無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

データで読み解くITエンジニアの将来性とは?需要の高い職種もあわせてわかりやすく解説|就職・転職者職業ガイド

エンジニア
【2024年版】データで読み解くITエンジニアの将来性!需要の高い職種も解説|就職・転職者職業ガイド

IT業界を本音で語る「ユニゾンキャリアの編集部」の真心です。

本記事のトピックスはこちら!

  • ・ITエンジニアの将来性ってどうなの?
  • ・エンジニアって安定している職業なの?
  • ・需要の高いエンジニア職種は?

コロナ禍で飲食業界や観光業界が大打撃を受けたのを見て、「安定した職業に就きたい」という願いを持つ人は少なくありません。

当社にも、ITエンジニアに将来性ってどうなの?という疑問をお寄せいただきます。

IT業界は技術の進化が速いため、自分が選択する職が今後も需要があるかどうかは、非常に気になるポイントですよね。

本記事では、キャリアチェンジでITエンジニアを目指す方を対象に、ITエンジニアの将来性、市場動向、そして将来性の高いエンジニア職種まで、包括的に解説します。

事前に読みたい⇒【図解付き】エンジニアとは?職種・種類・仕事内容・ITエンジニアの適性までわかりやすく完全網羅!

1.ITエンジニアの将来性・需要はともに高い!

過去10年間で、IT業界におけるエンジニア向け転職支援を行ってきた経験から、現時点でITエンジニアの需要は非常に高く、さらなる高まりを確信しています。

具体的なデータや事例を用いて、ITエンジニアの将来性について解説します。

1-1.ITエンジニアの需要は他業界にも波及

ITエンジニアは、社会の発展を支える重要な存在であり、需要は今後も高まることが予想されます。

コロナの影響を受け、ここ数年で一気に仕事のあらゆる面でオンライン化が進み、様々な分野でデジタル技術の活用が加速しています。

例えば、リモートワークの普及やAIやIoTなどの新技術の進展も、ITスキルを持つ人材への需要をさらに高める要素です。さらに、医療、教育、金融など、社会全体の課題解決にもITは欠かせません。

IT技術が活用されている具体的な例

  • ・インターネットや携帯電話などの通信インフラ
  • ・オンライン教育やeラーニングなどの教育サービス
  • ・電子カルテや遠隔医療などの医療サービス

上記の例のように社会システムが複雑化し、データ量が著しく増加しています。このような背景から、ITエンジニアにとって、様々な業界で活躍が期待されています。

【エンジニア業界とは?】職種・種類・業態・業種の全体像をわかりやすく解説|就職・転職者職業ガイド

2024.06.03

1-2.需要増加と相反する人手不足

ITエンジニアは人手不足が深刻化しており、企業は人材の奪い合いのような状況となっています。

しかし、デジタル技術の発展とDXの加速により、IT技術を活用する企業が増えている一方で、エンジニアの育成が追いついていないのが現状です。

経済産業省とみずほ情報総研による調査では、2030年には最大で約79万人のIT人材が不足すると予測されています。

デジタル技術と相反するように、IT人材の推移を比べると今後エンジニアの不足はより深刻化する見立てとなっています。

また、情報処理推進機構(IPA)の「DX白書2023」が行った調査では、2022年時点で8割以上の企業がIT人材不足を訴えています。

エンジニア不足の深刻化が予想される中、すでに8割以上の企業がDX人材の不足を感じている現状は非常に危機的です。しかし、裏を返せばエンジニアの需要と供給のギャップは、1人当たりのエンジニアの価値を引き上げることになります。

早い段階でエンジニアに転職してスキルを身につけておけば、将来的に市場価値の高いエンジニアになれる可能性が高いことを示唆しています。

【データで解説】ITエンジニア不足の現実と背景とは?求職者・企業はどうするべき?|就職・転職者職業ガイド

2024.05.31

1-3.求人倍率で見るエンジニアの需要動向

求人倍率の高さからも、ITエンジニアの需要の高さが伺えます。

求人情報サービスdodaの「転職求人倍率レポート(2024年1月)」では、業種ごとの求人倍率を示しています。

エンジニア職(IT・通信)の求人倍率は11.50倍と、他業種13種のうち、エンジニアの求人倍率が最も高くなっています。他の職業と比較してもエンジニアの需要が飛び抜けている状況です。

急激な需要の増加は、以下のグラフの求人倍率の推移にも表れています。

2022年から2023年にかけてエンジニ職(IT・通信)の求人倍率は顕著に上昇しています。

これはちょうどコロナ禍にあたり、オンラインの需要が増加したことによるものだと読み取れます。それ以前の需要増加の背景として、経済産業省が発信する「2025年の崖」に向けて、急速にDX推進が進められていることが挙げられます。

DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~

国際的にIT技術を活用した新しい社会が模索されるなか、日本には古いインフラ・社会システムが根強く残っているのが現状です。

国際的な競争力を維持するために、この先もDXを担うIT人材の需要は増大することが予想されます。

エンジニアの人口は?世界と日本の違いからギャップと人手不足の対策を探る!|就職・転職者職業ガイド

2024.05.31

2.【厳選5種】将来性の高いITエンジニア

ITエンジニアは現代社会を支える重要な職種であり、需要は今後も増え続けることが予想されます。エンジニアを目指す方は必見の将来性が高い5つのエンジニアを紹介します。

事前に読みたい⇒【職種一覧】エンジニア26種類を年収・将来性・難易度・仕事内容の4つをわかりやすく解説|就職・転職者職業ガイド

職種名

主な役割

対応する市場

将来性

AIエンジニア

人工知能技術の発展をサポート

自動運転システム、医用画像診断支援システム、顧客サービスの自動化

高度な専門知識とスキルが求められ、市場規模は拡大傾向

組み込みエンジニア(IoTエンジニア)

物とインターネットを繋げる

スマートホーム、スマート工場、ウェアラブルデバイス

技術革新が進む注目の分野

Webエンジニア

Webサイトやアプリケーションの開発

ECサイト、SNS、オンラインサービス

常に新しいサービスが生まれ続ける、活気に満ちた分野

クラウドエンジニア

ITインフラストラクチャの未来を支える

データ分析、アプリケーション開発、サーバー管理

現代社会の基盤を支える重要な役割

セキュリティエンジニア

サイバー攻撃から機密データを守る

ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、情報漏洩対策

サイバー攻撃の脅威が高まる中、需要が拡大

 
AI、IoT、Web、クラウド、セキュリティなどの市場は、年々大きく成長しています。これらの分野は、私たちの生活や社会を支える基盤技術であり、今後も重要性はますます高まることが
予想されますECサイトやSNSが台頭したことに比例して、Webエンジニアも将来性が高くなっています。

ただ、他の職種と比べると参入障壁の低さや希望される人も多いため、競争率は高いのが現状です。

【厳選】将来性・需要が高いエンジニア9種類!市場価値の高いエンジニアになるポイント|就職・転職者職業ガイド

2024.06.10

3.エンジニアは将来性の高いおすすめの職業!

ITエンジニアは非常に将来性の高い職業です。近年の動向は、経験豊富な即戦力だけでなく、未経験者や経験の浅いエンジニアも積極的に採用しています。

これは、企業が単に即戦力を求めるだけでなく「将来性のある人材を発掘し、自社で育成したい」と考えているためです。

弊社でも未経験のエンジニアの転職支援を行っていますが、5社に応募して3社から4社の内定をいただくことも少なくありません。

※参照:転職者インタビュー

つまり、未経験者や異業種からの転職者でも、エンジニアとして新たなキャリアを築くチャンスが十分にあるということです。

IT業界は歴史的にみてもまだまだ生まれたばかりの産業です。実際に、多くのベンチャー企業がIT業界に参入して、若い世代の経営者を排出しているのがそのことを物語っています。

このように、経験や知識面でまだまだ若い世代に分があるのがITエンジニアという職業です。今後の将来を見据えたキャリア選択として、エンジニアへの転職はおすすめというのはこうした意味を含んでいます。

4.エンジニアがAIに代替えされる可能性は低い

AIやIoTなどの技術が進化する現代において「ITエンジニアの仕事がなくなるのではないか」という不安を抱く人もいます。

技術革新は常に新しい仕事を生み出し、既存の仕事を変化させてきた歴史があります。

高度経済成長期の産業用ロボットの導入はその一例です。ロボットの導入により従来の雇用が減少することが懸念されました。しかし、実際にはロボットの導入により生産規模が拡大し、新たな雇用が生み出されました。

AIも例外ではなく、ITエンジニアの役割を変える可能性はありますが、仕事そのものがなくなる可能性は低いです。

AI技術をビジネスや社会に適用させる専門知識を持つITエンジニアの役割は、ますます重要になっていくと考えられます。AIを組み込んだ製品やサービスの開発」などは注目の分野です。

例えば、組み込みエンジニアは、AI技術を組み込んだスマート製品の開発に携わる機会が増えていっています。

これらの仕事には、AI技術に関する専門知識に加え、創造性、コミュニケーション能力、問題解決能力など、人間ならではのスキルが必要です。また、日本は人口減少に苛まれている国です。

幸か不幸か、AIの活用は労働人口をカバーする意味で推し進めておく必要があります。こと日本においてAIはエンジニアの代替えではなく、協業するポジションになる可能性が高いという予測もあります。

このような背景からエンジニアの仕事がAIに完全に奪われる可能性は極めて低いといえます。

組み込みエンジニアの将来性はある?需要は高い?【2024年版】

2024.02.01

5.ユニゾンキャリアでITエンジニアに転職!

ユニゾンキャリアは、IT専門の就活・転職支援サービスを提供しています。

あなたの状況に合わせた最適なキャリアプランの構築から内定獲得まで「完全無料」でサポートを行っています。

5-1.ユニゾンキャリアのサービス特徴

Googleの口コミでは★4.8をいただく手厚いサポートを提供しており、その3つのポイントを紹介します。

●ITエンジニア未経験者でも安心!手厚い転職サポート

経験豊富なキャリアアドバイザーが、個々の強みや価値観を引き出し、理想のキャリアプランを設計します。

  • ・転職、キャリアアップに必要な学習の提案
  • ・採用担当者に響く、効果的な書類作成
  • ・模擬面接や想定質問への徹底対策

転職活動のあらゆるステップにおいて、求職者に寄り添うこと」を大事にします。

●IT業界出身のキャリアアドバイザーによる詳細な企業情報提供

10,000件を超える求人(自社開発、大手企業、メガベンチャーなど)を取り扱っており、最新の求人情報を常に更新しています。

求人サイトや企業HPだけではわからない、職場環境や企業文化についても詳細に情報提供します。

●充実したサポートで内定獲得まで徹底支援

面接の日程調整や書類提出期限など、転職活動のスケジュール管理を効率的にサポート。内定後の条件交渉では、年収や福利厚生などについて、求職者の希望を最大限に引き出します。

転職成功後も定期的なフォローアップを行い、継続的なアドバイスを提供します。

5-2.ユニゾンキャリアの転職成功体験談

ユニゾンキャリアの転職支援を通じて未経験からITエンジニアの転職に成功した事例をご紹介します。

事例記事:IT未経験からITエンジニアへの転職者インタビュー

転職成功者プロフィール

氏名:Xさん

年齢:20代前半

職種:フルートの先生→大手企業のITエンジニア

転職期間:1ヶ月

弊社のユニゾンキャリアを利用し、ITの経験が全くない状態からITエンジニアへの転職に成功しました。その率直な感想をご紹介します。

─現職に決めた理由は何でしたか?

教育体制がしっかりしていることや、20代で転職したい企業ランキング1位であることも決め手となり、現職に決めました。正直、悪い口コミもありましたが、エンジニアにとって当たり前の内容だったので特に気にしませんでした。

面接の雰囲気もとても良くて、最初の説明会ではこんなに和気あいあいとしたのは始めてだよと言われるくらいリラックスしていました。他にもコミュニケーションを大事にする会社なのでそこも決め手の1つでした。

正直な話、エンジニアはハッカーみたいにあんまりしゃべらないミステリアスなイメージがあったので、ギャップに驚きましたね。

─ユニゾンキャリアを利用してどう思いましたか?

特に不満はなかったですね。全部が順調に進んでいって、予定が空いたらすぐに「面談しますか?」って連絡くれるし、相談したらすぐに答えてくれたりと、すごく寄り添ってくれて安心感もあります。

土日祝日も対応してくれますし、夜遅い時間にLINEした時も、「今帰り道で時間あるんで大丈夫ですよ」と対応してくださり本当に助かりました。

あと、文章力にあまり自信がなかったので、履歴書の添削もしてもらいました。本当に転職活動の全てでお世話になりました。

さらに多くの転職事例について知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

弊社を利用した転職者のインタビュー

ユニゾンキャリアでは、ご相談から内定まで「完全無料」でサポートいたします。お気軽にお問い合わせください!

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する▼

※大量応募・大量面接はいたしません!

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

岩崎友哉様インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

槇原さまインタビュー_アイキャッチ

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

枌夏月様インタビュー

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

森崎圭介様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

石井颯一様インタビュー

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

冨田瑠南様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧