無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

優秀なエンジニアの特徴とは?12個の特徴とやるべきことを紹介

エンジニア
優秀なエンジニアの特徴とは?

優秀なエンジニアってどんな人?

優秀なエンジニアになるためには何をすればいいんだろう…

✓本記事の流れ

  • ・優秀なエンジニアの特徴
  • ・未経験から優秀なエンジニアになるためのステップ
  • ・優秀なエンジニアになるためにやるべきこと

エンジニアになるのであれば、誰しも優秀なエンジニアになりたいと夢見るのではないでしょうか。

ですが、実際優秀なエンジニアになるにはどうすればいいか分からない方も多いと思います。

本記事では、優秀なエンジニアの特徴と優秀なエンジニアになるための方法や、未経験から優秀なエンジニアになるまでのステップを紹介しています。

優秀なエンジニアを目指したい方は是非参考にしてください。

また、次の記事ではそもそもエンジニアとは何なのかについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【図解付き】エンジニアとは?職種・種類・仕事内容・ITエンジニアの適性までわかりやすく完全網羅!

1.優秀なエンジニアとは

優秀なエンジニアとはエンジニアリングに精通した知識や技術を有しており、幅広い知識を兼ね備えている人材を指します。

昨今高度IT人材が不足しているため、市場では優秀なエンジニアが求められています。

優秀なエンジニアになるメリットは、以下の3点です。

優秀なエンジニアになるメリット

  • ・年収が高い
  • ・さまざまな企業から求められる
  • ・仕事が楽しくなる

まず、優秀なエンジニアは年収が高い傾向にあります。

経済産業省の「わが国におけるIT人材の動向」によると、AIやセキュリティ分野で高い能力をもつ人材は約798万円の収入があるとされています。

また、有名なIT企業である富士通のエンジニアに対する提示額は3千万円から4千万円ほどです。

令和3年 民間給与実態統計調査によると日本の平均年収は443万円であることを踏まえると、優秀なエンジニアになると日本の平均年収の約10倍の収入をもらえる可能性があるのです。

また優秀なエンジニアは、IT企業だけでなく一般企業からも求められる人材になることができます。

経済産業省の「IT人材の育成」によると、デジタル人材は都市部IT企業に在籍していることが多く、地域の企業においては人材獲得が困難であるとされています。

そのような状況で地方に移住すると、さまざまな企業から求められる価値ある人材になるでしょう。

このように優秀なエンジニアは様々なメリットがあるため、志している方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、自分が優秀なエンジニアになるためには具体的にどのようなスキルを身につけなくてはならないか、把握することは難しいのではないでしょうか。

そんな方には、IT専門の転職エージェントの利用をおすすめします。

IT業界に特化した転職エージェントであるユニゾンキャリアでは、優秀なエンジニアを目指す転職者の方を様々なサービスを通してサポートします。

2.優秀なエンジニアの特徴12選

ここでは、優秀な人の特徴12選を紹介します。

優秀な人の特徴12選

  • ・専門分野の知識が豊富
  • ・専門分野を超えた幅広い知識
  • ・ビジネススキルがある
  • ・向上心がある
  • ・コミュニケーションスキルがある
  • ・協調性がある
  • ・マネジメントスキルがある
  • ・問題解決能力がある
  • ・変化に柔軟に対応できること
  • ・時間管理やタスク管理ができる
  • ・納期を順守する
  • ・クライアント目線で考えられる

優秀なエンジニアの特徴を理解して、少しでも早くキャリアアップできるようにしていきましょう。

2-1.専門分野の知識が豊富

優秀なエンジニアは、専門分野における知識や技術に精通しています。

具体的には、プログラミングスキルやシステムに関する知識が豊富であることが挙げられます。

専門分野に精通しているとクライアントの要求に対して正確に対処できるようになるため、スキルや知識を身につけて専門性を高めましょう。

2-2.専門分野を超えた幅広い知識

優秀なエンジニアは専門領域だけでなく、専門分野を超えた幅広い分野の知識や技術をもっています。

幅広い知識をもっていることで、専門知識だけでは解決できない問題の解決が可能です。

例えば、クライアントの業界知識に精通していると、課題に対する具体的な解決策を思いつきやすくなります。

専門分野を超えた知識でクライアントに寄り添うことができると、クライアントから評価されて継続的な依頼につながることがあります。

2-3.ビジネススキルがある

優秀なエンジニアの特徴として、ビジネススキルがある点が挙げられます。

ビジネススキルとは、仕事するうえで必要とされるビジネス全般のスキルを指します。

必要な理由は、エンジニアがトラブルに対応したり人と積極的にかかわったりすることが多いためです。

ここでは、具体的なビジネスモデルとして情報収集力と文章力について説明します。

ます、日々進化する情報を得るスキルとして情報収集力が必要です。

情報収集は

  • ・必要な情報がどの書籍に書かれているか
  • ・どの人に聞けば必要な情報が得られるのか

を知っているスキルを指し、情報収集を素早く行えるエンジニアは問題解決も早いため、IT業界では欠かせない存在です。

そして、以下のような状況で文章力も必要となります。

  • ・クライアントへのメール
  • ・資料での説明
  • ・設計書の記載

上記のようにさまざまな場面で文章力が必要となり、わかりやすい文章が書けると資料で必要な情報が正確に伝わるため、コミュニケーションコストが減ります。

具体的には、有名な文章の型であるPREP法を意識した文章作りをするようにしましょう。

PREP法

  • ・P(結論)
  • ・R(理由)
  • ・E(具体例)
  • ・P(再度結論)

PREP法に沿って文章を書くことで、相手に伝わりやすい文章作成が可能となります。

2-4.向上心がある

エンジニアが所属するIT業界は専門性が高いですが、情報の移り変わりが激しい業界です。

そのため、常に新しい情報をキャッチアップしながらも、向上心のある方が優秀な人材になります。

これらの理由から、優秀なエンジニアになるためには仕事上のみならずプライベートの時間も勉強が必要となるでしょう。

2-5.コミュニケーションスキルがある

エンジニアには、コミュニケーションスキルが求められます。

エンジニアは、1人で仕事をしているイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実際は多くの人と関わることでプロジェクトが進められます。

そのため、コミュニケーションスキルがないと円滑な意思疎通ができなくなってしまうのです、

具体的には、以下のようなコミュニケーションスキルが求められます。

  • ・メンバーとのコミュニケーション
  • ・クライアントへの説明

コミュニケーションスキルが身についている優秀なエンジニアはほかの人に明確な指示を出すことができるため、プロジェクト全体が円滑に進みます

さらに、クライアントに対して簡潔な説明をしたり、システムの機能について納得してもらったりする場面でもコミュニケーションスキルが必要になります。

次の記事ではエンジニアのコミュニケーションについてまとめてあります。

興味のある方は参考にしてみてください。

【苦手な人必見】エンジニアにおけるコミュニケーション能力の重要性

2-6.協調性がある

優秀なエンジニアの特徴として、協調性がある点も挙げられます。

前述したように、エンジニアは多くの人と関わる職業であり、特に大規模なシステム開発になるとチームでの仕事が多くなる傾向にあります。

チームで仕事をする上では、自分勝手な行動をするのではなくチームの連携を取りながら仕事をすることが求められます。

また、周りと協調して仲良くなる点も重要で、仲良くなることで仕事が円滑になり、チームの生産性向上にもつながります。

2-7.マネジメントスキルがある

優秀なエンジニアは、マネジメントスキルがあります。

エンジニアにおけるマネジメントとは、担当者の割り振りから納期までのスケジューリングをする職種です。

マネジメントスキルが備わっていることにより、チーム全体を俯瞰した視点から見ることができ、メンバーの能力を最大限に活かせます。

またメンバーの強みや改善点を把握して、長所を伸ばし短所を改善する働きが必要です。

一般社員のうちにマネジメントスキルを身に付け、優秀なエンジニアに近づきましょう。

エンジニアのマネジメントについては次の記事でまとめてあります。

エンジニアにおけるマネジメントとは?読むべきマネジメント本も紹介

2-8.問題解決能力がある

優秀なエンジニアは、問題解決能力を備えています。

エンジニアの仕事にはエラーやシステムトラブルなどがつきものなため、素早く原因を突き止め解決策を立てる能力が必要なのです。

優秀なエンジニアは突然現れる問題にも柔軟に対応することができ、表面に見えている問題だけでなく、根本的な課題を見つける能力が身についています。

重大なミスを起こさないためにも問題解決能力は重要です。 

2-9.変化に柔軟に対応できること

優秀なエンジニアは、どんな事態に遭遇しても解決できる柔軟な思考をもっています。

具体的には、事前に考えた対策で解決できなかったときにそのほかの方法を試すことができる能力のことです。

エンジニアが行うプロジェクトにおいては業務フローやスケジュール変更が生じることがあります。

その際に即座に次の対策を考えて行動に移せる人が、優秀なエンジニアとして活躍します。

2-10.時間管理やタスク管理ができる

優秀なエンジニアは、やるべき仕事を優先付けて、仕事の効率化を図ろうとします。

エンジニアの仕事は日々膨大なタスクが降りかかるため、徹底的にタスク管理を行わなければ仕事に追われるだけになってしまいます。

質の高い成果物を作るためにも、時間管理やタスク管理は欠かせないのです。

このような能力をつけるためには、仕事にかかっている時間の記録をおすすめします。

例えば、行っているタスクが平均何分で終わるのかを記録してみましょう。

1つの作業に対して10時間かかるのであれば、「何に時間を使っているのか」「もっと効率よくできないのか」を分析してみてください。

客観的な分析により、時間やタスク管理を改善できます。

もちろん、仕事の早い先輩にタスク管理の方法を聞いてみることも効果的です。

2-11.納期を順守する

エンジニアは、ほとんどの場合納期がある仕事であり、遵守することが求められます。

優秀なエンジニアになると時間管理やタスク管理ができるため、納期をしっかりと守れるのです。

納期に間に合わなければ、サービス全体の遅れや会社の信用低下につながります。

そのため、納期を遵守することはエンジニアにとってとても重要な姿勢です。

さらにエンジニアは、個人だけでなくチームで納期を守る姿勢が求められ、マネジメント職であれば、チームメンバーがどのようなタスクと納期を抱えているのかを確認する必要があります。

2-12.クライアント目線で考えられる

エンジニアに限りませんが、仕事はクライアントがいて成り立つため、優秀なエンジニアはクライアント目線で考えることができます。

自分が最適だと考える価値の提供ではなく、クライアント目線に立って「何を求められているのか」を考えることが必要です。

優秀なエンジニアを目指すのであれば、クライアントが何を求めているのかを常に考えて仕事をしておきましょう。

エンジニアとしての経験が浅い時にはニーズが分からないことが多いため、上司からクライアントの要望を聞き、理解しておくようにしましょう。

3.未経験から優秀なエンジニアになるためのステップ

ここでは、未経験から優秀なエンジニアになるための5ステップを紹介します。

優秀なエンジニアへの5ステップ

  • ・エンジニアの仕事への理解を深める
  • ・エンジニア転職の準備を行う
  • ・自分に必要な専門分野の知識を身につける
  • ・エンジニアとして働き始める
  • ・スキルアップをする

3-1.エンジニアの仕事への理解を深める

まずは、エンジニアの仕事の理解を深めましょう。

エンジニアにはさまざまな職種があり、自分がどのような職種に向いているのかを理解する必要があります。

例を挙げると、以下のとおりです。

  • ・システムエンジニア
  • ・AIエンジニア

システムエンジニアは、システムの開発において提案から設計開発テストまでの流れに携わるエンジニアを指します。

プログラミングを使い開発するだけでなく、クライアントの要望をヒアリングしてシステムを提案することが仕事です。

専門知識だけでなく、クライアント目線での考え方が求められ、プログラミングスキルやネットワークスキルなど幅広い技術が必要です。

AIエンジニアとは、AIの開発に携わるエンジニアです。

AIを利用したサービスの開発や機械学習、データ分析などを行い、昨今はChatGPTの影響もあり話題の職業です。

そのほかの職種や仕事内容については次の記事でまとめてあるため、興味のある方は読んでみてください。

【ITエンジニア種類おすすめ一覧】年収や将来性などわかりやすく解説

エンジニアとは?【簡単図解】種類・仕事内容・必要スキルをわかりやすく解説

3-2.エンジニア転職の準備を行う

優秀なエンジニアになるステップとして、エンジニア転職の準備を理解しておきましょう。

エンジニア転職までの期間は、3ヶ月から6ヶ月が目安で、具体的には以下の3ステップです。

  • 自己分析から応募書類作成:1か月
  • ・求人探しから面接:2か月
  • ・内定から退職:1か月半

「いつ今の職場を辞められそうか」といった点を考慮してエンジニア転職を始めてみましょう。

ただ優秀なエンジニアになるために転職したい方は、ひとりでの転職活動に不安を感じているのではないでしょうか。

そのような方には、転職エージェントの利用がおすすめです。

特にエンジニアの場合、専門性が高い職業のためIT業界専門の転職エージェントを利用するのがよいでしょう。

IT業界に精通したアドバイザーからのサポートを受けることができるため、エンジニアに転職する人はIT業界に特化した転職エージェントであるユニゾンキャリアを利用してみてください。

無料相談を行っていますので、まずは気軽に相談をしてみて、エンジニア転職に関する疑問点を解消してください。

3-3.自分に必要な専門分野の知識を身につける

エンジニアになるためには、専門分野の知識習得が欠かせません。

エンジニアといってもさまざまあり、なりたいエンジニアによって身に付けるべきスキルが異なります。

例えば、職種ごとの身につけるべきスキルは以下の表のとおりです。

職種

身につけるべきスキル

Webエンジニア

HTML・CSS・JavaScript 

アプリケーションエンジニア

Java・Kotlin・Swift・Objective-C


自分が目指すエンジニアの職種を決めて、必要なスキルを身に付けるようにしましょう。

独学での勉強だと、プロのエンジニアが見ると1秒でわかるエラーを10時間以上かけても解決できないといった状況になり、学習が遅くなることが大半です。

「学習をどう進めればよいのか」が分からなく不安がある方にはスクールの利用がおすすめです。

ユニゾンキャリアでは、無料で利用可能なプログラミングスクールのユニゾンカレッジを開講しています。

オンラインも可能な無料カウンセリングで、まずはエンジニア転職に向けて必要なスキルについて相談をしてみてください。

エンジニアに必要な知識を身につけるための勉強方法は様々です。

次の記事でエンジニアの勉強法についてまとめてあるので、勉強法に迷っている方は参考にしてください。

未経験から独学でITエンジニアになるには何を勉強すればいい?

プログラミングスクールおすすめ30選!元エンジニアが各社を徹底比較【2023年10月】

3-4.エンジニアとして働き始める

未経験からエンジニアに転職して、すぐに優秀なエンジニアになれるわけではありません。

エンジニアとして働きだした際には、ただ漠然と仕事をこなすのではなく優秀なエンジニアになるための方法をとっていきましょう。

具体的には、与えられた仕事の意味を考えたり、スキルを高めるためには何をすればよいのかを考えたりしながら日々の業務をこなすと良いです。

3-5.スキルアップをする

学習を継続し知識を身に付けて実務経験を積むと、高い技術を有した優秀なエンジニアになれます。

スキルアップするためには、プロジェクトマネージャーといったマネジメント経験をつみましょう。

エンジニアを管理する立場になることで、さまざまなメンバーを動かせるため、幅広い視点がもてるようになります。その結果、優秀なエンジニアに一歩近づくでしょう。

スキルアップの方法は次の記事で詳しく解説しているので、スキルアップ法を知りたい方はご覧になってください。

ITエンジニアがスキルアップする方法とは?年収や勉強方法も解説

4.優秀なエンジニアになるためにやるべきこと

優秀なエンジニアになるためにやるべき事は、以下の6点です。

やるべき事

  • ・高度なプログラミング知識を身につける
  • ・必要なスキルを身につける
  • ・本を読む
  • ・セミナーに参加する
  • ・人に自分の制作物を評価して貰う
  • ・常に情報収集をする

それぞれについて詳しく解説していきます。

4-1.高度なプログラミング知識を身につける

優秀なエンジニアになるためには、高度なプログラミング知識を身につけることが求められます。

システム開発時に高度なプログラミング知識があると、クライアントの求めている機能実装に役立つためです。

例えば、エラーがなく機能性の高いシステムを作れるといった点で役立ちます。

得意なプログラミング知識を突き詰めて、他者には真似できない仕事ができるようになりましょう。

4-2.必要なスキルを身につける

エンジニアになるために、マネジメントスキルや文章力などの必要なスキルを向上させておきましょう。

マネジメントスキルを身に付けておく方法として、一般社員の頃から俯瞰的な視野をもつことが求められます。

案件の状況やチームメンバーの能力を把握しておくと、マネジメント職になったときに、どのような仕事をするべきか考えられます。

また文章力を身に付けておく点も必要です。

毎日書くメールの文章を見直して「もっとわかりやすくできないか」「不要な部分はないか」を考えてみましょう。

以下の記事ではエンジニアのスキルについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ITエンジニアに必要なスキル一覧!求められる能力や技術を徹底解説

4-3.本を読む

読書をして、優秀なエンジニアになることも求められます。

ここでは、おすすめの本を3冊紹介します。

インフラエンジニアの教科書

インフラエンジニアの教科書」は、インフラエンジニア向けの書籍です。

IT分野におけるインフラやネットワークの知識などが解説されています。

筆者は膨大なユーザーを抱えるアプリのインフラ管理を行っている方なので、IT業界におけるインフラに関する知識を深く、幅広く学ぶことが可能です。

IT機器の仕組みについてもわかりやすく学べるため、インフラエンジニアになったばかりの方でも理解しやすいでしょう。

達人プログラマー 熟達に向けたあなたの旅(第2版)

達人プログラマー 熟達に向けたあなたの旅(第2版)」は、プログラマーに向けて書かれた本です。

生産的なプログラマーになりたいと願う方に向けて、システム開発手法が細かく解説されています。

優秀なエンジニアになるには、プログラミングスキルが欠かせません。そのため効率的で機能性の高いプログラミングコードをかける知識が紹介されています。

プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで

プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで」は、IT業界におけるマネジメントに関する書籍です。

エンジニアとして1流になりたいのであれば、マネジメント職を経験することがおすすめです。

この本を読むと、マネジメントが案件を成功に導くための思考法や知識をインプットできるため、クライアントの満足度向上にもつなげられます。

エンジニアのマネジメントについて網羅的に学べるため「管理職になる前に仕事内容をイメージしたい」という方に推奨します。

また、以下の記事ではエンジニアにおすすめの本について詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

エンジニアにおすすめの本を厳選!初心者におすすめの本から順に紹介

4-4.セミナーに参加する

優秀なエンジニアになるためには、セミナー参加も必須です。

イベントやセミナーに積極的に参加すると、最新のトレンドを知って刺激を受けられます。

例えば、AIの動向や一般企業のDX化について最新の知見を学べます。

さらに、ほかの人に教えてもらったり一緒に刺激しあえる仲間を見つけたりできるでしょう。

セミナーに参加して、ITに関する知見とモチベーションの両方を高めてください。

4-5.人に自分の制作物を評価して貰う

優秀なエンジニアとして活躍するために、誰かに自分の制作物を評価してもらう点が必要です。

なぜなら、人からフィードバックを得ることで、改善点を知れて技術向上につながるからです。

昨今では、GitHubといったWeb上でポートフォリオを公開できるサイトがあるため、利用してみましょう。

4-6.常に情報収集をする

エンジニアとして活躍するためには、常に情報収集することが求められます。

AIや5Gなど新たなIT技術が出てきている現代では、今ある情報がすぐに古くなってしまうためです。

そのため、以下のようなITに関するニュースサイトを見て情報収集しましょう。

  • ・@it
  • ・Itmedia

@ITは、ITエキスパート向けの問題解決メディアです。

技術関係の情報が記載されているため、ITエンジニアとして働きたい方が勉強になる内容です。

ITmediaは、網羅性の高いIT情報がわかりやすく提供されています。

通勤時のような隙間時間でも、IT知識を得られるでしょう。

ITニュースサイトを毎日見ることで、業界の進歩や課題点を把握できるため、専門的な情報と幅広い知識が身につきます。

以下の記事ではエンジニアにおける情報収集について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

エンジニア必見!IT業界動向から最新技術トレンドまで情報収集のコツ

5.【まとめ】優秀なエンジニアを目指してスキルアップをしよう

優秀なエンジニアになるためには、専門分野だけでなく、幅広い知識が必要です。

本記事では、優秀なエンジニアの特徴として以下の点を紹介してきました。

優秀なエンジニアの特徴

  • ・ビジネススキルがある
  • ・向上心がある
  • ・問題解決能力がある

また、優秀なエンジニアになる方法としては、以下の方法があります。

優秀なエンジニアになる方法

  • ・高度なプログラミング知識を身に付ける
  • ・セミナーに参加する
  • ・常に情報収集をする

昨今では高度なIT人材が不足しているため、優秀なエンジニアになることで年収がアップしたり、さまざまな企業から求められたりするメリットがあります。

未経験の方でも優秀なエンジニアを目指す事は可能なため、一歩踏み出してみましょう。

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

岩崎友哉様インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

槇原さまインタビュー_アイキャッチ

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

枌夏月様インタビュー

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

森崎圭介様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

石井颯一様インタビュー

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

冨田瑠南様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧