無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

中卒から稼げるエンジニアになる方法|注意点や必要なスキルも解説

エンジニア
中卒から稼げるエンジニアになる方法

中卒でもエンジニアになれる…?

中卒からエンジニアになる方法は…?

✓本記事の結論

  • ・中卒でもエンジニアになれるが狭き門
  • ・最短でエンジニアになるには高卒認定を取得すべき
  • ・スクールに通うなどして、資格やスキルを身に付けることがおすすめ

中卒で未経験の方がエンジニアになるためは、資格やスキルの習得が必須となります。

本記事では、中卒からエンジニアを目指す上で大切なポイントを解説していきます。

中卒からエンジニアを目指している方は、ぜひ本記事を読んでエンジニア就活・転職に必要な知識や資格、スキルを確認してください。

また、次の記事ではそもそもエンジニアとは何なのかについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【図解付き】エンジニアとは?職種・種類・仕事内容・ITエンジニアの適性までわかりやすく完全網羅!

1.中卒でもエンジニアになれる?

結論

中卒でもエンジニアになることはできるが、狭き門

中卒の人がエンジニアとして働くことは可能です。

しかし、その目標を達成できる人数は決して多くありません。

就活や転職活動の際、高卒・大卒・院卒のエンジニア志望者と競わなければならないからです。

1-1.中卒からエンジニアになる人の割合

高等学校等への進学率

高等学校等への進学率

中卒からエンジニアになる人は、いったいどれくらい存在するのでしょうか。

文部科学省が2021年に発表した「高等学校教育の現状について」によると、2020年における高等学校の進学率は95.5%でした。

通信制高校も含めると、98.8%にまでおよびます。

つまり、中卒の人は全体の1.2%しか存在しないということです。

この中からエンジニアとして働ける人は、非常に少ないと予想できます。

【関連記事】ITエンジニアに学歴は関係ない?低学歴で未経験から就職する方法とは

1-2.中卒からエンジニアになる際の厳しい現実

中卒の人がエンジニアを目指す場合、高卒以上の人に比べてかなり厳しい道のりをたどらなくてはなりません。

なぜなら、未経験者やスキルが足りない人は求人に応募しても採用されないからです。

もし中卒からエンジニアになりたいのであれば、ハイレベルな資格に合格したり、ポートフォリオを作成して自身のスキルを証明する必要があります。

早く、確実にエンジニアになるためには何をすべきか知りたい方は、エージェントに相談して何をどの順序で行っていけばよいのかアドバイスを受けましょう。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

完全無料で相談してみる?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません!

最短で中卒からエンジニアになるには

中卒の人がエンジニアとして働く最短ルートは、高卒認定の取得です。

高卒認定を受ければ、「高校卒業レベルの学力があること」を公的に証明できます。

企業側に好意的な印象を持ってもらいやすくなるため、まずは高卒認定の取得を目指しましょう。

2.中卒でもエンジニアになれる理由

中卒がエンジニアになることは、非常に難しいことだと分かりました。

しかし、決して不可能なことではありません。

それは、現在のエンジニアをとりまくIT業界の現状が関係しています。

2-1.IT人材の不足

DXを推進する人材の量を確保

DXを推進する人材の量を確保

1つ目の理由は、IT人材が不足しているからです。

独立行政法人情報処理推進機構「DX白書2023」によると、DXを推進する人材の「量」の確保について「やや不足している」「大幅に不足している」と答えた日本企業は、合計で83.5%にまで及びました。

エンジニアをはじめとしたIT人材が全国的に不足しているため、中卒でもエンジニアとして十分に採用される可能性はあります。

IT人材が不足している現状において詳しい情報を知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。

ITエンジニアの人材不足って嘘?本当?2023年最新のデータで解説!

2-2.実力主義

2つ目の理由は、IT業界全体が実力主義だからです。

どんなに学歴が高くても、エンジニアとしての技術が低ければ業界内でキャリアアップすることは難しいでしょう。

逆にいうと、エンジニアとしてのスキルが身についており実力さえあれば、中卒でも高く評価されるということです。

そのため、中卒からエンジニアを目指している方は、エンジニアとしてのスキルアップに力を入れましょう。

以下の記事ではエンジニアのスキルを一覧で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ITエンジニアに必要なスキル一覧!求められる能力や技術を徹底解説

2-3.知識やスキルを身に付ける環境がある

3つ目の理由は、未経験者がスキルを高められる環境が整っているからです。

多くのIT企業では、未経験者が1からプログラミングについて学べる研修や教育制度を用意しています。

そのため、専門知識やスキルがなくても着実に能力を高めることができます。

また、自主学習ができる教材も多数存在します。

例えば、書籍、学習サイト、プログラミングスクールなどです。

もしプログラミングについて分からないことがあっても、検索エンジンを使えばさまざまな情報を手に入れられます。

このように現在は、エンジニアの教育環境が社内外ともに充実しているため、中卒でもエンジニアを目指すことが可能です。

また、以下の記事ではエンジニアのスキルアップについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ITエンジニアがスキルアップする方法とは?年収や勉強方法も解説

3.中卒がエンジニアになる方法

この段落では、中卒がエンジニアになるまでの方法を4つご紹介いたします。

以下のような方法を選択すれば、効率よく転職・就活活動を進められるでしょう。

3-1.IT特化の転職・就活エージェントを利用する

転職エージェントの仕組み

転職エージェントの仕組み

1つ目の方法は、IT業界特化型の転職・就活エージェントを利用することです。

転職エージェントとは、就職希望者と採用企業の間に立って、採用支援を行う組織のことを指します。

就職希望者には就活のサポートを行い、採用企業には就職希望者の推薦を実施します。

専門のキャリアアドバイザーが行う就活サポート例は、以下の通りです。

  • ・履歴書や職務経歴書などの提出書類の作成
  • ・面接対策
  • ・就活やキャリアプランの相談
  • ・事務作業の代行
  • ・非公開求人の紹介

IT業界特化型のエージェントを利用すれば、ITの専門知識を持ったキャリアアドバイザーに指導してもらえるため、円滑な就活・転職活動が行えるでしょう。

またエージェントを利用することで、「中卒であることを理由に書類選考で落とされる」という問題の対策ができます。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

完全無料で相談してみる?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません!

3-2.プログラミングスクールを利用する

2つ目の方法は、プログラミングスクールに通って知識やスキルを身に付けることです。

中卒の人は、「学歴を理由に書類選考で落とされ、面接まで進めない」という壁に突き当たって、転職・就活が思うように進まないという状況が目立ちます。

前もって高い水準のプログラミングスキルを身に付けておけば、スムーズに選考を進められるでしょう。

どのプログラミングスクールに通えばいいかわからない場合は、こちらのスクール比較記事をご覧ください。

プログラミングスクールおすすめ30選!元エンジニアが各社を徹底比較【2024年最新版】

3-3.独学で勉強する

3つ目の方法は、独学でプログラミングを学ぶことです。

現在は書籍、学習サイト、動画、勉強アプリなど、多くの教育媒体が存在します。

これらを活用することで、費用を抑えながらプログラミングスキルを高められます。

分からないことがあったときにすぐ質問できないなどのデメリットはありますが、自分のペースで学習を進められる点は大きなメリットです。

独学でエンジニアを目指す難しさについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

独学ではITエンジニアは厳しい?独学で勉強すべき内容を徹底解説

3-4.専門学校に通う

4つ目の方法は、プログラミングの専門学校に通うことです。

高額な学費はかかりますが、下記のようなメリットがあります。

  • ・実践型のカリキュラムで学習できる
  • ・就職保証がある学校も多い
  • ・講師との距離感が近い

夜間部を設置している学校もあるため、働きながらプログラミングスキルを高めることも可能です。

4.中卒がエンジニア就活・転職を成功させるコツ

ここからは、中卒の人がエンジニアの就職・転職を成功させるコツをご紹介します。

どんな点に気を配るべきか理解しておけば、無駄のない就活や転職活動が進められるでしょう。

4-1.業界や企業研究をする

1つ目のコツは、業界研究や入社したい会社の企業研究を行うことです。

業界全体の傾向や、その企業ならではの特徴などを調べます。

業界・企業研究の重要性はエンジニアの就活に限りませんが、ミスマッチを防ぐためにはとても大切です。

面接で、業界や企業の印象や問題点について尋ねられることも多いため、対策しておいて損はありません。

4-2.選考対策を徹底する

2つ目のコツは、選考対策を徹底的に行うことです。

少しでも対策に穴があると、なかなか選考に通りません。

なぜなら、自分と同等のスキルの応募者がいた場合、学歴の高い者が採用されるからです。

中卒の人が高卒以上のライバルに勝つには、書類・面接ともに完璧な対策が求められます。

【関連記事】ITエンジニアの転職面接を徹底解説!よくある質問や逆質問など紹介

4-3.メンタルを強く持つ

3つ目のコツは、強いメンタルを維持することです。

中卒としてエンジニアの選考に進むと、学歴を理由に採用されない、面接にも進めないなどの辛い経験をする可能性があります。

IT業界は実力主義ですが、一定の学歴を求める企業は少なくありません。

よって、中卒だと他の就職希望者と比べて内定が出にくかったり、なかなか書類選考に合格できなかったりすることもあります。

しかしそこで諦めず、就活・転職活動を継続する精神力が必要です。

5.中卒からエンジニアになる強み

ここからは、中卒からエンジニアとして活躍する強みをご紹介します。

高卒以上のエンジニアにはない中卒からのエンジニアになるメリットとは、いったい何なのでしょうか。

5-1.早くからエンジニア・社会経験を積める

1つ目の強みは、早いうちからエンジニア・社会経験を積めることです。

他の人たちが大学や専門学校で勉強に費やしている時間を、現場での実務にあてられます。

早くからエンジニアとしてキャリアをスタートさせスキルを身に付けることで、同年代のエンジニアよりも高収入を得られる可能性もあります。

5-2.若さを売りにできる

2つ目の強みは、若さを売りにできることです。

先輩や上司のほとんどが上の世代になるため、経験が浅いから仕方ないとミスや失敗を執拗に咎められることが少なくなります。

そのため、失敗を恐れずにさまざまな経験を積むことができるでしょう。

また、もし現時点での技術が足りなくても、今後の伸びしろを期待して仕事を任される可能性もあります。

エンジニアは精神的にも肉体的にも体力が消費されるため、元気で体力があり、成長が期待できる若い世代は重宝される傾向があります。

5-3.学歴ではなくやる気や明るさなどの自身の強みをアピールできる

3つ目の強みは、やる気や明るさをはじめとした自分自身の魅力をアピールできることです。

たとえ学歴が中卒で止まっていた場合でも、その弱みを払拭できるほどの強みがあれば問題ありません。

「中卒」という一見ネガティブな特徴を、自分自身の強みやエンジニアの仕事に対する熱意などでポジティブ要素に変えられます。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

完全無料で相談してみる?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません!

6.中卒でエンジニアになる際に求められるスキル

続いて、中卒でエンジニアになるために必要なスキルを解説していきます。

内定を獲得し、企業から高い評価を受けるには、どのようなスキルが必要なのでしょうか。

6-1.IT業界の知識

まず必要なのはIT業界の知識です。

具体的には、以下の内容が例に挙げられます。

  • ・プログラミングスキル
  • ・インターネットの仕組みや構造
  • ・ソフトウェアやハードウェアの種類
  • ・データベースやネットワークの知識
  • ・システム開発の流れ
  • ・アルゴリズムの知識

エンジニアとして活躍するには必須となる知識です。

資格勉強などとあわせて地道に学習を重ねていきましょう。

6-2.コミュニケーション能力

コミュニケーション能力も重要なスキルです。

エンジニアはただパソコンを操作するだけでなく、さまざまな立場の人間と対話をしなければなりません。

依頼に関するクライアントとの交渉や、チームメンバーとの円滑な情報共有などを行う必要があります。

相手に伝わりやすい話し方を意識したり、好印象を得られやすい話し方を意識したりしましょう。

以下の記事ではエンジニアのコミュニケーションについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【苦手な人必見】エンジニアにおけるコミュニケーション能力の重要性

6-3.論理的思考

論理的思考力も、エンジニアに必要です。

ものごとを建設的に考え、理由や対策を提案できる人でなければ、緻密なシステムを開発することはできないからです。

障害対応時の原因究明や、スケジュール管理にも役立ちます。

日常的に課題の解決方法などを考える癖をつけるといいでしょう。

6-4.学習意欲

エンジニアには、高い学習意欲が欠かせません。

なぜなら、IT業界は猛スピードで技術革新が起きているからです。

エンジニアの業務に取り入れるために、新しく開発された技術や、プログラミング言語のトレンドについて、日々勉強しなければなりません。

とくに中卒の場合は、学歴の差を向学心の高さで埋められるように、大きな努力が必要です。

以下の記事ではエンジニアの勉強について詳しく解説しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

未経験から独学でITエンジニアになるには何を勉強すればいい?

7.中卒からでも目指しやすいエンジニアの種類

ITエンジニアの種類一覧

ITエンジニアの種類一覧

エンジニアは、扱うデータや働く環境によって、さまざまな種類に分類されます。

そんな中でも、未経験者に向いている職種はインフラエンジニアです。

なぜなら、インフラエンジニアの業務であるシステムの運営・保守には、マニュアルが用意されていることが多いからです。

これに比べて開発エンジニアは、実際にプログラミングを行うことがメイン業務となります。

ある程度学校で情報処理について学んだ人や、実務経験が豊富な人でないと、業務についていくことは難しいでしょう。

もし希望職種が決まっていないなら、インフラエンジニアを目指すことをおすすめします。

7-1.インフラエンジニア

インフラエンジニアの中でも、特におすすめしたい職種は以下の通りです。

おすすめのインフラエンジニア

  • ・サーバーエンジニア
  • ・ネットワークエンジニア
  • ・セキュリティエンジニア

サーバーエンジニア

サーバーエンジニアとは、サーバーの設計・開発、運用・保守を行う仕事です。

Mac OSやLinuxをはじめとした、OSに関する知識が求められます。

学校でサーバーに関する専門的な勉強を積んできた人は少ないため、高学歴者との知識差が少ない点が特徴的です。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアとは、サーバー同士をつなぐネットワークを扱うエンジニアです。

ネットワークの設計・開発、運用・保守を行います。

業務が担当者によって分業されているため、未経験者でもレベルに合った業務を任せてもらえるでしょう。

セキュリティエンジニア

セキュリティエンジニアとは、サーバー攻撃などからシステムやネットワークを守るエンジニアです。

社内の情報が記録されたサーバーを保護し、安定した運用ができるような対策を取ります。

マルウェアの脅威が高まっている現代において、非常に将来性のある職種です。

7-2.開発エンジニア

開発エンジニアは経験が必要なので、未経験の方は経験を積むと徐々になれる職種を増やすことができます。

おすすめの開発エンジニア

プログラマー

プログラマー

プログラマーは、中卒でも目指しやすい職種の1つです。

プログラマーとは、システムエンジニアが作った設計書を元に、システムのプログラミングを行う仕事です。

プログラミングの技術さえ身についていれば、たとえ実績がなくても採用される可能性はあります。

前もって勉強を行っており、プログラミングスキルに自信がある人におすすめです。

また、以下の記事ではエンジニアの職種について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【ITエンジニア種類おすすめ一覧】年収や将来性などわかりやすく解説

8.中卒からエンジニアを目指す際に取得しておくべき資格

中卒の人がエンジニアを目指す場合、取得しておくと役立つ資格がいくつか存在します。

エンジニアとして働くための、必須資格はありません。

しかし、関連資格を持っていると、学習意欲の高さや知識があることの証明になります。

よって、できる限り資格は取得しておくと良いでしょう。

エンジニアに関連する資格について、さらに詳しい情報が解説されている記事はこちらです。

【資格17選】ITエンジニアにおすすめの最強資格!初心者向けに徹底解説

8-1.高卒認定試験

高卒認定試験は、高校卒業と同等の学力を持つことを証明する資格です。

中卒のエンジニア志望者が高卒認定を取得していると、応募できる求人や書類選考の通過率が上がります。

今回おすすめしている資格の中でも一番優先して取得すべき資格です。

試験概要

詳細

試験時間

1科目50分

合格率(%)

約45%

目安勉強時間

500~600時間

出題数

選択する科目によって異なる

出題形式

選択問題

受験方式

PBT方式

受験費

7~10科目:8,500円

4~6科目:6,500円

1~3科目:4,500円

受験場所

都道府県毎に1会場(47会場)、全国の少年院、刑務所等の矯正施設

開催時期

毎年2回(8月、11月)

URL

公式ページ

8-2.JavaSilver

JavaSilverは、Javaでのプログラミングスキルを問う資格です。

Javaを扱うエンジニアやプログラマーとして、信頼を得ることができます。

試験概要

詳細

試験時間

180分

合格率(%)

63.0%

目安の勉強時間

80時間〜100時間程度

出題数

80問

出題形式

選択問題

受験方式

CBT方式(コンピュータでの受験)

受験費

37,730円(税込)

受験場所

全国のテストセンター

開催時期

通年

URL

公式ページ


Java Silverについて詳しい情報を知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

Java Silver は転職・就職に有利?転職方法を完全解説

8-3.CCNA

CCNAは、ネットワーク機器を扱うシスコシステムズ合同会社が運営しています。

いわば、ネットワークエンジニアの入門資格です。

試験概要

詳細

試験時間

120分

合格率(%)

非公開

合格ライン

正答率約65%以上

目安勉強時間

初学者140時間~200時間程度

出題数

102問

出題形式

選択形式、ドラッグ&ドロップ

受験方式

CBT方式(コンピュータでの受験)

受験費

36,960円(税込)

受験場所

全国のテストセンター

開催時期

通年

URL

公式ページ

9.まとめ:中卒からエンジニアになるには資格やスキルの習得が必須

中卒でエンジニアを目指している方向けに、中卒でもエンジニアになれる理由やエンジニアになる方法について解説してきました。

結論

中卒でもエンジニアになれるが、狭き門

最短でエンジニアになりたい人は、高卒認定を取得すべき!

なお、中卒からエンジニアになる方法は以下の通りです。

中卒からエンジニアになる方法

  • ・IT特化の転職・就活エージェントを利用する
  • ・プログラミングスクールを利用する
  • ・独学で勉強する
  • ・専門学校に通う

中卒の人がエンジニアとして活躍するには、資格取得やスキルの向上といった努力が求められます。

また高卒以上のライバルたちと戦うために、提出書類や面接対策などを徹底して行う必要があります。

高卒未経験の方は、まずはIT特化の転職・就活エージェントを利用して、就活の進め方のアドバイスを受けることから始めてみてください。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

完全無料で相談してみる?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません!

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

岩崎友哉様インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

槇原さまインタビュー_アイキャッチ

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

枌夏月様インタビュー

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

森崎圭介様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

石井颯一様インタビュー

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

冨田瑠南様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧