無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

女性もITエンジニアになれる?女性のメリットから適性と失敗しない未経験転職のコツ|エンジニア転職ガイド

IT業界を本音で語る「ユニゾンキャリア編集部」真心です。

本記事のトピックスはこちら!

  • ・女性もエンジニアになれる?
  • ・女性はエンジニアに向いていないの?
  • ・女性がエンジニアに転職するにはどうしたらいい?

エンジニアになりたいけれど、女性には向いていないでしょうか?」と弊社に相談される方は後を絶ちません。女性エンジニアは少ないと聞き不安になる気持ちもわかります。

しかし、エンジニアは女性も目指せる職種で、エンジニアへ転職する方は急増しているのです。

本記事では「エンジニアの転職を検討している女性」に向けて、女性もエンジニアになれる理由や、エンジニアとして働くメリットを解説します。また、未経験からエンジニアを目指す方法や、女性がエンジニアに転職する際の確認ポイントも紹介しています。

目次

1.ITエンジニアは未経験の女性でもなれる!

結論として、ITエンジニアになるのに女性も男性もあまり関係ありません

近年では、特にエンジニアは女性も活躍できる職種として、注目を集めています。

例えば、東京都では、女性エンジニア育成のために高度なデジタルスキルを無料で学べる場を提供する「女性ITエンジニア育成事業」を実施しています。IT業界は男性のイメージが強いため、イメージの払しょくとして、女性のキャリアアップやキャリアチェンジを後押しする動きがあるのです。

また、弊社ユニゾンキャリアのIT業界専門の就活・転職支援サービスを利用して、未経験からエンジニアに就職・転職した女性もたくさんいます。

サービス業からインフラエンジニアに転職した例や、大学の文系学部を卒業しシステムエンジニアとして就職した例など様々です。

詳細はこちら⇒IT・Web・ゲーム業界への転職に成功した方のインタビュー

「エンジニアとして仕事をしていけるか不安」と感じている方は、ぜひ一度弊社ユニゾンキャリアにお問い合わせください。専任のアドバイザーが、あなたの理想のキャリアプランを叶えるためのサポートをします。

サービスは「完全無料」でご利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

2.ITエンジニアを目指す女性は年々増加

女性もエンジニアになれることを表す根拠として、エンジニアへ転職する女性が急増している反面、女性エンジニアが現状少ないことも事実です。女性エンジニアの人口推移について紹介します。

2-1.ITエンジニアへ転職する女性は急増

ここ10年で、エンジニアへ転職する女性の数は急増しています

株式会社リクルートの調査によると、エンジニアに転職した女性の人数は、2022年までの10年で6.22倍に増加しているということです。

また、将来的にIT人材の不足は進んでいくと予想されています。経済産業省の「IT 人材需給に関する調査」によると、2030年にはIT人材が最大で約79万人不足するという試算です。

現在でも多くの企業がIT人材の不足に悩んでおり、求人を行っても応募がなかったり、自社の求める人物像にマッチする人材からの応募がなかったりすることも多い状況です。

エンジニアに転職する女性は急増しており、IT人材も不足していることから、今後も女性エンジニアは増えていくと考えられます

データで読み解くITエンジニアの将来性とは?需要の高い職種もあわせてわかりやすく解説|就職・転職者職業ガイド

2024.05.31

2-2.女性エンジニアが少ないといわれる理由

実際、女性エンジニアは少ないし向いていないんじゃ?」と考える方もいると思います。たしかに、女性エンジニアは男性に比べ少ないのは事実です。

情報サービス産業協会の調査によると2023年時点でのエンジニアの女性比率は22.6%となっています。しかし2016年の同調査では、女性エンジニアの割合は13.1%だったため、8年間で約10%増加していることになります。

これまで女性エンジニアが少なかったのは、下記のような理由があります。

  • ・男性の職業という偏見
  • ・残業の多い職場環境
  • ・子育てに対する社会的な視線

エンジニアのような技術職は男性の職業という思い込みがあり、男性中心の業界となっていたのです。その結果、「女性はエンジニアに向いていない」という誤った固定観念が生まれました。

これまで、社会的には女性は家庭に入って子育てをするという考え方が一般的でした。エンジニアは、納期やトラブル対応などで残業が発生しやすい職種です。

そのため、出産や育児と仕事を両立できない職業と認識されていました。

しかし、現在は働き方改革が進んだことで労働環境が改善された企業も多く、ワークライフバランスを重視した働き方ができる企業が増えています。

そもそもITエンジニアは知的労働です。肉体労働に比べて本来、性的差異が出にくい職業です。時代背景が大きく影響して、ITエンジニアは女性から陽の目が当たることが少なかっただけで、特別女性が不利である理由は見当たりません。

女性エンジニアの割合は少ない?女性ならではの悩みや実態を紹介

2024.01.31

3.女性がエンジニアとして働くメリット

女性がエンジニアを選ぶことには、多くのメリットがあります。メリットについて詳しく紹介します。

3-1.専門スキルが安定した市場価値に

現在の高年収といわれる職業にはいくつか特徴があります。有名なものとして、医者・パイロット・弁護士などが挙げられます。

これらの職業は共通して専門スキルが必要です。エンジニアが高年収の職業としてランクインしている理由もこの専門スキルによるものです。

つまり、エンジニアとしての専門スキルが高ければ高いほど、安定した市場価値となります。

エンジニアのスキルの評価軸の最たるものが「実務経験年数」と「保有資格」です。転職前には学歴などが見られますが、最終的にはスキルが高いものが評価されるのです

そこに男女差が介入する余地はなく、女性で専門スキルが身についていれば同様に市場価値が安定します

エンジニアに必要なスキルとは?資格や言語の勉強のコツを実体験から解説|就職・転職者職業ガイド

2024.06.07

3-2.子育てに優しい柔軟な働き方

エンジニアは子育てと両立した柔軟な働き方も実現可能です。

IT業界は社員が働きやすい環境作りをしやすく、リモートワークや在宅勤務、フレックスタイム制といった仕組みを導入している企業も多くあります。

また、欧米の煽りを受け、働く時間や場所は自身の裁量で決めるという考え方がいち早く取り入れられた業界です。そのため、子育てを行う方でも、通勤時間をなくし、家事に時間を使えたり、子どもの送り迎えに対応できたりします。

もちろん、エンジニアの種類や職場にもよりますが、時間や場所に縛られず働くことができるため、仕事と子育ての両立をしている女性も増えています

エンジニアの働き方は?雇用形態から勤務形態まで魅力を解説!人気のリモートワークも?|就職・転職者職業ガイド

2024.05.31

3-3.育休から復職や再就職がしやすい

エンジニアはスキルと経験があれば、育休から復職や再就職がしやすいメリットもあります。スキルのある経験者は貴重な即戦力であり、多少ブランクがあっても歓迎されます。

出産や育休で一度仕事を休む・辞めるという場合、「復職前と同様に働けるか」「再就職先を見つけられるか」は不安になるものです。

しかし、スキルや経験があれば、復職や再就職がしやすく、ライフイベントに合わせた働き方ができるのも大きなメリットです

3-4.他職種に比べて高年収

エンジニアは、女性も他職種に比べ高年収を得られる職種です。

転職サービスdodaによると、技術系(IT/通信)職の女性の平均年収は398万円です。また、エンジニアの中で一番平均年収の高いプロジェクトマネージャーの女性の平均年収は592万円となっています。

国税庁が公表している「民間給与実態統計調査結果」によると、日本の女性の平均年収は314万円のため、エンジニアは平均よりも給与が高い職種といえます

エンジニアはスキルや実績で評価されるため、男女関係なく高年収が期待できます。市場価値の高い人は、年収1000万円を狙うことも可能です。

【職種別】ITエンジニアの平均年収ランキング!給料アップ法なども紹介

2024.06.07

4.ITエンジニアは女性におすすめの選択肢!

女性のエンジニア転職が急増しているのには、いくつか背景があります。

あなたも感じていると思いますが、現在の日本は非常に不安定な状況です。「いつリストラされるのか」「今後も今の仕事を続けていられるのか」そんな不安が日本中に蔓延しています。

そんな中、ある変化として、専門スキルがないとなかなか職業につけないような状況となりつつあります。

最も顕著な例は事務職です。言い方が良くないかもしれませんが、女性に人気な事務職は未経験から採用してもらえた手軽な職業です。しかし、最近ではAIに取って代わられる代表例として取り上げられ、経営者は事務職をどう少ない人数で回すかを検討している段階です。

現在では「ただの事務職なのに内定がもらえない」と、SNS上で聞かれるほどになってきました。もはや、事務ですら、経理や法律などの専門スキルがないと採用される職業ではなくなっているのです。

このままいくと、現在ホワイトカラーといわれている職業に就くのは今後、絶望的な状況になります。この危機感を持って、いち早く動いた人たちがエンジニアへ転職しているというのが、隠された背景です。

以上の状況を聞いて、未経験でも転職できる可能性があるエンジニアという職業が、魅力的でないわけがありませんよね?

ITエンジニアが女性におすすめというのは、あなたの未来に対しての我々からの提案です。ぜひ、エンジニアという職業にチャレンジしてみませんか?

ユニゾンキャリアでは、IT業界専門の就活・転職支援サービスを行っています

「未経験だからエンジニアになれるか不安」といった場合でも、ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

5.ITエンジニアの向き不向き

エンジニアに向いている人向いていない人の特徴をそれぞれ紹介します。

5-1.ITエンジニアに向いている女性の特徴

下記のような特徴がある人は、エンジニアに向いているといえます。

  • ・論理的思考力がある人
  • ・根気よく細かい作業を継続できる人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • ・チームワークや協調性を大切にできる人
  • ・学習意欲が高い人

エンジニアは、システムの要件を正しく把握し、要件を満たすための段取りを考えシステムを構築するため、論理的思考力が大切です。また、コードを書いて実行し、エラーが出たら修正という作業を何度も繰り返すこともあり、根気よく細かい作業を継続することが求められます。

プロジェクトメンバーやクライアントと円滑にやり取りを行うためには、相手の意見を受け止め自分の意見を適切に伝えるコミュニケーション能力が大切で、協調性やチームワークもエンジニアに必要な要素です

加えて、IT業界は技術の進歩やトレンドの移り変わりが早く、エンジニアとして活躍しつづけるには、新しい技術を勉強しつづける必要があり、学習意欲が高い人がエンジニアに向いています

エンジニアに向いている人の性格や特徴を解説!転職で注意すべきこと|就職・転職者職業ガイド

2024.05.31

5-2.ITエンジニアに向いていない女性の特徴

下記のような特徴がある人は、エンジニアに向いていません。

  • ・IT技術に興味が持てない人
  • ・継続的に学びつづけることができない人
  • ・受け身な姿勢の人
  • ・物事に疑問や課題意識を持たない人

そもそも、IT技術に興味が湧かないという人は、エンジニアは難しいです。

IT業界は先端技術を活用したビジネスやサービスが日々生まれており、新しい開発手法も次々に登場しています。変化についていくには、継続的に学びつづける必要があります。

また、システムを開発するためには、色々な側面から物事を捉える必要があり、受け身な姿勢で物事に疑問や課題意識を持たない人は、エンジニアには向いていません

ITエンジニアに女性は向いてない!?向いている人も併せて解説

2024.01.31

6.未経験からITエンジニアになるためのステップ

未経験から女性がエンジニアになることは可能です。就職・転職先選びに失敗しないために、未経験からエンジニアになるための適切なステップを紹介します。

6-1.未経験でもなれる職種の選択

未経験でもなれるエンジニアの職種を選択するのが重要です。エンジニアといっても様々で、一定のスキルや経験がなければ難しい職種もあります

例えば、開発エンジニアインフラエンジニアの中でも、下記は未経験でも挑戦しやすい職種です。

開発エンジニア

  • プログラマー
  • ・テストエンジニア
  • ・QAエンジニア
  • ・バックエンドエンジニア

インフラエンジニア

目指す職種によって必要となるスキルや面接の対策が変わってくるため、まずは職種を決めることが重要です。

開発エンジニアは未経験からの転職難易度が高いため、絶対に譲れないこだわりがあって資格取得やプログラミング言語を学習している以外の場合は、インフラエンジニアを選択することをおすすめします。

【職種一覧】エンジニア26種類を年収・将来性・難易度・仕事内容の4つをわかりやすく解説|就職・転職者職業ガイド

2024.06.07

6-2.未経験は学習と並行した早めの転職活動

未経験からエンジニアになるには、学習と並行しながら早めの転職活動がおすすめです。

ポテンシャル採用が適用される年齢は25歳前後が基準です。25歳は社会人3年目に相当し、第二新卒層に該当します。

新しいことにチャレンジしても、「まあ、社会人としてのマナーがあればいいか」「センスありそうだし、教えればなんとかなるか」という判断になりやすいです。

しかし、年齢を重ねると当然、「もう何年社会人やっているの?」「未経験でやりたいっていうけどさ、ちゃんと準備してんの?」という目線に変わりプラスαが求められます。

第二新卒層以上の人は、スキルや知識を証明するために資格の勉強を取得したり、努力が分かるポートフォリオを作成したりすることが重要になります

このように、年齢が上がるにつれ未経験での転職は難しくなるため、ITの基礎知識やプログラミングを学んだり資格を取得したりして転職の準備を進めつつ、早めに転職活動を始めるのがおすすめです。

6-3.エンジニア特化の転職支援で失敗を防ぐ

未経験からエンジニアを目指す場合、エンジニアに特化した転職支援サービスを利用するのがおすすめです。

転職サイトや転職エージェントは世の中にたくさんあり、それらをチェックすること自体は誤りではありません。しかし、肝心の部分で「あなたが入社する企業の本音部分がわからない」というのは非常に不安ではありませんか?

意外にもこの部分はスルーして「根拠のない期待感」で企業を決めてしまうことが大半です。

求人数の多さというのは裏を返せば1社ごとの特徴をしっかりと捉えられていないということです。いくら優秀でも「10万社の情報すべて細かい部分まで自分の頭に入っている」なんて人はほぼいません。

IT業界に特化したエージェントであれば業界や職種に詳しいため、より的確なキャリアプランのアドバイスや求人の紹介が期待できます。

ユニゾンキャリアでは、IT業界専門の就活・転職支援サービスを行っています

アドバイザーは全員IT業界を熟知しているため、あなたに合った職種・企業の提案や選考対策まで徹底的なサポートが可能です。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

7.女性ITエンジニアはつらい?よくある悩みとは

女性エンジニアは「つらい」といわれることもあります。職先の選択を誤ると、働きにくさを感じることもあるのです。女性エンジニアが抱えがちな、よくある悩みを紹介します。

7-1.男性が中心の職場で肩身が狭い

職場に男性が多いとどうしても男社会になってしまい、女性は肩身が狭いと感じてしまうことがあります。例えば、下記のような悩みを聞くことがあります。

  • ・飲み会で男性中心の話がされ会話がつまらない
  • ・女性特有の悩みを相談できる人がいない
  • ・周囲が女性の扱いに慣れておらず、特別扱い

特に、職場でも仲間意識を持って仕事をしたいと考えている人は、気持ちを共有できる人がおらず寂しさを感じてしまいます。

7-2.残業や休日出勤が多く、育児との両立が難しい

エンジニアは、長時間勤務や休日出勤が発生する場合があり、育児との両立が難しいと感じる方もいます。

納期が迫っていたりトラブルが発生したりすると、予想外の残業が必要になることもあり「子どもを保育園に迎えに行かなければならない」&「会社に申し訳ない」と悩むこともあります。

残業や休日出勤が多いと、ワークライフバランスを重視したいと考える方には、精神的・肉体的に負担です。

しかし、すべての職種や職場で残業や休日出勤が発生するわけではありません

エンジニアへの転職を考える場合には、ワークライフバランスを考えたうえで、職種や職場を選択するのが重要です。

7-3.ロールモデルがおらずキャリアプランを立てにくい

職場にロールモデルとなるような女性がいないため、キャリアプランを立てにくいと悩む方もいます。

仕事に対する考え方は人それぞれです。

職場に残業や休日出勤を当たり前にこなす女性エンジニアしかいない場合「育児と両立したい私はエンジニアとして働きつづけるのは無理かも」を感じてしまう方もいます。

特に、出産や育児と行ったライフイベントと仕事を両立させたい方は、自身の将来が不安になってしまうことがあります。

このような悩みを抱えないためにも、未経験でエンジニアを目指す際は、適切な企業選びが重要です。

8.女性がITエンジニアに転職する際の確認ポイント

女性がエンジニアとして転職する場合に、転職先について確認しておくべきポイントを紹介します。

8-1.職場の女性エンジニアの雇用比率

職場の女性エンジニアの割合を確認しておくのがおすすめです。

女性が少ない職場では「悩みを相談できる相手がいない」「ロールモデルになる人がいない」といった悩みが発生します。また、女性管理職の登用実績がなく昇進しにくいということも考えられます。

女性エンジニアがすでに多く活躍している企業であれば、そのような悩みを抱える可能性が低くなります。性別に関係なく社員が活躍できる環境を作っている企業は、男女共に長く働きやすい企業です

8-2.ライフイベントに対する会社制度の充実

産休・育休などの制度が充実している企業であれば、女性も安心して働くことができます。「産休・育休がどの程度取れるか、「時短勤務や在宅勤務は可能なのかといった点を確認することをおすすめします。

また、制度が充実しているかだけでなく、育児や出産に対して理解がある職場かも確認すべきポイントです。特に、「男性の育休取得を推進している企業は、育児や出産に理解があるケースが多いといえます。

注意点として、これらのことを面接で聞くのは避けてください。面接内で聞こうとすると権利主張ばかりしている印象に映ってしまいます。内定後にはオファー面談という形で、確認事項を聞く時間を作ることができますので、この時に質問するようにしてください。

8-3.企業の取引先と取引案件の詳細

同じエンジニアでも、どんな企業と取引をしてどんな業務を行っているのかによって働き方は変わります。そのため、企業の取引先と取引案件の詳細について確認をしてください。

未経験の転職の場合は、SES(システムエンジニアリングサービス)という、プロジェクトに参画するために、取引先企業に技術者派遣をする形態の企業への入社が一般的です。SES企業の中には、研修と称して家電量販店コールセンター客先常駐させ、エンジニアと関係のない仕事をさせる企業も存在します。

どんな企業と取引していて入社後どのような企業で働く可能性があるのかを知っておかなければ、悪徳企業に騙され、キャリアをダメにされてしまう恐れがあります。

そのため、転職前にしっかりと企業について調べておくことをおすすめします。

女性でも未経験からエンジニアに転職できる?おすすめの職種を紹介

2024.01.31

9.女性のエンジニアの転職はユニゾンキャリア!

エンジニアへの転職を検討している方は、ぜひ弊社ユニゾンキャリアにご相談ください

ユニゾンキャリアのIT業界専門の就活・転職支援サービスを利用し、未経験からエンジニアに就職・転職した女性もいらっしゃいます

弊社サービスを利用した女性の転職成功事例を紹介します。

9-1.ユニゾンキャリアを利用した女性の転職成功事例

ユニゾンキャリアで転職を成功させた女性の体験談をご紹介します。

転職成功者のプロフィール

性別:女性

前職:コールセンター

職種:インフラエンジニア

事例紹介:未経験から転職に成功された方への転職者インタビュー

-Q.エンジニアに転職しようと思ったきっかけはなんですか?

PCを使って動画を作ったりなど何かしらを創作する機会が多くて、もともとITにすごく興味があったんです!

転職を考え始めた時の年齢が27歳で、未経験からIT業界を目指すのであれば、今のうちに挑戦した方が数多くの選択肢の中から選べるんじゃないか、って思ったのでこのタイミングでエンジニアに転職することを決めました。

-Q.転職活動時に不安だったことはありましたか?

正社員経験が無かったことと、そもそもIT業界で働いた経験がないので、未経験を受け入れてくれる会社がどれくらいあるのか、未経験として入社できたとしてもどこまでサポートしてもらえるのか、といったことが不安でした。

他にも、今回の選考はアルバイトとかの簡単な面接ではない、っていうのは理解していたので、どういったことを聞かれるのか、どういった振る舞いをすればいいのか、といった初歩的なところも分からなくて不安だったのを覚えています。

Q.ユニゾンキャリアではどんなサポートをしてもらいましたか?

1番最初はIT業界とエンジニアの職種や働き方について詳しく教えていただき、そこで開発とインフラの違いについても詳しく教えてもらい、そのうえでインフラエンジニアを目指すことを決めました。

その後は、未経験から挑戦できる企業かつ、研修制度が整っている企業の求人のみを紹介していただきました。

あとは、履歴書と職務経歴書の添削と面接対策も行ってもらい、企業ごとにこういった言い回しが良いですよ、というようなポイントを教えてもらいました。

事例紹介:未経験から転職に成功された方への転職者インタビュー

9-2.女性も未経験からエンジニアになれる!

女性エンジニアは男性と比較すると現状少ないは事実ですが、性別に関係なくエンジニアにはなれます

実際にエンジニアに転職する女性は近年急増しており、女性も働きやすい環境作りを進めている企業も多いです

これからの将来を考えたうえで、エンジニアを選択する女性は今後ますます増えていくことが予想されいます。

女性がエンジニアとして転職する場合は、エンジニアの働き方の実情や女性ならではの悩みを抑えたうえで、自身にあった転職先を選ぶのが重要です。

ユニゾンキャリアではIT業界専門の転職・就活支援サービスを行っています

働きやすい企業かどうかは、企業を外から見ても中々わからないものです。ユニゾンキャリアでは、求人先企業のエンジニアや人事担当者に何度もヒアリングを行い、求人サイトには載っていない企業の内情を把握しています。

求人票だけではわからない企業の良い所・悪い所を包み隠さずお話します

これまで数万人のエンジニア転職を支援してきたノウハウを活かし、理想のキャリアの実現をサポート。ご相談から内定まで「完全無料」で利用できるので、お気軽にお問い合わせください。

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

岩崎友哉様インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

槇原さまインタビュー_アイキャッチ

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

枌夏月様インタビュー

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

森崎圭介様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

石井颯一様インタビュー

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

冨田瑠南様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧