無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

【経験者×例文集】エンジニア転職の志望動機をIT専門のプロがパターンで紹介!カスタマイズOK!|エンジニア転職ガイド

IT業界を本音で語る「ユニゾンキャリア編集部」真心です。

本記事のトピックスはこちら!

  • ・志望動機の見本を教えて~
  • ・志望動機を書くのがムズすぎる…
  • ・志望動機ってどう書いたらいいの?

転職するときに志望動機というのは、凄く悩みますよね。本音を言ってしまえば「条件が良いから」そんな方も多いのではないでしょうか?

実際、弊社にも「志望動機をどう書けばいいのか分からない」というお問い合わせを多くいただきます。

本記事では、エンジニアとして転職活動を考えているけれど志望動機の書き方が分からないという方を対象に、志望動機の書き方やポイントを詳しく解説します。

事前に読みたい⇒【経験者向け】エンジニアの面接対策はスキル・人柄・再現性の3つで決まる!面接の注意点を解説|エンジニア転職ガイド

1.事前に読みたいエンジニアの志望動機のポイント

エンジニアの志望動機は、自身の技術力とポテンシャルをアピールすることが重要です。

企業は、専門性と成長可能性を兼ね備えたエンジニアを求めています。そのため、自身が現状持っている具体的な技術スキルと、それを活かした実績や経験を示すのが効果的です。

「具体的に」というのがポイントで、これまでに携わったプロジェクトの業務内容や期間などを、数字を用いてアピールすることが大切です。

また、新しい技術への学習意欲や適応力も強調してみてください。エンジニアの業務においては、常に新しい知識のインプットが重要になります。

したがって、スキル習得のための積極的な姿勢を見せるのがポイントです。現状に留まらず、新しい技術を用いてより良いものを作っていきたいという向上心が、企業からのプラスの評価に繋がります。

上記の内容をふまえ、志望動機では自身の強みと企業のニーズのマッチングを明確に伝えることが重要です。

【経験者】志望動機をエンジニア転職のプロが最強解説!NGポイントと例文付き|エンジニア転職ガイド

2024.07.11

2.【例文集】開発エンジニアの志望動機5選

開発エンジニアの中でも、以下5つの職種をピックアップしました。

2-1.システムエンジニア(SE)の志望動機

前職では、大規模な業務システムの要件定義から設計、開発まで一貫して担当しておりました。

複雑な要件を分析し、ステークホルダーの合意形成を図りながら、効率的なシステム設計を行った経験があります。

お客様の要望をヒアリングし取りまとめ、業務の効率化に貢献できるシステムを納品できた際には大きな喜びを感じました。

御社では、システム開発プロジェクトにおいて、これまでの経験を活かして高品質なシステムを納品することで、お客様の課題解決に貢献したいと考え志望いたしました。

また、将来的にはチームリーダーやプロジェクトマネージャーとしても活躍したいと考えております。

新しいスキルを積極的にインプットし、お客様により良いシステムを提供できるよう、プロジェクトを統括できるスキルも身に付けていきたいと思っております。

 

システムエンジニアの志望動機では、システム設計や要件定義の経験を踏まえ、課題解決能力をアピールするのがポイントです。

過去に携わったプロジェクトでどのように業務を進めたか、何を心がけながら業務を遂行したかなどを示せるとスキルを評価されやすくなります。

また、将来的にリーダーやマネージャーとしての活躍も希望している場合は、その旨を伝えることで企業に貢献したいという積極性が伝わりやすくなりおすすめです。

【例文付き】システムエンジニア(SE)の志望動機書き方|ポイント解説

2023.11.29

2-2.プログラマー(PG)の志望動機

プログラマーとしてのこれまで経験と実績を活かし、高品質なシステム開発をしたいと考え、自身の技術力を存分に発揮できる環境であると感じた御社を志望いたしました。

私はJavaを用いたWebアプリケーション開発を得意としており、設計パターンやリファクタリングの手法を活用しながら、可読性と保守性の高いコードを書くことを心がけています。

前職では大規模システムの性能改善に取り組み、ボトルネックの特定解消によって、処理速度を50%向上させることに成功いたしました。

これらの経験を活かしながら、高負荷に耐えうる高品質なシステム開発が求められている御社にて、プログラマーとして貢献したいと思っております。

もちろん自分ひとりではなくチーム一丸となって、チームワークを大切にしながらユーザー満足度の高いシステムを開発していきたいと考えております。

 

プログラミングの技術力と、実績をアピールするのが効果的です。

扱える言語をただ羅列するだけではスキル感を伝えられないため、過去に携わったプロジェクトの内容や使用言語、コードを書く際に心がけていることなどをアピールします。

また、チームワークを大事にしながら業務を遂行できるというのは、プログラマーとしてプラスの評価に繋がる部分です。

プログラマーの志望動機の例文と書き方を徹底解説!面接対策も紹介!

2024.01.31

2-3.フロントエンドエンジニアの志望動機

私はユーザー視点でのデザイン設計を心がけており、ユーザーエクスペリエンスを重視した設計思想をお持ちの御社で自身のスキルを発揮したいと思い志望いたしました。

前職では、ユーザーインタビューやアクセス解析から得られる知見を設計に反映することで、ユーザー満足度の向上に貢献してまいりました。

また、ReactやVue.jsを用いた開発経験から、パフォーマンスと保守性に優れたフロントエンドの実装スキルも十分に持っていると自負しております。

フロントエンド領域の技術力を武器に、あくまでもユーザーの目線に立つことを大前提とし、ユーザーに愛されるプロダクト開発に尽力したいと考えております。

 

フロントエンドエンジニアには、ユーザービリティを考慮した魅力的なインターフェース設計が求められます。

また、パフォーマンスや保守性に優れたコードが書けるかどうかも評価が左右されるポイントになります。

フロントエンドエンジニアはユーザーが直接画面越しに触れる部分の設計や構築を行うため、ユーザーの目線に立ったデザイン設計は必要不可欠です。それに伴い、フロントエンド技術の専門性も示せれば即戦力もアピールできます。

2-4.バックエンドエンジニアの志望動機

バックエンドエンジニアとして培ってきた経験とスキルを活かし、大規模システムを支えていきたいという強い思いから、御社を志望いたしました。

前職では、金融システムのバックエンド開発に従事し、特に大量トランザクションを処理するアプリケーションの設計・実装・最適化を担当しました。

具体的には、Javaを用いたAPI開発やデータベースの設計、パフォーマンスチューニングを行い、システム全体の応答時間を30%削減することに成功しました。

また、チーム開発のリーダーとして、アジャイル開発手法を導入し、スプリントごとに機能をリリースするサイクルを確立しました。

このプロセスの導入により、プロジェクトの進行状況をより正確に把握し、迅速なフィードバックと改善を実現しました。

私の強みは、問題解決能力とチーム協働です。

例えば、システムのボトルネックを特定し、コードの最適化を行うことで、パフォーマンス向上を実現しました。

また、チームメンバーと密にコミュニケーションを取り合い、知識共有や技術的なサポートを行うことで、チーム全体のスキル向上にも貢献しました。

御社では、これまでのバックエンド開発の経験を活かし、大規模なバックエンドシステムの設計・開発に携わり、システムの信頼性とスケーラビリティを向上させることで、貴社の成長に貢献したいと考えています。

 

前職でバックエンド開発を通して具体的にどのような業務に携わっていたのかや、システムの質向上のためにどのように貢献できたかなどをアピールしてみてください。

また、トラブル発生時の緊急対応経験があればその旨も記述するのがおすすめです。

2-5.組み込みエンジニア(エンベデッドエンジニア)の志望動機

私は、大学時代からマイコンを用いた組み込みシステムの開発に興味を持ち、前職ではIoTデバイス向けのファームウェア開発に3年間従事していました。

業務ではメモリや処理速度に制限がある中、安定稼働と省電力化を実現するため、C言語を用いた低レベルプログラミングに取り組んでいました。

またデバイスドライバの開発経験もあり、ハードウェアとソフトウェアの相互作用を深く理解していると自負しております。

車載システムなどの高度な組み込みソフトウェア開発に注力されている御社では、私の専門性を存分に活かせるのではないかと感じました。

組み込み領域のプロフェッショナルとして、御社の製品開発に貢献していきたいと思い志望いたしました。

 

組み込みエンジニアの志望動機は、ハードウェアとソフトウェアの融合領域で専門性を発揮できることを示すのが効果的です。

開発に携わっていた環境や使用言語などを具体的に示し、現状持っているスキルをアピールしてください。

また、企業が力を入れている分野に着目することも大切です。

自身の経験とスキルを企業が主力としているシステムの開発に活かせることを示せれば、即戦力としてアピールできます。

3.【例文集】インフラエンジニアの志望動機5選

インフラエンジニアの中でも、以下5つの職種をピックアップしました。

3-1.ネットワークエンジニアの志望動機

ネットワークエンジニアとしての経験を活かし、御社でのネットワークの安定運用と性能向上に貢献したいと考え志望いたしました。

私は前職にて、大規模データセンターのネットワーク設計・構築に5年間携わり、スイッチやルータなどのネットワーク機器の冗長化構成による高可用性の実現や、BGPでのルーティング制御によるトラフィックの最適化に取り組んできました。

またネットワーク監視ツールを導入し、障害の早期検知と対応プロセスの確立にも寄与しました。

高トラフィックに耐えうる堅牢なネットワーク基盤が不可欠である御社にて、ネットワークインフラの力で、ビジネスの成長を支えていきたいと思っております。

 

ネットワークエンジニアの志望動機は、ネットワーク機器の高可用性の実現やトラフィックの最適化など、ネットワーク設計・構築において取り組んできた業務内容を具体的に記述するのがおすすめです。

また、ネットワークは突発的な不具合により通信に障害が出ることがあるため、企業からはトラブル対応に慣れているかどうかも重視されることが考えられます。

ツールの導入や対応プロセスの確立など、トラブル発生時の対処法や安定稼働を支える技術力についても示せれば、ネットワークエンジニアとしてのスキルをアピールできます。

ネットワークエンジニアの志望動機の例文9選|面接でよく聞かれる質問も解説

2023.05.06

3-2.サーバーエンジニアの志望動機

私は前職にて、ECサイトの基幹システムを支えるサーバーインフラの設計・構築・運用に従事しておりました。トラフィックの増加に対し、スケーラブルなアーキテクチャへと進化させてまいりました。

またAnsibleを用いたサーバー構成管理の自動化や、Kubernetesを用いたコンテナオーケストレーションにより、インフラのコード化とデプロイの効率化を実現した経験もございます。

御社では急成長に伴うサーバーインフラの拡張が喫緊の課題であると伺いましたため、私の知見とスキルを活かし、サービスの成長を支える柔軟かつ強靭なサーバー基盤の構築に尽力したいと考え、志望いたしました。

監視・ロギングの仕組みを整備し、障害の予兆検知と迅速な対応も可能にした経験からトラブルへの対応力にも自信があるため、サーバーの安定運用に貢献していきたいと思っております。

 

効率化のために使用したツールやプロセスについて具体的に述べると、スキルの説得力が高まります。

また企業の課題についても触れ、その課題をどう解決できるかについても示せるとより効果的です。

【例文5選】サーバーエンジニアの志望動機の書き方について解説

2023.05.04

3-3.セキュリティエンジニアの志望動機

セキュリティを重視したサービスを提供する御社にて、私の専門性を活かしてセキュリティ強化に貢献したいと思い志望いたしました。

私は前職にて、金融機関のシステムを守るセキュリティエンジニアとして、外部からの不正アクセスや内部不正などの脅威に対する防御策の立案と実装に取り組んできました。

WAFやIDSなどのセキュリティツールの導入・運用経験に加え、脆弱性診断やペネトレーションテストの実施により、システムの安全性と堅牢性の向上に貢献した実績もございます。

また、セキュリティインシデント発生時の対応手順も確立し、被害の最小化と再発防止にも努めてきました。

御社ではこれまでの経験を活かし、サイバー脅威から企業価値を守るエンジニアとして、尽力していきたいと考えております。

 

セキュリティエンジニアの志望動機は、情報セキュリティの重要性を理解し、脅威に対する防御策の立案と実装の経験を強調するのがポイントです。

そのため、セキュリティエンジニアとしての専門知識と、実践的なセキュリティ対策の経験をアピールすることが効果的です。

外部からの脅威に対する防御策はもちろんのこと、セキュリティインシデント発生時の対応についても記述できると、セキュリティエンジニアとしてのスキル感が企業に伝わりやすくなります。

3-4.データベースエンジニアの志望動機

私は、前職にて小売業の基幹システムを支えるデータベースの設計・開発・運用に携わり、販売データの効率的な蓄積と分析を支える基盤構築に取り組んできました。

業務要件をふまえたテーブル設計による正規化と、インデックスやパーティショニングを活用したクエリの高速化により、レポーティングやデータ分析の基盤としての価値向上に寄与した実績もございます。

また、データ量の増加に伴いスケーラビリティの課題に対しては、NoSQLの導入も経験しました。

これらの経験とスキルを活かし、データドリブンな経営の実践にデータベース基盤の強化が不可欠な御社にて、ビジネス価値の創出に寄与するデータ活用基盤の構築に注力したいと考え、志望いたしました。

 

データベースエンジニアの志望動機は、データベース設計とパフォーマンスチューニングの経験を通し、データ活用基盤の価値創出を強調するのがポイントです。

クエリの高速化によりどのような成果を挙げられたのか、例えばレポーティングやデータ分析の基盤としての価値向上など、具体的な実績を示してみてください。

またデータベースの拡張に伴ってのNoSQLの導入なども含め、データベース設計・開発・運用の実績と、データ活用を支えるための技術力をアピールするのがおすすめです。

3-5.クラウドエンジニアの志望動機

前職では自社サービスのAWSへの移行プロジェクトにおいて、クラウドアーキテクトとしてシステム設計とマイグレーションを主導してきました。

オンプレミスからクラウドネイティブなアーキテクチャへの移行により、インフラ運用コストの削減と、アジリティの向上を実現した実績があります。

また、Infrastructure as Codeの手法を用いたクラウド環境の構築自動化や、AWSのマネージドサービスを活用した運用の効率化にも注力し、開発チームの生産性向上にも貢献しました。

クラウドを活用したデジタルトランスフォーメーションの加速が経営方針である御社にて、運用の自動化ならびに効率化を推進していきたいと考えております。

 

クラウドエンジニアの志望動機は、クラウドならではの利点を理解し、システムのクラウド移行や最適化の経験を訴求することがポイントです。

そのためクラウド移行に携わった実績と、クラウドの特性を活かした設計・運用の技術力をアピールするのが効果的です。

自動化や効率化により生産性向上に貢献した旨も伝えることができれば、クラウドエンジニアとして高いスキルを持っていると評価されやすくなります。

4.【例文集】企業別の志望動機4選

ここからは、企業別の志望動機の例文を紹介します。

具体的には、以下の4つに分類しています。

  • SES企業
  • ・SIer企業
  • ・自社開発企業
  • ・社内SE

それぞれの企業でニーズが異なるため、応募する企業のニーズに合わせた志望動機を作成することが重要です。

4-1.SES企業向けの志望動機

多様なプロジェクトを通して、お客様に価値を提供し続けるエンジニアを目指したいと考え志望いたしました。

私はこれまでSESエンジニアとして、金融・製造・流通など複数の業界のプロジェクトに携わってきました。

異なる業務ドメインや技術スタックに適応し、価値創出を実現してきた経験から、エンジニアとしての適応力と学習能力を培うことができたと自負しております。

また、前職ではプロジェクトリーダーとして、チームマネジメントとお客様との折衝を経験し、コミュニケーション力とリーダーシップ力も強化してきました。

御社は大手企業との取引実績が豊富で、エンジニアのスキルアップを支援する教育制度も充実しているという点を非常に魅力に感じました。

様々なプロジェクトに携わり、技術力と人間力を高めていきたいと考えております。

 

SES企業の志望動機では、複数のプロジェクトを経験することでエンジニアとしての適応力を高め、成長していきたい旨を述べることがポイントです。

特に技術力や人間力は、エンジニアとしての即戦力に繋がるポイントです。リーダー経験もあれば、リーダーシップ力やコミュニケーション力もプラスに評価されます。

複数のプロジェクトに携わったからこそ得られた経験やスキルを積極的にアピールしてみてください。

【例文3選】SES企業への志望動機を例文付きで徹底解説!面接対策も紹介

2024.07.02

4-2.SIer企業向けの志望動機

私は前職にて、製造業の基幹システム刷新プロジェクトにおいて、業務分析とシステム化構想の立案を担当し、お客様のビジネス課題をITで解決する提案を行っていました。

現行システムの課題分析とTo-Beの業務設計を通して、お客様のニーズを的確に捉え、競争力強化につながるシステムを提案することを心がけておりました。

また、システム化範囲とスケジュール、コストのバランスを最適化し、お客様の満足度向上に寄与できたと自負しております。

御社では、長年にわたり大手製造業とのリレーションを構築され、業界に精通したコンサルティング力を強みにされているとのことで、私の業務分析力とシステム構想力を活かし、お客様のビジネス変革を実現する提案力を磨きたいと考え志望いたしました。

 

SIer企業の志望動機は、上流工程の経験を活かし、顧客ニーズに合致したシステム提案を実現していく旨を強調するのがポイントです。

これまで培ってきた経験とスキルを活かし、企業が強みとしている部分での即戦力となり得ることをアプローチするのがポイントになります。

4-3.自社開発企業向けの志望動機

自社サービス開発に携わった前職では、ユーザーファーストの視点を大切にし、ユーザーの声に真摯に耳を傾けることでサービス改善を続けてきました。

ABテストの実施や、ユーザーインタビューから得た知見を活用し、UI/UXの改善や新機能の企画を行うことで、ユーザー満足度とエンゲージメントの向上に貢献できたと自負しております。

御社のサービスは、業界をリードする利便性と革新性で、多くのユーザーに支持されていると伺っております。

私はユーザー視点とエンジニアリングの力で、サービスの価値を追求し続け、事業の成長に尽力したいと思い志望いたしました。

自社サービスへの理解を深め、ユーザー価値の向上を追求していきたいと考えております。

 

自社開発企業の志望動機は、サービス志向とユーザー目線を重視する姿勢をアピールし、事業への共感を示すことが重要です。

そのためユーザー目線でのサービス開発経験と、事業への共感をアピールするのが効果的といえます。サービス改善のために行った工夫や事例を述べて、自身のスキル感を企業に伝えるのもポイントです。

4-4.社内SE向けの志望動機

私は前職で小売業での社内SEを担当し、現場の業務知識とITスキルを組み合わせ、業務改善を実践してきました。

販売管理システムの刷新プロジェクトでは、店舗スタッフへのヒアリングを通して業務課題を抽出し、システム要件に落とし込むことで、店舗オペレーションの効率化の実現にも成功しました。

またRPAの導入により、バックオフィス業務の自動化を進め、生産性の向上にも貢献できたと自負しております。

業務とITの連携を重視し、現場の課題解決を実現するITインフラが整備されている御社にて、私の業務知識とITスキルを活かし、業務改革を推進する社内SEとして貢献していきたいと思い志望いたしました。

事業部門と協働しながら、様々な課題解決にも尽力していきたいと考えております。

 

社内SEの志望動機は、業務理解と課題解決の姿勢を前面に出し、事業貢献への意欲を示すことが大切です。

そのため担当業務の課題を抽出し、システムの利便性を高めた実績をアピールするのがおすすめです。

指示を待つだけの受け身姿勢でいるのは印象がよくないため、企業の実績に貢献できるより便利なシステムを作りたいという強い意欲を示すのがポイントです。

5.エンジニアの転職はユニゾンキャリア

志望動機の作成というのは、なかなか難しいですよね。企業によって求められていることは違うし、うまく書けたと思っても内定がもらえなかったり…。

そんな時は弊社サービス「ユニゾンキャリア」をご利用ください。

5-1.ユニゾンキャリアのサービス特徴

ユニゾンキャリアは、IT・Web業界に特化した転職支援サービスです

これまで多数のエンジニアの転職を成功させてきたノウハウを活かし、IT業界に精通したキャリアアドバイザーが、理想の転職を実現できるようサポートします。

転職サポートでは、まずWeb面談で将来的な目標や不安点などのヒアリングを行った後、一人ひとりの希望に合わせた求人を紹介します。

その後応募書類の添削や面接対策を行い、入社前後も年収交渉やキャリア相談などのサポートを続けていく形です。

転職を急かしたり、ブラック会社の求人を紹介したりすることは一切ありません。

個人のペースや希望に合わせて適切なサポートをしていくため、なるべく早く転職したい人はもちろん、転職するかどうか悩んでいる人もまずは気軽にお問い合わせください

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できます。

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

5-2.ユニゾンキャリアの転職成功事例

ユニゾンキャリアは、これまで数万人のエンジニア転職を支援してきた実績があります

ここでは、実際にユニゾンキャリアを利用して転職した方へのインタビュー内容をもとに、具体的な成功事例を紹介します。

転職体験インタビュー:【年収100万円アップ】実務経験8ヶ月でキャリアアップ転職!自分の行きたい会社に出会えました。

─転職しようと思ったきっかけを教えてください。

やっぱり給与面ですね。未経験からエンジニアになったので、最初のうちは給与が低いことは覚悟していたんですが…

とはいえ、自分の年齢を考えるとあまりにも低かったので、生活のこともありますし、モチベーションにも関わってくるので、一番のきっかけはそこですね。

ただ、何の考えや準備もなく「年収上げたいから転職しよう!」となったわけではなくて、キャリアアドバイザーの佐瀬さんから、エンジニアのキャリアアップの流れと、年収の上げ方について詳しく説明を受けました。

それを踏まえて、まずはエンジニアとしてしっかりスキルと経験を積むことを優先して、もう大丈夫かな、というタイミングで転職活動をスタートした形です。

─他に転職のきっかけになったことはありますか?

あとは、早く上流工程の業務に携わりたかったのも理由の一つです。

これ言っていいのか分からないんですけど、下流工程の業務って今後どんどんオート化されていって需要も少なくなってくるので、早めに上流の仕事を覚えておかないと、っていうのがあって…

将来的なことを考えて、ずっとここにいてはいけないなと思ったのも転職するきっかけになりました。

─面接などへの不安はありましたか?

面接は特に問題なくできました。

というのも、キャリアアドバイザーの佐瀬さんから「この会社はここが売りなんで、ここを準備しておきましょう」という風に細かく指示を頂いていたので、面接でどう答えればいいか分からない…という状況にはならなかったですね。

あと、履歴書や職務経歴書もそのまま佐瀬さんに丸投げしてしまって(笑)もちろん自分で作ってはいるんですが、最終チェックなどは全て佐瀬さんにお願いしていました。

なので、そのあたりの不安はほぼ無かったですが、全てをキャリアアドバイザーの佐瀬さんに任せっきりな転職活動だったなと思います…(笑)

─キャリアアップ転職の結果はいかがでしたか?

選考は4社受けて、全ての企業から内定を頂きました。正直たまたまなんじゃないかなと思います(笑)

4社受けたのですが、すべて上流工程の案件がほとんどで、確実に年収の上がる企業ばかりだったので、内定が出た時は素直に嬉しかったですし、自分の市場価値って思ったより高いんだ…と感じました。

また、年収が100万円以上アップしたのは本当に嬉しかったですね。

転職体験インタビュー:【年収100万円アップ】実務経験8ヶ月でキャリアアップ転職!自分の行きたい会社に出会えました。

ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

ご相談から内定まで完全無料で利用可能ですので、転職を考えているエンジニアの方は、ぜひ弊社まで気軽にお問い合わせください

あなたのキャリアプランから徹底的にサポートいたします。

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

岩崎友哉様インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

槇原さまインタビュー_アイキャッチ

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

枌夏月様インタビュー

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

森崎圭介様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

石井颯一様インタビュー

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

冨田瑠南様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧