無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

【就活生・求職者必見】ヤフー(Yahoo)エンジニアになるには?

エンジニア
ヤフー(Yahoo)のエンジニアになるには?

ヤフー(Yahoo)のエンジニアってどう…?

ヤフー(Yahoo)に就職するのは難しい…?

✓本記事の結論

  • ・ヤフー(Yahoo)の企業情報を説明
  • ・ヤフー(Yahoo)エンジニアの中途・新卒採用情報を説明
  • ・ヤフー(Yahoo)の選考対策を紹介

本記事では、ヤフーのエンジニア職を目指している方に向けて、ヤフーの企業情報や選考対策を解説しています。

目次

1.ヤフー(Yahoo)の企業情報

大手IT企業であるヤフーに興味を持ったり、就職したいと考えている就活生や求職者は多いでしょう。

ここでは、ヤフーの基本情報や事業内容、企業理念などについて分かりやすく紹介していきます。

1-1.ヤフー(Yahoo)の基本情報

はじめに、ヤフー株式会社の基本情報について以下の表で紹介します。

 

基本情報

会社名

ヤフー株式会社

代表者名

代表取締役社長 小沢隆生

事業開始日

2019年10月1日

従業員数

7597人(2022年3月31日)

資本金

3億円(2021年12月31日)

主な事業内容

イーコマース事業、会員サービス事業、インターネット上の広告事業

企業公式サイトURL

Yahoo


ヤフーは、1996年1月に
日本初の検索サイトである「Yahoo!JAPAN」を提供する会社として設立されました。

その後、さまざまなインターネットサービスを展開していきました。

現在のヤフーは、2019年10月1日に会社が分割されて持株会社体制になって、Zホールディングス株式会社の子会社として事業が継承されたものです。

1-2.ヤフー(Yahoo)の事業内容 

ヤフーの事業内容は、以下の表のとおりです。

メディア業務

コマース業務

ビジネス業務

  • ・映画
  • ・カーナビ
  • ・carview!
  • ・カレンダー
  • ・きっず
  • ・クリエイターズプログラム
  • ・検索
  • ・スポーツナビ
  • ・知恵袋
  • ・テレビ
  • ・天気
  • ・ニュース
  • ・ネット募金
  • ・ファイナンス
  • ・防災速報
  • ・パートナー
  • ・MAP
  • ・メール
  • ・Yahoo! JAPANアプリ
  • ・リアルタイム検索
  • ・路線情報
  • ・ebookjapan
  • ・エールマーケット
  • ・ゲーム
  • ・ショッピング
  • ・トラベル
  • ・PassMarket
  • ・不動産
  • ・プレミアム
  • ・PayPay
  • ・PayPayフリマ
  • ・ヤフオク!
  • ・データソリューション
  • ・Yahoo!プレイス
  • ・マーケティングソリューション
  • ・LODGE
  • ・災害支援


ヤフーの事業内容は、大きく分けて
メディア・コマース・ビジネスの3つから成り立っています。

メディア事業は、「Yahoo!JAPANアプリ」や知恵袋、メール、ニュース、天気、検索、路線状況など、多くのユーザーに利用されている、生活に密接に関わるサービスの提供が中心です。

コマース事業は、PayPayフリマやヤフオクなどのフリマサービスや、ショッピングなどの知名度のあるサービスを提供しています。

ビジネス事業は、災害支援など社会全般に価値を提供するサービスや、マーケティングソリューションなどの企業向けのサービスを主に展開しています。

このようにヤフーは幅広いサービスを展開しており、大手企業であるため新卒・中途ともに人気の高い職業となっています。

そのため、ヤフーに入社したいと考える方はきちんと対策を考える必要があります。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません!

1-3.ヤフー(Yahoo)の企業理念 

ヤフーの企業理念は公式サイトに掲載されている動画にあるとおり、以下のようになります。

ヤフーの企業理念

  • ・買いたいものが、すぐに手に入る
  • ・知りたいことが、すぐわかる
  • ・世界に誇れる便利さで全ての人の可能性を引き出す
  • ・オンラインとオフラインの境界をなくす
  • ・約100のサービスを通じて日本を世界で1番便利な国へ

上記の企業理念を、オンラインショッピングサービスや検索サービス、そのほかのさまざまなサービスを世の中に提供することで実現しているのです。

2.ヤフー(Yahoo)のエンジニアの年収

この章では、ヤフーのエンジニアをはじめとする社員の平均年収を職種別・年代別・学歴別に紹介し、また、社員の評価基準についても触れていきます。

2-1.ヤフー(Yahoo)の平均年収と評価基準

2023年の「有価証券報告書」によると、ヤフー(Yahoo)の社員全体の平均年収は約1074万円です。

一方、国税庁が2022年9月に発表した「民間給与実態統計調査」によると、日本全体の職業の平均給与は443万円となっています。

このことからわかるように、ヤフーの平均年収は日本の平均年収の2倍以上の数値になっており、かなり高いと言えるでしょう。

また、ヤフーの親会社であるZホールディングスの公式サイトの採用情報で社員の給与について以下のように記載されています。

”社員の給与は、期初で自身の所属組織におけるゴールを設定し、その達成度や個人の貢献度を本人の期待役割に照らして評価し、それが本人の賞与や昇給などに反映されるシステムです。(年2回)

つまり、ヤフーの評価制度は、年齢や社歴、国籍などに関わらず、その人がもたらした成果を評価し、報酬が連動する「Pay For Performance」の考え方を基本としています。”


このように、ヤフーの評価制度は、
年功序列型ではなく、成果に応じて正当に評価されるフラットな体制が整っていることがわかります。

2-2.ヤフー(Yahoo)の職種別平均年収 

openworkによるとヤフーの職種別の社員の平均年収については、以下の表のとおりです。

職種名

平均年収

エンジニア職

638万円

営業職

621万円

企画

765万円

デザイナー職

591万円

マーケティング

654万円


表からわかるとおり、職種別では企画職の平均年収がもっとも高くなっています。

なお、エンジニア職の平均年収は638万円となっており、一般的なエンジニアの平均年収よりも高い水準です。

2-3.ヤフー(Yahoo)の年代別平均年収

openworkによるとヤフーの社員の年代別の平均年収は以下の表のとおりです。

年代

平均年収

25歳

500万円

30歳

615万円

35歳

701万円

40歳

768万円

45歳

841万円


上記の表からわかるように、年代が上になるごとに平均年収も上がっていっています。

さらに、どの年代においても同年代の日本の平均年収よりも高い数値であることもわかります。

2-4.ヤフー(Yahoo)の学歴別平均年収

ヤフーの学歴別の平均年収は以下の表のとおりです。

学歴

平均年収

高卒~学部卒

427万円

修士課程修了

468万円

博士号取得

525万円


表からわかるとおり、ヤフーでは
学歴が高いほど平均年収も高くなる傾向にあります。

また、以下の記事ではエンジニアの年収について詳しく解説しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

【職種別】ITエンジニアの平均年収ランキング!給料アップ法なども紹介

3.ヤフー(Yahoo)のエンジニアの就職難易度

ヤフーにエンジニアとして就職する場合の難易度ですが、結論から言うと、高いです。

大学通信ONLINEに掲載されているヤフーの出身大学別の就職者数を見てみると、東京大学や大阪大学、筑波大学、明治大学などの有名国公立大学や私立大学出身者の数が多いことがわかります。

また、ヤフーでは新卒入社で就けるポジションは限られているうえに、募集人数が非常に少なく、実質倍率は30〜50倍ともいわれています。

そして、キャリア(中途)採用の場合は、エンジニアとして高い技術力が求められることも、就職難易度が高い・難しいといわれる原因となっています。

4.ヤフー(Yahoo)のエンジニアの採用について

この章では、ヤフーのエンジニアの採用について解説していきます。

ヤフーは新卒採用率が34.4%、中途採用率が65.6%となっており、中途採用で入社してくる人の割合が新卒入社の人数よりも2倍近く多くなっていることがわかります。

このように、ヤフーのエンジニア採用は、新卒よりもどちらかというとキャリア・中途採用に力を入れていることがわかります。

4-1.ヤフー(Yahoo)のエンジニアのポテンシャル採用(新卒・第二新卒)の場合

ヤフーのエンジニアのポテンシャル採用(新卒・第二新卒)は、2024卒者向けの募集はすでに終了しています。

また、2025卒者向けの募集はまだ開始されていません。

なお、ポテンシャル採用は、新卒・既卒・就業者のうち、応募するタイミングで30歳以下かつ入社時に18歳以上の年齢条件をクリアすれば誰でもエントリー可能となっています。

エントリー条件が年齢のみとなり、キャリア採用よりも応募のハードルが低いため、応募者も必然的に多くなり、倍率も高くなります。

ポテンシャル採用の選考フロー

ポテンシャル採用の選考フローは、以下のとおりです。

  • 1.応募
  • 2.書類選考
  • 3.面接・適性検査・技術試験

書類選考の段階で応募者が厳選されて、実際に面接や適性検査、技術試験に進めるのはかなり少ない人数になります。

ポテンシャル採用の募集職種

ヤフーの新卒採用ページによると、エンジニアのポテンシャル採用で募集しているコースは以下のとおりです。

募集職種

仕事内容

アプリケーション・プラットフォーム開発領域

Yahoo!JAPANの各種サービスのシステム設計・開発・運用

データサイエンス領域

Yahoo!JAPANの各種サービスのデータ分析・提案・AIシステムの構築・改善

データアナリシス領域

Yahoo!JAPANの各種サービスのデータ分析・課題発見・改善プランの提案など

インフラ領域

Yahoo!JAPANの各種サービスのアクセスの基盤になるインフラシステムの構築


アプリケーション・プラットフォーム開発領域では、フロントエンド・バックエンド・ネイティブアプリ・セキュリティの各分野にわかれてシステムの設計や構築、運用を行います。

またインフラ領域では、ハードウェア・ネットワーク・データセンターの3分野のネットワークやサーバーなどの構築業務を行います。

4-2.ヤフー(Yahoo)のエンジニアのキャリア採用(中途採用)の場合

ヤフーのエンジニアのキャリア・中途採用は、各ポジションに求められるスキルや資質を保持している人のみがエントリーできます。

募集要件は基本的に30歳以上の人を対象としており、一定以上のITスキルや業務経験が必要になります。

キャリア採用の選考フロー

キャリア採用の選考フローは、以下のとおりです。

キャリア採用の選考フロー

  1. プレエントリー
  2. ES+適性検査
  3. 複数回面接
  4. 内定

ヤフーのキャリア採用では、プレエントリーとエントリーシート、適性検査を経て、複数回の面接を実施して慎重にエンジニア人材を見極める傾向があります。

キャリア採用の募集職種

キャリア採用は随時募集しているため、その時々で募集している職種は異なります。

ヤフーのキャリア採用ページによると、2023年7月現在募集している職種は以下のとおりです。

募集職種

募集ポジション数

アプリケーション開発

7ポジション

PM/プロダクト企画

4ポジション

データベース/インフラ

3ポジション

データサイエンス

8ポジション

研究開発

2ポジション


各ポジションとも空きがなくなると募集を終了するため、希望する職種を見つけたら早めにエントリーすることをおすすめします。

5.ヤフー(Yahoo)のエンジニア職の選考対策

ヤフーへエンジニアとしての就職を成功させたい場合は、大きくわけて適性検査・技術試験とエントリーシートの2つの選考対策を行っておくことが大切です。

5-1.ヤフー(Yahoo)のエンジニア向け適性検査・技術試験内容

ヤフーに就職希望のエンジニア向けに実施される適性検査・技術試験は以下の2つです。

  • ・SPI
  • ・企業独自のコーディングテスト

では、それぞれのテストの内容を見ていきましょう。

SPI

SPIは、性格検査と能力検査の2つで構成される、人材のスキルや人間性を推し量るテストのことです。

数学や語学などの一般教養のほか、エンジニアの業務に必要不可欠な論理的思考力などが問われます。

対策方法としては、市販のSPI対策本で繰り返し演習するのがもっとも効果的でしょう。

企業独自のコーティングテスト

ヤフーのエンジニア向けの採用選考では、独自のコーディングテストも実施されます。

こちらは応募者のプログラミングスキルを把握するために、35分間で行われるテストです。 

コーディングテストの対策方法としては、AtCoderのサイトで過去のさまざまなプログラミングコンテストの演習を行うのがよいでしょう。

5-2.ヤフー(Yahoo)のエンジニア向けES対策

ヤフーのエンジニア職を志望する場合、エントリーシートに記載する内容は、以下の表のとおりです。

記載内容

備考

自身が志望するコース(領域)とその志望理由

複数あるヤフーのエンジニア職でどのコースを志望しているのかを明確にする

自身が取り組んでいる研究の内容

過去あるいは現段階で学習しているプログラミングなどのIT系の知識・スキルをアピールする

これまで取り組んできた、自信のある開発経験

今までの業務経験で身についたスキルや開発環境をアピールする。

 
【関連記事】ITエンジニアの転職面接を徹底解説!よくある質問や逆質問など紹介

6.ヤフー(Yahoo)のエンジニア職の面接対策

倍率の高い人気企業であるヤフーにエンジニアとして就職するには、事前の面接対策も必要不可欠です。

ここでは、ヤフーの面接概要や新卒・中途別の質問内容、面接時のポイントなどを説明していきます。

6-1.ヤフー(Yahoo)の面接の概要

ヤフーのエンジニア職では基本的に2回前後の面接が実施されます。

面接の概要については以下のとおりです。

概要

面接概要

面接会場

オンライン

面接時間

1時間程度

面接官

1~2名

学生の人数

1名

結果通知時期

2週間以内

結果通知方法

メール

6-2.ポテンシャル(新卒・第二新卒)採用の面接で聞かれる内容

ヤフーのエンジニアのポテンシャル(新卒・第二新卒)採用の面接で聞かれる質問例は、ワンキャリアのサイトによると以下のとおりです。

ポテンシャル採用の面接の質問例

  • ・なぜヤフーのデータアナリストを志望するのか。
  • ・データアナリストの仕事とデータサイエンティストの仕事の違いについて理解しているのか。
  • ・他にどういった企業を受けているのか。
  • ・プログラミングはどの程度できるのか。
  • ・特に携わりたいと感じるサービスはあるか。
  • ・学生時代もっとも力を入れたことは何か。
  • ・自分がリーダーになって何かを成し遂げた経験はあるか。
  • ・あればその時に気を付けていたことは何か。
  • ・自分の長所と短所は何か。
  • ・短所をカバーするために気をつけていることは何か。
  • ・将来どういったキャリアパスを考えているか。

ポテンシャル採用の場合は、エンジニア職への研究度合いをはかる質問やプログラミングスキルを確認する質問に加えて、学生時代の経験を問う質問など、比較的オーソドックスなものが多いです。

6-3.キャリア(中途)採用の面接で聞かれる内容

ヤフーのエンジニアのキャリア(中途)採用の面接で聞かれる質問例は以下のとおりです。

キャリア採用の面接の質問例

  • ・前職で達成したこと
  • ・前職を辞めた理由
  • ・Yahoo!を志望する動機
  • ・自己PR(長所と短所)
  • ・これまでの経験をどう生かすか
  • ・なぜほかの企業ではなくヤフーに転職したいのか
  • ・ヤフーに転職して何を達成したいか
  • ・これまでのリーダー経験は?
  • ・これまで経験した困難と、それをどのように乗り越えたか
  • ・新卒のとき選んだ業界とその時描いていたキャリアパス
  • ・ヤフー以外の会社を受けているか
  • ・前職の年収水準と希望年収水準は?

キャリア採用の面接の場合も、そこまでイレギュラーな質問はなく、基本的な内容を聞かれることが想定されます。

6-4.ヤフー(Yahoo)への転職を成功させるためのポイント

ヤフーへエンジニアとしての転職を成功させるために面接で重要なポイントは主に以下の5つです。

ヤフーの面接で重要なポイント

  • ・結論ファーストで話す
  • ・志望動機を練り上げる
  • ・頻出質問に対する回答は用意する
  • ・逆質問をすることによって熱意を見せる
  • ・転職エージェントを利用する

では、面接でのそれぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

結論ファーストで話す

結論ファーストで話すことは相手の時間を奪わないためのビジネスマナーの基本です。

話に具体性がなく、ただ長いだけの説明は面接官にマイナスな印象を植え付けてしまいます。

自分の話をだらだらと長引かせるのではなく、簡潔に、最初に結論から話すようにしましょう。

志望動機を練り上げる

エンジニアにかかわらず、あらゆる職種の転職を成功させるために志望動機は大切になります。

「なぜヤフー(Yahoo)でなければいけないのか」や「ヤフー(Yahoo)でやり遂げたいこと」などを重点的に面接官に説明しましょう。

また、これらを論理的に分かりやすく伝えるために、あらかじめ志望動機をノートやメモなどで整理することが重要になります。

頻出質問に対する回答は用意する

上記で解説したヤフーの面接でよくある質問例も参考にして、頻出質問に対する回答はあらかじめ用意しておきましょう。

頻出質問に対する回答を事前に用意しておくことで、面接時に無駄な時間と労力を使わずに済み、的確に自分をアピールすることに繋がります。

逆質問をすることによって熱意を見せる

ヤフーにかぎらず企業の面接の最後には、就活生から企業に向けて自由に質問することが可能な時間が設けられていることが一般的です。

面接官は自分が就職した際の受け入れ先の現場責任者のエンジニアである場合が多いので、面接を通して「この人と一緒に働きたい」と思わせることが重要です。

逆質問タイムで積極的にヤフーの企業に関する質問をすることで、面接官に熱意を示すようにしましょう。

転職エージェントを利用する

IT業界専門の転職エージェントでは面接対策を行ってもらうことが可能です。

そのほかにも履歴書・職務経歴書などの書類対策や業界研究なども並行して行ってもらえるので、エンジニア転職に関する相談や悩みがある方は積極的に活用してみるようにしましょう。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません!

7.ヤフー(Yahoo)のエンジニアになるためにおすすめの転職エージェント

ヤフーのエンジニアになるためにおすすめの転職エージェントは、以下の3つです。

  • ・ユニゾンキャリア
  • ・レバテックキャリア
  • ・マイナビIT AGENT

では、それぞれの転職エージェントの強みを紹介していきます。

7-1.ユニゾンキャリア

ユニゾンキャリアはIT業界専門の転職エージェントであり、ヤフーのITエンジニアへの転職を目指す場合は、他の転職エージェントよりもIT分野においてサポート体制に強みがあると言えます。

また、ユニゾンキャリアは無料のスクールであるユニゾンカレッジも運営していて、エンジニア転職のためのスキルアップや資格取得などさまざまなサポートを受けることが可能です。

転職への不安や不明な点がある方は、ぜひ1度IT専門のエージェントに相談することをおすすめします。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません!

7-2.レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアの転職に特化したサービスを展開しています。

IT業界の最新トレンドや企業ニーズを踏まえたうえで、求職者の経歴上の強みを活かした面接アドバイスを実施します。

また、志望企業への転職成功率が96%と高いため、就職難易度の高いヤフーへの転職にもおすすめです。

7-3.マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTもIT業界専門の転職エージェントとして、多くの人に支持されているサービスです。

公開求人だけでなく、非公開求人や独占求人なども扱っている点が魅力です。

競争倍率が高いヤフーですが、非公開や独占求人でエントリーできれば、さらにエンジニア就職・転職成功のチャンスが広がることが期待できます。

また、以下の記事ではエンジニアにおすすめのIT転職エージェントについて詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

IT転職エージェントおすすめランキング一覧!【2023年11月】全25社の人気サイトを徹底比較

8.ヤフー(Yahoo)のエンジニアの魅力

この章では、ヤフーのエンジニアとして働く魅力について、実際の口コミや労働状況、福利厚生の観点からアプローチしていきます。

8-1.ヤフー(Yahoo)の口コミ・評判

ヤフーで働いている社員の実際の良い口コミの例は以下のとおりです。 

住宅手当以外の福利厚生が非常に充実している

社会保険やフレックスタイム、テレワーク、マタニティ・育児休暇、スポーツクラブやレストランの割引、健康診断、通勤手当などさまざまな福利厚生が整っているとのことです。

自分の席という概念がなく、誰かとコミュニケーションをとりながら働くことが出来る

こちらの口コミによると、社内では自分の決まった席がないため、オフィス内を自由に使って働くことができるほか、場面によってさまざまな用途に使い分けもできるスペースも用意されているとのことです。

自分のペースで働くことが出来、有給も消化しやすい

こちらの口コミによると、有給休暇は1年で20日間取得が可能で、部署にもよりますがスムーズな消化が可能とのことです。

国内トップクラスのWebサービス・システムに携わることが出来る

こちらの口コミによると、ヤフーは日本でもトップクラスのデータ量を誇り、ユーザーに影響力のある仕事を担えるため、やりがいを感じやすいとのことです。

8-2.ヤフー(Yahoo)の労働状況の指標

続いてヤフーの労働状況の指標について、平均残業時間、平均勤続年数、離職率、男女別育児休暇取得率、社員の平均年齢の5項目で、日本の平均と以下の表で比較してみました。

指標

内訳

日本平均

平均残業時間

211時間/年間 17.6時間/月 4.4時間/週

22.2時間/月

平均勤続年数

8.4年

12.1年

離職率

5% 

13.9%

男性・女性育児休暇取得率

男性93%/女性115% 

男性14.1% 女性85.1%

平均年齢

36.8歳

(参考:dodaRELO総務人事サービス生命保険文化センター

表からわかるとおり、ヤフーの月の平均残業時間は日本の平均よりも少なく、勤続年数と離職率も日本の平均よりも短く、低いです。

また、育児休暇取得率は男女ともに日本の平均を大きく上回っています。

以上のことから総合的に判断して、ヤフーは労働環境の整ったホワイト企業であると言えるでしょう。

8-3.ヤフー(Yahoo)の福利厚生

ヤフーの福利厚生について、以下の4項目ごとに解説していきます。

  • ・休暇
  • ・手当
  • ・働き方
  • ・育児・介護

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

休暇

ヤフーの社員に付与される休暇は以下の表のとおり、さまざまです。

ヤフーの社員に付与される休暇

  • ・土曜日祝日振替特別休日
  • ・年次有給休暇
  • ・積み立て有給休暇
  • ・課題解決休暇
  • ・特別休暇
  • ・プレグナンシーサポート休暇
  • ・勉学休暇制度
  • ・サバティカル休暇
  • ・ノーマライゼーション休暇

手当

ヤフーの社員に還元される手当は、主に以下の5種類です。

ヤフーの社員に還元される手当

  • ・通信費補助(最大5,000円/月)
  • ・社会保険完備
  • ・時間外手当
  • ・通勤手当は実費支給(上限有り)
  • ・慶弔見舞金

働き方

ヤフーの社員の働き方は、主に以下の3つです。

ヤフーの社員の働き方

  • ・フルフレックス
  • ・フルリモート→日本であればどこに住んでも働いてもよいとされています
  • ・副業可能→申請することで社員の誰でも副業をスタートすることが可能です

育児・介護

ヤフーの育児・介護面での福利厚生は以下のとおりです。

ヤフーの育児・介護面での福利厚生

  • ・マタニティ休暇
  • ・ヤフー出産休暇
  • ・産前産後休暇
  • ・育児休業
  • ・育児短時間勤務

9.未経験からヤフーのエンジニアになれる?

「IT業界未経験からでもヤフーのエンジニアに就職できるの?」と考えている新卒者や中途採用者も多いでしょう。

新卒であれば未経験からでもヤフーにエンジニアとして就職することができる可能性があります。

しかし、中途採用でヤフーにエンジニアとして入社するのは、ITのスキルや業務経験が重要視されるためかなり厳しいです。

そのため、既卒や中途採用の場合はある程度エンジニアの経験を積んでからエントリーするようにしましょう。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがあなたの状況をヒアリング。キャリアプランの構築から最適な企業の内定までトータルでサポートいたします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません!

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

岩崎友哉様インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

槇原さまインタビュー_アイキャッチ

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

枌夏月様インタビュー

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

森崎圭介様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

石井颯一様インタビュー

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

冨田瑠南様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧