無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

エンジニアの面接時の服装は?スーツか?私服か?失敗しないための身だしなみ解説|エンジニア転職ガイド

エンジニア

IT業界を本音で語る「ユニゾンキャリア編集部」真心です。

本記事のトピックスはこちら!

  • エンジニアの面接の服装は?
  • 私服で面接を受けても大丈夫?
  • 身だしなみで意識するポイントが知りたい

エンジニアの面接において「私服可」「服装自由」と記載する企業は少なくありません。面接時の服装を指定されていないことで迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

しかし、エンジニアの面接において服装や身だしなみは第一印象を決定づける重要なポイントであり、面接の合否を左右すると言っても過言ではありません。

本記事では、面接時における服装や身だしなみのポイントをはじめ、なぜ見た目が面接に影響するのか、私服指定の場合の服装など詳しく解説します。

1.見た目は面接に影響するのか?面接官も人間だ!

面接での服装や身だしなみなどの第一印象は、合否に影響を及ぼす重要な要素です。第一印象の重要性を理解すれば、重視するべきポイントがわかります。

1-1.知っておくべきメラビアンの法則

メラビアンの法則」とは、人とのコミュニケーションにおいて、言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%の割合で影響を与えるという心理学上の法則です。

人は無意識のうちに外見から得た情報で判断を下す傾向にあり、見た目だけで5割以上を占めます。

つまり、服装がだらしない、身だしなみが整っていない人は能力以前に不利な印象を与えてしまいます。どれだけエンジニアとしての実績やスキルを持っていても、第一印象が悪ければ不採用になりかねません。

自分が面接官の立場になって考えてみてください。第一印象が悪い人の中身を知りたいと思うでしょうか?

残念ながら、面接官も人間であるため、第一印象が悪い人を「もっと知りたい」とはなりません。

見た目の印象は大きな影響を与える傾向があり、似た例として「高身長のほうが統計的に年収が高くなりやすい」など、実際のデータとしても残されています。

ただ、面接においては、採用担当者も頭では理解しているため、見た目だけを意識すれば聴覚情報、言語情報を軽視していいわけではありません。

1-2.確証バイアスで不合理な決定

人は初めの印象に引きずられ、その後の判断が歪傾向がありますこれは「確証バイアス」と呼ばれる心理効果で非合理的な意志決定につながります。

確証バイアスというのは、周囲の環境や印象などの先入観から自身が正しいと思う情報ばかりを集めてしまう認知バイアスの1種です

もし、面接官が第一印象で「この人を採用したい」と判断すれば、その印象を証明するための情報ばかりを集めたりします。

このように、面接官が最初に抱いた印象によって、その後の評価が大きく変わる可能性があります。

確証バイアスの怖い部分は、短時間で印象を覆すのは簡単ではないことにあります。そのため、面談程度の時間であれば、なかなか覆すのが難しいです。

そのため、面接では少なくともマイナスにはならない程度の印象を与えることが最低限必要です。

メラビアンの法則や確証バイアスといった心理効果を踏まえて、第一印象に気を配ることは面接を受けるうえで必須な要件となります。

2.エンジニアの面接の服装はやはりスーツが安全策

エンジニアの面接において服装で悩む人も少なくありませんが、スーツが最も安全です。その理由を着用時のポイントを交えて解説します。

2-1.スーツが無難な理由はビジネスモデルにあり

多くの企業では、ビジネスの場でスーツの着用が一般的です。エンジニアにおいても例外ではありません。

エンジニアの仕事は服装が自由な企業もありますが、エンジニアの大半はクライアントが存在する仕事が多く、クライアント企業に合わせた服装を選択するのがマナーです。

エンジニアの面接においてもスーツを着用して「不適切」と思われることはありません。

服装自由と表記されており私服で面接に望んでも企業や担当者によっては「問題ない」とする企業もあります。

しかし、前項で話をした心理効果を考慮し、どちらを選択するのがリスクが低いかは明白です。

エンジニア面接でも、服装の指定がない限りはスーツを着用してください

2-2.スーツ着用時のチェックポイント

エンジニアの面接でスーツを着れば良い印象を与えられるわけではありません。スーツで面接に臨むことは最低限のマナーです。

マイナスにならないためのチェックポイントについていくつかお話します。

まず、スーツの基本はサイズ感です。スーツが大きすぎるとだらしない印象を与えてしまい、小さすぎると苦しい印象を与えます。高級なスーツを着用する必要はありませんが、サイズが合っていないのは致命的です。

また、全体的な確認だけでなくボタンの付け方、袖の長さ、パンツの裾など細部までチェックします。ボタンが取れていたり、糸がほつれている場合は事前に直してください。

面接ではスーツに合わせる小物も統一感を持たせることが重要です。着用するスーツのデザインや色味とマッチしなければ、面接官にだらしない印象を与えてしまいます。

当然ですが、「キラキラした時計」「サングラス」などビジネスに相応しくない小物はダメです。

3.どうする?私服指定のカジュアル面談

エンジニアの面接において「私服指定」であるケースもあります。その場合は、スーツではなく企業の指示に従わなければなりません。

3-1.企業の真意はオフィスカジュアル

私服指定であるからと言ってどんな服装でもいいわけではありません。

私服指定の場合でも面接に臨む服装は採用合否のポイントになっており、自分が「会社の雰囲気に合う」ことをアピールできる場面です。

そのため、社風を理解することが大切です。企業の社風にマッチしない服装は「自己主張が強すぎる」とマイナス印象を与えかねません。

また、ラフすぎる格好は社会人としてのモラルに疑問を持たれます。

私服指定の場合、オフィスカジュアルを選択します。オフィスカジュアルとは、フォーマル過ぎずカジュアル過ぎない服装です

あくまで面接はビジネスの場であることを理解しておき、ジャケットは着用します。また、露出が多く、派手なデザインはしません。

3-2.ブログやSNSのチェックで服装を調整

オフィスカジュアルと言っても服装は様々であり、悩む方も多いかと思います。その際は、企業のブログやSNSから社員の服装をチェックします

ブログやSNSをチェックすることでエンジニアのブログ記事の写真やオフィスの様子が掲載されていることもあり、実際の服装や社員の雰囲気を事前に把握でき、面接に臨む際の服装がわかります。

例えば、ジーンズを履いている人が多いのであれば、カジュアル度合いの高い企業です。一方、全員がジャケットを着用し、スラックスのようなきれい目な格好の場合は、フォーマル寄りであると判断できます。

カジュアル寄りだとしても、フォーマルに寄せておいたほうが面接においては、失敗は少なくなります。

元エンジニアが服装自由の真偽を解説!女性と男性の服装のポイントも解説|就職・転職者職業ガイド

2024.05.31

4.面接前の身だしなみチェックポイント

第一印象を決めるのは服装だけではありません。身だしなみにも配慮が必要です。身だしなみのチェックポイントについて解説します。

4-1.ビジネスモデルに合った身だしなみ

服装だけでなく、髪型や髭、爪など全体的な印象を整えます。面接はビジネスの場であり、身だしなみは必須のマナーです。

「髪が寝癖のまま」「髭が生えている」「爪が伸びている」は当然NGです

清潔感のある髪型を心がけ、スタイリング剤をつけ過ぎずまとめます。髪色は黒、または自然に近い色が無難です。髭は剃り残しがないように剃っておき、爪は伸ばし過ぎず爪先に汚れがないよう整えておきます。

女性であればナチュラルな化粧やメイクを行い、清潔感を演出します。

面接における身だしなみは面接官にマイナスな印象を与えないことが前提ですが、「社風に合う髪型や身だしなみであるかどうか」は情報収集能力にも表れてPRポイントにできます。

自分でわからない場合は友人や家族に確認してもらうのもおすすめです。

4-2.【NG】服装・髪型・アクセサリー

派手すぎる服装、アクセサリー、奇抜な髪型は避けます。面接はあくまでもビジネスの場であり、TPOをわきまえることが大切です。

ラフすぎるTシャツやダメージジーンズ、派手な髪色や髪型、大ぶりなアクセサリーは相手に不快感を与えてしまいます。

【身だしなみチェックリスト】

項目

チェック

服装は派手すぎないか

 

シワやボタンが外れていないか

 

服のサイズ感は合っているか

 

靴は汚くないか

 

清潔感のある髪型か

 

髪色は派手すぎないか

 

髭は剃っているか

 

目やにや鼻毛が出ていないか

 

適度なメイクをしているか

 

爪は伸びていないか

 

大ぶりなアクセサリーはつけていないか

 

 
自己表現は大切ですが、わざわざ面接というビジネスの場面でする必要はありません。入社後に、良識の範囲内で楽しんでください。

5.エンジニアの服装に関するQ&A

エンジニアの面接での服装に関するQ&Aについてまとめています。

5-1.暑くてもジャケットは必須?

基本的にジャケット着用です。暑い日は断りを入れ、上着を脱いでも問題ありません。

上着を脱ぐ際は失礼のないように「上着を脱いでもよろしいでしょうか?」と一言断りを入れます。

また、ワイシャツの袖まくり、ネクタイを下げるなどはNGです。インナーを通気性が良いものにするなど暑さを軽減できる対策をします。

面接会場までの移動中はジャケットを着用をする必要はありません。ジャケットを持ち歩く際はシワができやすいため、シワができない畳み方や持ち方を意識してください。

5-2.寒い時はコートを着ても大丈夫?

寒い時はコートを着用しても構いません。ただし、面接室に入る前は脱ぐのがマナーです。

面接会場に着いたら、コートを脱いで身だしなみを確認します。また、手袋やマフラーなどの防寒具も面接室に入る前に外します。

面接室が寒いことを考慮し、防寒対策をするのであれば「貼るカイロ」がおすすめです。面接官から見える場所や手に握るなどは避け、見えない部分に貼り付けるのであれば問題ありません。

5-3.普段のエンジニアの服装ってどんな感じ?

普段のエンジニアの服装は企業やチームによって服装の雰囲気は異なります

SIerのようなビジネス寄りの企業であれば比較的キッチリとした服装であり、自社開発系のスタートアップ企業であれば私服が多いです。

Tシャツやジーンズなどラフなスタイルからポロシャツやスラックスのキレイめまで幅広く、エンジニアの服装は比較的自由度が高いのが特徴です。

元エンジニアが服装自由の真偽を解説!女性と男性の服装のポイントも解説|就職・転職者職業ガイド

2024.05.31

5-4.スーツってどうやって選べばいい?

エンジニアの面接に着用するスーツは質の良い生地とフィッティングがポイントです

高すぎる必要はありませんが、安っぽい生地やサイズの合わないスーツは避けるべきです。ウール素材のスーツが無難であり、色は黒、紺、グレーがおすすめです。

スーツの色によって面接官に与える印象は異なるため、与えたい印象によって選んでください。

また、スーツは店頭でサイズ合わせをしてもらい「裾が短い」「袖が長い」などの場合、必要な箇所は調整してもらいます。

6.エンジニアの転職はユニゾンキャリア

ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っております

これから転職活動をする」「すでに転職活動をしている」といった方は、ぜひ、弊社サービスをご利用ください。

6-1.ユニゾンキャリアのサービス特徴

ユニゾンキャリアはIT・Web業界特化型の転職支援サービスです

これまで数万人のIT支援を行ってきたノウハウを活かし、理想を叶えるキャリアに導きます。2024年3月31日時点でのGoogleにおける口コミは「★4.9」を獲得しており、ご好評をいただいております。

「ブラックな会社の紹介」や「転職の強制をする」などはありませんので、ITエンジニアに興味があるなどちょっとしたお悩みでもお気軽にご相談ください。

転職に関する相談をはじめ「書類選考の作成」「面接対策・アドバイス」など徹底的にサポートしております。

また、求人紹介では転職後のミスマッチが発生しないように転職して叶えたいことやモヤモヤなど丁寧にヒアリングを行い、内定後や入社後も安心してエンジニアとしてのキャリアをスタートできるようにしっかり対応いたします

ユニゾンキャリアの転職支援は「完全無料」でご利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

6-2.ユニゾンキャリアの転職成功事例

ユニゾンキャリアがこれまで転職支援を行ってきた方の中から転職成功事例を紹介します。

【未経験から上流工程】適職が分からない状態からインフラエンジニアへ転職して大成功したワケ

ー転職しようと思ったきっかけは何ですか?

きっかけは引っ越しです。これを機に業種も変えてみようかなと思い、インフラエンジニアになりました。

前職は販売職を7年ほどやっていたんですけど、色々なお客さんを一通り経験して個人的には将来性とかを考えてエンジニアを目指しました。

ーユニゾンキャリアを使った理由は何ですか?

志望する業種が多すぎて絞りきれず、業界のプロにここを受けた方がいいですよっていうのを教えてもらったのが理由です。

自分がどこに合っているのかもわからなかったので。

ーインフラエンジニアになろうと思った理由はなんですか?

周りにエンジニアをしている人が多く、前職での仕事とそこまで遠いところではなかったことです。

実際にユニゾンキャリアの佐瀬さんとお話をしてインフラエンジニアについて詳しく説明していただいたので、そのうえで選択しました。

【未経験から上流工程】適職が分からない状態からインフラエンジニアへ転職して大成功したワケ

弊社ユニゾンキャリアではITエンジニアを目指す方の就活・転職サポートを行っています

ITエンジニアに興味がある」「次の職場では失敗したくない」という方は一人で悩まず弊社までお問い合わせください。

ご相談から内定まで「完全無料」でご利用できます。

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

岩崎友哉様インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

槇原さまインタビュー_アイキャッチ

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

枌夏月様インタビュー

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

森崎圭介様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

石井颯一様インタビュー

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

冨田瑠南様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧