無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

ITエンジニアがスキルアップする方法とは?年収や勉強方法も解説

エンジニア
ITエンジニアがスキルアップする方法とは?

ITエンジニアとしてスキルアップするにはどうすればいいのだろう…

✓本記事の流れ

  • ・ITエンジニアがスキルアップする方法
  • ・キャリアアップに求められるITエンジニアのスキルとは?
  • ・スキルアップのための勉強方法を解説

ITエンジニアがスキルを高めていく方法はいくつかあります。

本記事では、スキルアップする方法やキャリアアップに求められるスキルなどについて解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

また、次の記事ではそもそもエンジニアとは何なのかについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【図解付き】エンジニアとは?職種・種類・仕事内容・ITエンジニアの適性までわかりやすく完全網羅!

1.ITエンジニアがスキルアップする方法

ITエンジニアがスキルアップするには、さまざまな方法があります。ここでは、代表的な方法を5つご紹介します。

1-1.目標や方向性をしっかり決める

1つ目は、ITエンジニアとして目指したい目標や方向性を決めることです。

例えば、「将来はプロジェクトマネージャーを目指している」「システムエンジニアを目指している」などの目標を決めることで、何の資格を取得すればいいか、勉強は何をすればいいかなどを詳しく定めることができます。

ITエンジニアは、在籍するポジションや扱うプログラミング言語によって、勉強するべき内容が変わってきます。

もし目標や方向性が決まっていないと、自分のキャリアに必要のない分野の勉強に時間を使ってしまうかもしれません。

具体的に、興味のある業務内容を明確にする事が必要です。

マネージャーやコンサルタントを目指すなら、高いコミュニケーション能力も求められます。

効率よくキャリアを積むためには、まず目標を決め、その内容から今取り組むべき勉強を導き出しましょう。

ITエンジニアのキャリアパス例

ITエンジニアには、いくつかキャリアパスがあります。

キャリアパス例

  • ・プロジェクトマネージャー
  • ・ITコンサルタント
  • ・セールスエンジニア
  • ・社内SE
  • ・クラウドエンジニア
  • ・ITアーキテクト

上記のようにキャリアパスを決定しておくと、何の勉強をしていけばいいか明確化されます。

ITエンジニアの職種ごとのキャリアパスは以下の記事で詳しく解説しています。

【職種別】ITエンジニアのキャリアパス一覧!事例やキャリアアップ法も紹介

1-2.IT業界の動向を理解しておく

2つ目の方法は、IT業界の動向を理解することです。

IT業界における技術力の進化は非常に速いので、日々情報を更新していく必要があります。

例えば、、、

  • ・注目されているプログラミング言語
  • ・新しく開発された技術
  • ・トレンドとなっている新製品

  •  

このような市場の動向を把握しておくことで、より将来性が高いスキルの取捨選択ができるようになります。

日頃からリサーチを行っておけば、自分のスキルが古いと感じた場合、すぐに対策が進められるでしょう。

  • ・新聞やネットニュースをチェックする
  • ・業界雑誌の購読
  • ・IT関係者のメルマガを読む
  • ・SNS

上記のような調査を毎日地道に重ねることが、スキルアップにつながります。

スキマ時間に少しずつ勉強を続けることが大切です。

また、以下の記事ではエンジニアの情報収集について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

エンジニア必見!IT業界動向から最新技術トレンドまで情報収集のコツ

1-3.資格を活用する

3つ目は、資格を活用することです。一定以上のスキルや知識を持っていることを公的に証明できるため、転職活動でも役立ちます。

資格勉強を進めることで、効率よく自分のスキルを高められるというメリットもあります。

ITエンジニアに適した資格は以下の通りです。 

資格名

概要

基本情報技術者試験

ITエンジニアにとって基礎的な知識を問う

MCSA(Microsoft Certified Systems Administrator)

Microsoft社が運営する資格

Linux技術者認定資格

サーバーエンジニア、インフラエンジニアなどにおすすめ

シスコ技術者認定

ネットワークエンジニア、サーバーエンジニアなどにおすすめ


この他にも、IT系の資格にはさまざまな種類があります。

自身の目標や方向性に適した資格を選び、合格を目指しましょう。

また、以下の記事ではエンジニアの資格について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【資格17選】ITエンジニアにおすすめの最強資格!初心者向けに徹底解説

1-4.他のエンジニアと交流する

続いてご紹介するのは、他のエンジニアと交流することです。

人脈を広げることによって、転職の際にも役立ちます。主に、以下のような効果を感じられるでしょう。

  • ・課題解決方法を相談できる
  • ・勉強のモチベーションが続く
  • ・自分1人では興味がわかなかった分野の知識に触れられる
  • ・コミュニケーション力が上がる

エンジニアと知り合うには、SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)の活用がおすすめです。

ハッシュタグやいいね機能を通して、気になるユーザーを見つけましょう。あるいは、共通の知人から紹介してもらう方法もあります。

また、以下の記事ではエンジニアにおけるコミュニケーションの取り方などについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【苦手な人必見】エンジニアにおけるコミュニケーション能力の重要性

1-5.勉強する時間を決める

勉強時間をあらかじめ決めておくことも大切です。

毎日15分でも勉強を進めることが、知識の定着を早めるからです。

通勤時間や寝る前の時間などを有効活用しましょう。

自然と勉強の習慣がつくため、三日坊主を防ぎます。

勉強時間を決める際は「毎週最低○時間は勉強する」という形式をとることをおすすめします。

イレギュラーな案件(仕事の遅れや体調不良など)が起きた際も、1週間の中で勉強時間を自由にスケジューリングできるからです。モチベーションを維持しながら、勉強を進められます。

また、以下の記事ではエンジニアの勉強について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

未経験から独学でITエンジニアになるには何を勉強すればいい?

2.ITエンジニアがスキルアップするべき理由

ITエンジニアとしてキャリアを積んでいくなら、スキルアップが必要です。

その代表的な理由を、4つピックアップしました。

2-1.ITエンジニアはスキルが重視される

ITエンジニアの業界は、実力主義の社会だからです。

年功序列ではなく、スキルを持っている者が評価されます。

会社に対して、より多くの利益を与える人材が必要とされるということです。

給与のアップやポジションの昇進を希望するなら、スキルアップは不可欠です。

  • ・幅広い技術知識を持っている
  • ・マネジメントができる
  • ・設計の業務ができる
  • ・クライアントからしっかりヒアリングできる

上記のようなITエンジニアは、会社から高く評価されるでしょう。

また、以下の記事ではエンジニアのスキルについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ITエンジニアに必要なスキル一覧!求められる能力や技術を徹底解説

2-2.キャリアアップにつながる

キャリアアップに結びつくことも、理由の1つです。

ITエンジニアは、一般的な日本企業のように、在籍年数が長いほど給与が増えることはありません。

スキルアップを行わなければ、任せてもらえる仕事が減る可能性が高いです。

 

最終的に、退職に追い込まれることもあるでしょう。

  • ・プログラマー→システムエンジニア
  • ・プロジェクトマネージャー→ITコンサルタント

このようなキャリアアップを目標にしているなら、早いうちに対策を行う必要があります。

また、以下の記事ではエンジニアのキャリアアップについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

エンジニアがキャリアアップするためにやるべきことは?注意点も紹介

2-3.年収が上がる

スキルアップに成功すると、年収が上がるからです。

これは、経済産業省が公表しているデータ「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」からも読み取ることが可能です。

データ内では、「プロジェクトマネージャーやプロデューサーなどの管理系職種の方が、ITアーキテクトなどの高度SEやIT技術スペシャリストよりも給与平均が高い」とあります。

スキルが高い人材は、より責任が問われるポジションに就き、高い給与を得ているということです。

職種別の年収平均とスキル水準レベル

職種別の年収平均とスキル水準レベル

ちなみに、年収の上げ方は、社内で昇進する方法だけではありません。

ハイスキル人材に成長し、条件が良い企業に転職する方法もあります。

また、以下の記事ではエンジニアの年収について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【職種別】ITエンジニアの平均年収ランキング!給料アップ法なども紹介

2-4.IT業界は日々進歩している

IT業界で扱う技術が、日々進歩していることも大きな理由です。

自分のスキルを日常的にブラッシュアップしていかなければ、時代に取り残されてしまうでしょう。かつて最先端だった技術も、現在は過去の遺産になっているかもしれません。

転職や独立などを考えているなら、なおさら知識の更新が必要です。

「他のITエンジニアに比べて、最新の技術に精通していること」は、魅力的なアピールポイントになります。

ネットや雑誌を使って積極的にリサーチを行い、

最新の業界知識を勉強しましょう。

3.キャリアアップするために求められるスキル

ITエンジニアのキャリアアップには、さまざまなスキルが求められます。

その理由も踏まえて、主なスキルを4つ取り上げて解説します。

3-1.マネジメントスキル

まずご紹介するのは、マネジメントスキルです。

マネジメントスキルとは、組織をまとめてプロジェクトを成功に導くスキルを指します。

ITエンジニアは基本的にチーム単位で業務を行うため、重要度が高いスキルです。

技術スキルが高いエンジニアは多いですが、マネジメントできる人材は限られています。

具体的には、以下のような内容が例に挙げられます。

  • ・期日通りにスケジュールを進める
  • ・メンバーのタスク管理を行う
  • ・予算内にプロジェクトを成功させる
  • ・使用する機材やツールの準備
  • ・課題点や戦略内容の策定

3-2.コミュニケーションスキル

次に紹介するのは、コミュニケーションスキルです。

チームでプロジェクトを成功させるには、円滑なコミュニケーションを取らなければなりません。

クライアントへの提案や、チームメンバーへの指示が代表的な例です。

クライアント→システムエンジニア→プログラマー

ITエンジニア業界では一般的に、上記のような形式で要求を伝達します。

コミュニケーションスキルがなければ、誤った内容が伝わってしまうかもしれません。

相手を尊重しながら、自分が伝えたい内容を明確に文章化するスキルが求められます。

3-3.論理的思考力

論理的思考力も、ITエンジニアに求められるスキルの1つです。

論理的思考力とは、物事を単純化してわかりやすく考える能力のことです。

  • ・最もコストを抑えられるシステムを設計する
  • ・スケジュール通りにプロジェクトを進める
  • ・エラーの原因を迅速に把握し、システムを復旧させる
  • ・改善防止策を考える

ITエンジニアは、このような業務を任されます。

論理的思考力が身についていれば、失敗の原因などから判断し、無駄のない施策を導くことが可能です。

ITエンジニアに必要なスキル一覧!求められる能力や技術を徹底解説

2024.01.30

4.スキルアップにおすすめの勉強方法

スキルを向上させるために、自分に合った勉強方法を探すことが必要です。

ここでは、4つの勉強方法の概要、メリット・デメリットなどについて説明します。

4-1.本で勉強する

1つ目の方法は、本を購入して勉強する方法です。

紙媒体の書籍はもちろんのこと、電子書籍での購入もおすすめします。

プログラミング言語を勉強する際は、書籍を読みながら自宅のパソコンを操作するといいでしょう。

初心者から上級者向けまで多様な種類があるので、自分のレベルに適したものを選ぶことが重要です。

メリット

  • ・自分の好きなタイミングで勉強できる
  • ・何度でも読み返せる
  • ・スキマ時間に勉強できる

デメリット

  • ・記載された情報が古い場合がある
  • ・何冊も購入すると高額な費用がかかる
  • ・わからないことがあっても質問できない

詳しい書籍については以下の本をご確認ください。

エンジニアにおすすめの本を厳選!初心者におすすめの本から順に紹介

4-2.学習サイトを活用する

2つ目は、学習サイトを活用する方法です。

気軽に学べる無料Web動画や、スマホアプリなどが例に挙げられます。

本を読む習慣がない人や、ゲーム感覚で勉強したい人に最適です。

ただし、誤情報が記載されていることもあるため、大手サイトの利用を推奨します。

メリット

  • ・場所を問わずに利用できる
  • ・費用を抑えられる
  • ・スマホやタブレットで勉強できる

デメリット

  • ・記載された情報が古い場合がある
  • ・何冊も購入すると高額な費用がかかる
  • ・わからないことがあっても質問できない

4-3.スクールを利用する

3つ目は、プログラミングスクールに通う方法です。

直接スクールに足を運ぶ方法と、オンラインスクールの2種類があります。

講師が親身になって教えてくれるため、わからないことをすぐに質問できるところがポイントです。

受講期間、レベル、扱うプログラミング言語、就職サポートの有無など、スクールによってさまざまな違いがあります。

違いを見極めて、自分に適したスクールを選びましょう。

メリット

  • ・わからない点を講師に質問できる
  • ・実務的なスキルが身につく
  • ・同じスクールに通う仲間ができる

デメリット

  • ・多額の費用がかかる
  • ・スクールによって講師の質が異なる

プログラミングスクール比較は以下のページで詳しく解説しています。

プログラミングスクールおすすめ30選!元エンジニアが各社を徹底比較【2024年最新版】

5.ITエンジニアがスキルアップで目指せるポジション

ITエンジニアがスキルアップすると、より責任感のある重要ポジションを目指すことが可能です。

この段落では、3つのポジションについて説明します。

5-1.プロジェクトマネージャー

まずは、プロジェクトマネージャーです。

プロジェクトマネージャーとは、チーム全体の指揮・監督を行うポジションです。

クライアントからの要求や意向をチームに伝え、プロジェクトを成功に導きます。

具体的には、以下のような業務を行います。

  • ・予算管理
  • ・スケジュール進行
  • ・メンバーの選定
  • ・納品物の品質管理

プログラマーとして経験を積んだ後に、目指したいポジションの代表格です。

求人ボックスのデータによると、平均年収は約635万円です。

5-2.スペシャリスト

次にご紹介するのは、スペシャリストです。

スペシャリストとは、ITエンジニアの中でも特に専門性が高いスキルを持つ人材のことです。

主な例を以下に記載しますが、他にも多くの種類が存在します。

  • ・データベースエンジニア
  • ・クラウドエンジニア
  • ・セキュリティエンジニア

ただし、スペシャリストが1人でプロジェクトを遂行することはありません。

他のITエンジニアと協力し合いながら、特定のシステムを構築していきます。

求人ボックスのデータによると、平均年収は約582万円です。

5-3.ジェネラリスト

ジェネラリストは、複数の分野に対応できるエンジニアです。

ジェネラリストの道はまず、以下の2つに分かれています。

① 同じ職種に就きながら、さまざまな言語を使いこなす
② どのような職種にも言語にも対応できるようになる

多言語が使えるだけではなく、とくに後者ではインフラ設計、サーバーサイド開発、フロントエイド開発など幅広く対応できる力を求められます。

ITエンジニアのキャリアパスについては以下の記事をご確認ください。

【職種別】ITエンジニアのキャリアパス一覧!事例やキャリアアップ法も紹介

6.まとめ

ITエンジニアがスキルアップする方法は、以下の通りです。

  • ・目標や方向性をしっかり決める
  • ・IT業界の動向を理解しておく
  • ・資格を活用する
  • ・他のエンジニアと交流する
  • ・勉強する時間を決める

自分が目指したいITエンジニア像を決め、その内容に沿った勉強や資格取得を進めましょう。

業界の動向把握やエンジニアとの交流によって、さまざまな知識を得ることも重要です。

また、ITエンジニアがスキルアップするべき理由は以下の通りです。

  • ・ITエンジニアはスキルが重視される
  • ・キャリアアップにつながる
  • ・年収が上がる
  • ・IT業界は日々進歩している

ITエンジニアは実力社会です。

よって、スキルアップしなければ、キャリアアップや年収の増加は見込めません。

業界全体の技術革新に追いつくための努力も求められます。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

完全無料で相談してみる?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません!

 

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

成功者インタビュー

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

関連記事

人気の記事一覧