエンジニアに関する求人も多数ある他に、IT業界に精通したキャリアアドバイザーも多いことから、あなたのスキルやキャリアパスに応じた転職先が見つけられます。

ITエンジニアの転職に高い実績があり、あなたにとって最適な転職先を見つけられることでしょう。

リクルートエージェントの特徴

  • ・圧倒的な求人数
  • ・各種サポートが充実
  • ・多種に渡る職種の取り扱い

マイナビIT AGENT|20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

公式サイト

マイナビIT AGENTは、大手転職エージェントで20代や第二新卒の転職に定評があります。

ITエンジニアの転職後の定着率は97.5%、年収アップは73.7%など高い実績があり安心して転職活動後も安心してエンジニアとして働けます。

これからキャリアアップを目指したい人にとっては最適な転職エージェントといえます。

マイナビIT AGENT

  • ・マッチング力の高さ
  • ・リサーチ力の高さ
  • ・夜間や休日もサポートを提供

ワークポート|業界・実務完全未経験にも対応している転職エージェント

WORKPORT

WORKPORT

公式サイト

ワークポートは総合的な転職エージェントで、とくにIT業界の転職に力を入れている企業です。

転職活動中は、専門性のある転職コンシェルジュによる細やかなサポートを受けられます。

さらに、履歴書・職務経歴書の自動作成ツールが提供されていて、オンライン上で簡単に履歴書や職務経歴書を作成できる点も特徴です。

これからIT業界を目指そうとする人にとっては活用したい転職エージェントのひとつです。

ワークポートの特徴

  • ・実務未経験者向け求人の多さ
  • ・転職コンシェルジュによるサポート
  • ・転職決定人数No.1の実績

doda|業界最大級の求人数を誇る転職エージェント

doda

doda

公式サイト

dodaはパーソルグループの人材系企業で、IT業界に関しては国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。

転職エージェントの仕組みに特徴があり、キャリアアドバイザーと企業の間にリクルーティングアドバイザーがいて、マッチングするか確認を取り合いながら転職活動を進めています。

圧倒的な求人数を取り扱っていることから、あなたが希望する転職先を見つけられることでしょう。

dodaの特徴

  • ・国内最大級の求人数
  • ・分業体制によるミスマッチの起こりにくさ
  • ・LINEでのコミュニケーションが可能

Geekly|職種ごとの専門コンサルタントに頼れる転職エージェント

Geekly

Geekly

公式サイト

GeeklyはIT業界向けに特化した転職エージェントです。

エンジニアの他にIT企画、IT向け営業職、データアナリストなど幅広い職種の求人を取り扱っています。

IT企業とのつながりの深さを活かし転職者の希望に合った求人を紹介している点が特徴で、職種ごとに専門コンサルタントがいるため、転職を希望する企業について深く理解したうえで転職活動を進められる点がメリットです。

Geeklyの特徴

  • ・専門のコンサルタントによるサポート
  • ・転職成功率95% の高い実績
  • ・入社後在籍率90%の安心感

ハタラクティブ|求人の80%が未経験OKの転職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブ

公式サイト

ハタラクティブは未経験者に特化した求人を扱う転職エージェントです。

求職者に寄り添うスタンスが強く、安心して転職活動を進められる点が最大のメリットになります。

未経験者というと採用先の企業が気になるところですが、優良企業の求人ばかりで就業後も不安になることはありません。

IT業界に初めて就職したい人にはぜひおすすめしたい転職エージェントです。

ハタラクティブの特徴

  • ・未経験者に特化した転職エージェント
  • ・転職成功率の高さ
  • ・最短2週間で内定獲得

1-2.【経験者向け】SE(システムエンジニア)のおすすめ転職エージェント・転職サイト8選

続いて経験者向けのおすすめ転職エージェントを8つご紹介します。

  • ・レバテックキャリア
  • ・ウィルオブテック
  • ・Green
  • ・ビズリーチ
  • ・type
  • ・パソナキャリア
  • ・TechClips
  • ・社内SE転職ナビ

自分の職歴に照らし合わせて、どのエージェントであれば希望する求人を紹介してもらえそうか検討してみてください。

レバテックキャリア|高年収向けのIT・Webエンジニアに特化した転職エージェント

レバテックキャリア

レバテックキャリア

公式サイト

レバテックキャリアはIT・Webエンジニア向けのハイクラスな転職エージェントです。

登録は生年月日や氏名を登録するだけで、わずか1分で完了するため気軽に利用できるというメリットがあります。

800社以上のIT企業との取引があるので、希望条件に合った求人を探せる点が魅力です。

細かな希望条件にもとづき高年収を希望する人はぜひ登録することをおすすめします。

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアの特徴

  • ・IT企業向け求人の圧倒的な多さ
  • ・高年収求人の取り扱いの多さ
  • ・求人紹介満足度、面談確約率の高さ

ウィルオブテック|専属のアドバイザー2名によるサポート体制

WILLOF TECH

WILLOF TECH

公式サイト

ウィルオブテックはITエンジニアに特化した転職エージェントです。

大きな特徴は専属のアドバイザーが2名体制でサポートを行う点で、複数のアドバイザーからアドバイスを受けられるため、広い視野を持ってキャリアを考えられます。

さらに、応募を急かせたり、内定受諾するように急かせたりすることがないため、落ち着いて転職活動を進められるメリットがあります。

じっくりと転職活動に取り組みたい人は、ぜひウィルオブテックを利用してみてください。

ウィルオブテックの特徴

・専属アドバイザー2名体制によるサポート

・キャリアパスを見据えたアドバイス

・応募や内定受諾を急かさない安心感

Green|自分のペースで転職活動を進められる転職サイト

Green

Green

公式サイト

GreenはIT向け転職エージェントの中でも、カジュアルにこだわる企業です。

転職活動の際には、企業の社風や雰囲気など調べてもわからないことがありますが、Greenは企業の雰囲気を伝えるために情報発信を積極的に行っています。

他の転職エージェントと違い、担当者と直接連絡が取れたり、場合によってはカジュアル面談ができたり、こうした点もGreenの大きな特徴です。

企業のことをよく理解してから転職したい人におすすめする転職エージェントです。

Greenの特徴

  • ・企業の雰囲気を積極的に情報発信
  • ・企業の担当者と直接コンタクト可能
  • ・カジュアル面談の機会あり

ビズリーチ|ハイクラスに特化した転職エージェント

ビズリーチ

ビズリーチ

公式サイト

ビズリーチはハイクラスに特化した転職エージェントです。

ビズリーチの場合、企業と直接やり取りするかヘッドハンターからのスカウトを待つかのいずれか2つの方法で転職活動を進めます。

キャリアアドバイザーがいないため大変ですが、採用担当者やヘッドハンターの目に留まればハイレベルな企業へ転職できます。

キャリアパスをさらに高めて高収入を得たい人は、ぜひビズリーチを利用してみましょう。

ビズリーチの特徴

  • ・ハイクラスな企業の求人の多さ
  • ・ヘッドハンティングにより直接企業と面接する機会あり
  • ・企業から直接スカウトされるチャンスあり

type|首都圏のITエンジニア転職に強い転職エージェント

type

type

公式サイト

typeは、ITエンジニアを始めとする総合的な転職エージェントです。

特徴は首都圏にある企業の求人を数多く取り扱っている点で、とくに首都圏在住の転職希望者にとってはすぐに利用できる点が特徴になります。

キャリアアドバイザーについては、ホームページで詳しく紹介されているので安心して転職の悩みを相談できます。

首都圏のIT企業に勤務したい人におすすめする転職エージェントです。

typeの特徴

  • ・首都圏の転職に強み
  • ・アドバイザーのプロフィール事前確認可能
  • ・転職相談会やセミナーの定期開催

パソナキャリア|年収800万円以上のハイクラス求人が多い

パソナキャリア

パソナキャリア

公式サイト

パソナキャリアは実績に定評がある老舗の転職エージェントです。

アプリケーション開発からインフラまで、さまざまな職種の求人を取り扱っています。

その中でもハイクラスの求人が多く、エグゼクティブ支援部門で第1位に輝くなど、キャリアパスを高く設定している人向けにサポートを行っている点が特徴です。

転職者と採用企業のマッチングを重視しており、企業の人事担当者を招いて勉強会を開催したり、転職エージェントの間で行われるコンテストに参加したり、こうした活動を通じてコンサルティング力を向上させています。

パソナキャリアの特徴

  • ・転職コンサルタントの質の高さ
  • ・マッチング力に定評
  • ・高年収の求人の取り扱い多数

TechClips|自社開発求人に特化した転職エージェント

TechClipsエージェント

TechClipsエージェント

公式サイト

TechClipsは他の転職エージェントに比べて自社開発求人を多く取り扱う転職エージェントです。

TechClips Agentと呼ばれるサービスを提供していて、SESからのキャリアチェンジやキャリアアップに力を注いでいます。

1年以内の離職者ゼロ、転職者の95%が年収アップに成功、といった実績も豊富です。

SIerやSESから自社開発企業へ転職したいと思う人におすすめしたい転職エージェントです。

TechClipsの特徴

  • ・現役エンジニアによるサポート
  • ・自社開発企業の求人取り扱い数の圧倒的な多さ
  • ・離職者ゼロや年収アップ成功者が多いなど実績が豊富

社内SE転職ナビ|社内SEに特化したIT転職エージェント

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビ

公式サイト

社内SE転職ナビは、社内SE向けの転職に特化した転職エージェントです。

登録後のアドバイザーとの面談は、カジュアル面談、キャリア面談、オンライン面談の中から選べます。

社内SEの業務についても、開発エンジニア、インフラエンジニア、セキュリティエンジニア、データ分析など数多くの求人を取り扱っているため、自分の希望する分野を幅広く選択できる点もメリットです。

社内SEを目指す人は、ぜひ利用したい転職エージェントです。

社内SE転職ナビの特徴

  • ・社内SEの求人に特化
  • ・複数の面談形式に対応
  • ・定着率、紹介企業満足度の高さ

2.SE(システムエンジニア)の転職エージェントの選び方のコツ

SEにおすすめの転職エージェントをここまで紹介してきましたが、「実際に利用するとしたらどのエージェントを選べばいいの?」と疑問に思う人が多いですよね。

実は、エンジニア転職する際に利用するエージェントを選ぶときには、いくつかのポイントやコツがあります。

ここでは、転職エージェントを選ぶときのポイントや活用するコツについて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

2-1.転職エージェント選びのポイント

転職エージェントを選ぶ際に気をつけるポイントは3つあります。

  • ・求人数を確認する
  • ・SE(システムエンジニア)に特化している転職エージェントを探す
  • ・サポート内容、実績をチェックする

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

求人数を確認する

まず、転職エージェントがどれだけの求人を取り扱っているのかを確認してください。

求人数が多ければ多いほど幅広い情報を収集できて選択肢の幅が広がります。

多くの求人を見ることで、いままで自分がイメージしていたシステムエンジニアとは違った仕事を見つけられるかもしれません。

転職活動を行ううえで、視野を広げて柔軟に進めていくことは非常に重要です。

SE(システムエンジニア)に特化している転職エージェントを選ぶ

システムエンジニアとして転職したいのであれば、IT業界に特化した転職エージェントを利用すべきです。

IT業界を専門とした転職エージェントであれば自分の希望する転職先を見つけやすく、IT業界の転職に特化したサポートも受けられます。

一方で、一般的な転職エージェントの場合は必ずしもITに関連した求人を取り扱っているとは限らず、自分の希望する求人が探せるとは限らないのです。

そのため、今回ご紹介したようなIT業界に強い転職エージェントを活用することが非常に大切になります。

サポート内容、実績を確認する

転職エージェントのサポート内容や実績を確認することも転職を成功させるためのポイントのひとつです。

サポート内容は転職エージェントによって異なり、ときには自分に合っていない場合もあります。

サポート内容の中でも転職支援以外のサービスも確認しておくとより良いでしょう。

転職エージェントによってはスクールといったスキルアップの機会を設けている場合もあり、転職活動を進めるうえではこうしたサービスを活用する方が断然有利です。

例えばユニゾンキャリアでは、ユニゾンカレッジという無料スクールを提供しています。

Java、Python、Linux、CCNAと多彩なコースが選択でき、転職活動をしながらスキルアップも図れる点がメリットです。

このようなスキルアップにも興味がある方はぜひ一度スクールの相談をしてみてください。

2-2.転職エージェントを有効活用するコツ

転職エージェントを見極めるのと同様に、転職エージェントを活用することも重要です。

いくら自分にあった転職エージェントを見つけたとしても、活用しなければ意味がないからです。

転職エージェントを有効活用するコツについてここでは詳しく解説していきます。

相性の合わないエージェントはすぐに変更する

転職活動を行ううえで、転職エージェントとの相性は重要です。

相性が合わなければ自分が希望する条件に合わない求人を紹介されたり、転職希望先企業とのやり取りもスムーズに行えなかったりします。

相性が合わないと思ったら、アドバイザーを変えてもらうように申し出するようにしましょう。

一般的な転職エージェントであれば、アドバイザーを変えてくれるので安心してください。

自身の要望をしっかりと伝える

自分自身の要望をエージェントにしっかりと伝えることも転職成功に大切なことです。

要望を伝えないと、自分に合った企業に転職できなくってしまう可能性が高くなります。

希望する年収、業務内容、ワークスタイルなど譲れない条件については明確に伝えるようにしましょう。

このとき注意する点は、譲れない条件と譲歩できる条件を明確にすることです。

優先順位がついていればキャリアアドバイザーに話が伝わりやすく、希望する求人を紹介してもらえます。

この点も、転職エージェントをうまく利用するポイントのひとつになります。

複数の転職エージェントを活用して判断する

複数の転職エージェントを利用することも、転職を成功させるコツのひとつです。

先ほどご紹介したように転職エージェントにはそれぞれ特徴があるため、自分に合ったエージェントを見つけるためにも、複数のエージェントに登録して実際に利用することが重要です。

エージェントによって取り扱う求人が違うため、より多くの企業に応募できるというメリットもあります。

IT系のバナー151

3.SE(システムエンジニア)の転職エージェントを活用するメリット

転職エージェントを利用するメリットはさまざまですが、大きなメリットは3つあります。

転職エージェントのメリット

  • ・非公開の求人も紹介してもらえる
  • ・求人では分からない企業の内部情報を聞ける
  • ・企業との連絡や交渉を代行してくれる

ここでは転職エージェントを使用するメリットについて詳しく解説していきます。

3-1.非公開の求人も紹介してもらえる

転職エージェントを利用すると、数多くの非公開求人を紹介してもらえます。

こうした非公開求人は、普通に転職活動をしていたのでは見つけられないものばかりで、待遇や年収も好条件のものが多いです。

インターネット上などの公開されている求人をあまり魅力的に感じなかった人は、ぜひ一度転職エージェントを利用して非公開求人を見ていみてください。

3-2.求人では分からない企業の内部情報を聞ける

企業研究をしているけど、内部情報などの詳しいところまでは分からない…」と悩んでいる人は多いです。

転職エージェントではそんな悩みも解決してくれます。

なぜなら、転職エージェントは企業との結びつきが強く、長年の経験やノウハウを持ち合わせており、企業の社風や制度について熟知しているからです。

転職を希望する企業の情報を知れば、転職後のイメージがつきやすく、場合によってはイメージと違ったことに気づけるかもしれません。

転職後に思っていたことと違ったといったギャップに悩まないためにも、転職エージェントを利用して企業の情報を収集しましょう。

3-3.企業との連絡や交渉を代行してくれる

転職活動を行ううえで応募先の企業との調整も悩みますよね。

特に複数の企業へ応募した場合は、面接の日程調整がうまくいかず通常の業務に支障をきたすだけではなく、応募先の企業との間でトラブルを起こす可能性もあります。

ですが、転職エージェントは求職者に代わって応募書類の提出や面接の日程調整を行うため、こうしたトラブルは起こりません。

さらに、面接後のフィードバックや条件の交渉など企業に尋ねにくいことも代わりに行ってもらえます。

IT系のバナー87

4.SE(システムエンジニア)の転職エージェントを活用するデメリットはあるの?

ここまで、転職エージェントのメリットなどを紹介してきましたが、「メリットばっかりじゃなくてデメリットもあるんでしょ?」と思ってる方も多いと思います。

実際、転職エージェントを利用するデメリットはあります。

✓転職エージェントのデメリット

  • ・連絡がしつこいエージェント存在する
  • ・転職活動をせかされる場合もある
  • ・年齢やキャリアによっては応募できない可能性がある

実際、以上のようなデメリットはありますが、安心してください。

基本的には転職エージェントのほうに「連絡や転職活動をせかされて嫌なんですけど…」というように伝えれば、解決することがほとんどです。

5.SE(システムエンジニア)の転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用する際には大きく5つのステップがあります。

ここでは、転職エージェントを利用する流れとして5つのステップについてご紹介します。

5-1.転職エージェントに登録する

1つ目のステップは転職エージェントへの登録です。

転職エージェントに登録する際には、氏名、住所、生年月日といった基本的な情報の他に、職務経歴書を作成のうえアップロードする必要があります。

登録の際にはプロフィールの他に、希望職種や転職希望時期なども聞かれることがあるため、事前にこうした点を明確にしてから登録しましょう。

転職エージェントへの登録は無料なので、安心して転職活動を始められます。

5-2.キャリアアドバイザーと面談する

2つ目のステップはキャリアアドバイザーとの面談です。

登録をすると転職エージェントからメールか電話で連絡が来るので、具体的な面談の日程調整を行います。

ほとんどの場合、面談はオンラインで行われるため、気軽に申し込むことができます。

面談では、職歴や経験、スキル、希望条件などを聞かれます。

スキルや経験に嘘があったり、希望条件を明確に伝えられなかったりすると、のちのち不利な状況になるため、事実をありのまま伝えるようにしましょう。

5-3.自分の希望に合う求人へ応募する

3つ目のステップは求人への応募です。

キャリアアドバイザーは面談の結果をもとにいくつか求人を紹介するので、自分の希望に合った求人を探して応募するようにしましょう。

紹介される求人票はかなり多く、求人内容をしっかり見ずに応募してしまいがちですが、細かな部分まで確認して自分の希望する求人かどうか丁寧に確認することが重要です。

5-4.書類や面接などの選考対策をする

4つ目のステップは書類や面接などの選考対策です。

求人に応募するのと同時に履歴書や職務経歴書の添削を受けましょう。

人気のある求人の場合、しっかりとした職務経歴書を送らないと書類選考で落とされてしまいます。

応募書類の準備とともに面接の対策も早い段階で取り掛からなければなりません。

職歴以外の志望動機や自己PRも重視されるので、自己分析や企業研究を行い、面接を受けたときに思いつきで答えることがないように準備を進めてください。

5-5.内定獲得後もサポートを受けることができる

5つ目のステップは内定とその後のフォローアップです。

晴れて内定が得られたのちに、転職先企業と入社日や年収について調整や交渉を行います。

特に条件の交渉は個人で行いにくい面があるため、キャリアアドバイザーに相談のうえ、企業側と交渉してもらうようにお願いしましょう。

以上が転職エージェントを利用して転職を進める5つのステップです。

今回ご紹介したステップに沿って転職活動を進めても、実際には分からないが出てくるかもしれません。

そのときには都度キャリアアドバイザーに相談して解決していきましょう。

6.SE(システムエンジニア)の転職を成功させるポイント

システムエンジニアとして転職を成功させる場合のポイントは3つあります。

それぞれのポイントについて解説していきます。

6-1.SE(システムエンジニア)の仕事内容について詳しく把握する

1つ目のポイントは、SE(システムエンジニア)の仕事内容について詳しく理解することです。

システムエンジニアの仕事内容について正しく理解していなければ転職後にギャップが起きてしまうからです。

まずは、システムエンジニアとは何かという点をあらためて理解するとともに、どのような仕事をしたいのか明確にしましょう。

次の記事ではシステムエンジニアの仕事内容について詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

⇒関連記事:「システムエンジニア(SE)とはどんな仕事?【簡単図解】必要な資格や年収をわかりやすく解説

6-2.自己分析により自身の市場価値を正確に把握する

2つ目のポイントは自己分析をしっかり行うことです。

自己分析は自分のスキルや性格などを棚卸するものですが、自身の市場価値やキャリアパスを考えるうえでも重要な作業です。

自己分析を行い、自分の市場価値を正確に把握することで年収といった希望条件を客観的に判断できます。

転職活動を成功させるためにも自己分析をしっかりと行ってください。

6-3.転職活動では準備を怠らない

3つ目のポイントは事前準備を怠らないことです。

転職活動においては、しっかり準備できているかどうかが内定に大きく影響します。

準備に必要な期間や具体的に何をすべきか、こうした点はひとりではわかりにくいものです。

キャリアアドバイザーに相談して、何を準備するべきなのか、どのくらいの時間がかかるのか相談のうえ、整理するように心がけてみてください。

7.SE(システムエンジニア)の転職事情に関するよくある質問

ここでは、SE(システムエンジニア)の転職に関するよくある質問について解説していきます。

Q1.未経験からSE(システムエンジニア)に転職できる?

未経験でも転職することはできます!

実際に、業界未経験でシステムエンジニアに転職して活躍している人は数多くいます。

ただし、システムエンジニアは技術スキルが求められるため、スキルを上げるために勉強しなければならない点はいうまでもありません。

次の記事で未経験からシステムエンジニアに転職する方法について詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

⇒関連記事:「システムエンジニア(SE)への「未経験」からの転職方法や必要なスキル・資格を紹介」

Q2.SEの転職に有効な資格は?

システムエンジニアの転職に有利な資格には以下のものがあります。

  • ・基本情報技術者試験
  • ・応用情報技術者試験
  • ・データベーススペシャリスト
  • ・AWS認定ソリューションアーキテクト
  • ・情報セキュリティマネジメント試験
  • ・システムアーキテクト
  • ・Java Sliver(Oracle認定Javaプログラマ)
  • ・ITサービスマネージャー
  • ・ITストラテジスト
  • ・プロジェクトマネージャー試験

システムエンジニアの資格ってめっちゃ多いな、こんなに取れるか不安…」と思う方も多いですよね。

安心してください。この中の資格を持っていれば、転職に有利になるということなので、すべての資格を取得する必要はありません。

今回紹介した資格についてもっと詳しく知りたいなと思った方は、次の記事も合わせてご覧ください。

⇒関連記事:「システムエンジニア(SE)の転職・就職におすすめの資格TOP10

Q3.転職エージェントはすぐに退会できる?

すぐに退会できます。

退会によるペナルティはありません。

Q4.内定までにどれくらいかかる?

早い場合だと1週間ほど、長くても1ヶ月半以内には内定をもらえるケースがほとんどです。

8.転職エージェントに迷ったらユニゾンキャリア!

今回はシステムエンジニアに転職するときに利用すべき転職エージェントと転職を成功させるためのポイントなどについて解説しました。

未経験者向けのSE(システムエンジニア)におすすめの転職エージェント・転職サイトは以下のとおりです。

  • ユニゾンキャリア
  • ・リクルート
  • ・マイナビIT AGENT
  • ・ワークポート
  • ・doda
  • ・Geekly
  • ・ハタラクティブ

また、経験者向けのSE(システムエンジニア)におすすめの転職エージェント・転職サイトは以下の通りです。

  • ・レバテックキャリア
  • ・ウィルオブテック
  • ・Green
  • ・ビズリーチ
  • ・type
  • ・パソナキャリア
  • ・TechClips
  • ・社内SE転職ナビ

転職を成功させるためには転職エージェントを利用した方が断然有利です。

転職エージェントはそれぞれ特徴があるため、自分に合う転職エージェントはどこなのか、じっくりと見極めましょう。

もし、どのエージェントがよいのかわからないときには複数のエージェントに登録するのもひとつの手です。

そのうえで、今回解説したポイントを踏まえて転職活動を進めてみましょう。

この記事を参考にすれば、必ずやあなたにとって最適な企業に転職できます。

そのためにも、システムエンジニアに転職しようと思ったときには、ぜひ転職エージェントを活用してみてください。

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

成功者インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

アイキャッチ画像(枌さん)

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

プライベートの森崎さん

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧