無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

【30代×経験者】ITエンジニア転職のプロが教える30代のキャリアアップ戦略|エンジニア転職ガイド

エンジニア

IT業界を本音で語る「ユニゾンキャリア編集部」真心です。

本記事のトピックスはこちら!

  • ・30代になったけど転職したほうがいい?
  • ・30代のエンジニアの転職を成功させるには?
  • ・30代のエンジニアの転職事情が知りたい!

30代に入りエンジニアとしてそれなりの実務経験を積んできた今、再び転職活動をはじめるべきなのか、このまま同じ場所にいるべきなのか迷いますよね。

実際、エンジニアとして働く30代の方から、「今からの転職は遅い?」「この年齢でもうまく転職できるのだろうか」といった悩みの声が多く寄せられます。

本記事では、「エンジニアとして働いており、転職を検討している30代の方」「30代でのエンジニアの転職を成功させたい方」を対象に、情報的なことから深―い話まで、体系的に解説します。

事前に読みたい⇒【経験者】エンジニアの転職と年齢の関係は?年齢別の転職対策も合わせて解説|エンジニア転職ガイド

1.30代のエンジニアはキャリアアップ転職を

30代のエンジニア転職を検討する場合、単なる待遇改善ではなく、キャリアアップを目指すべきです。

30代はちょうどエンジニアとして脂がのった状態であり、安定を求めるのではなく、攻めに転じるべきだと考えています

IT業界は、技術の進化が日々加速しており、常に新しいことに挑戦し続けなければなりません。

実際に、30代は技術力と経験を積んで成熟した時期であり、さらなる成長が求められます。「このままでいいや」という気持ちでいると、せっかく積み上げてきた自身の技術力が時代遅れになってしまい、市場価値が低下する恐れがあります。

そのため、この時期に安住せずに、攻めの姿勢で新たな挑戦に転じることが重要です。

具体的には、プロジェクトリーダープロジェクトマネージャーなど、より責任のある役割や技術的な専門性を高めることにチャレンジしたほうが良いです。

実際に私は、転職後の企業でリーダーとして大規模なシステム開発のプロジェクトを任された経験があります。この経験によって、市場価値の高いエンジニアに成長することができました。

年齢のことが不安材料になり、安定を求めたい気持ちもよく理解できます。

しかし、新たなステージに挑戦し、さらなる可能性を追求していくことが、エンジニアとしてのキャリアの成長と充実感を高めます

30代でのエンジニアの転職に迷っている方は、このことをまず頭に置いて、これからのキャリアを考えるきっかけにして欲しいです。

エンジニアがキャリアアップするためにやるべきことは?注意点も紹介

2024.01.30

2.30代エンジニアが転職時にやるべきスキルの棚卸し

30代のエンジニアが転職活動をはじめる際に必要となる準備について解説します。

2-1.エンジニア経験の棚卸し(スキルシート)

30代のエンジニアが転職をする際は、エンジニア経験の棚卸しが不可欠です。

自身の経験とスキルを整理することで、アピールポイントが明確になります。

具体的には、ECサイト構築や基幹システムの保守プロジェクトなどの参画したプロジェクト経験、JavaやPHPなどの使用技術を詳しくまとめた「スキルシート」を作成します。

スキルシートを作成することで、転職活動においての自己PRがしやすくなり、自分のスキルセットに合ったポジションが見つかりやすくなります。

また、スキルシートの内容次第で、年収アップにも大きな影響を与えることもあります。

このように、スキルシートはエンジニアの転職活動における基礎であり、しっかりと準備しておくことが成功への近道です。

エンジニアのスキルマップとは?作成とキャリアの活用ポイントを解説|就職・転職者職業ガイド

2024.04.11

2-2.キャリアの接続ポイントの確認

30代のエンジニアが転職を検討する場合、現在のキャリアから次のステップへの接続ポイントを見極めることが重要です。

ポイントとしては、エンジニアの転職は技術に関連性があるポジションを選ぶことです

具体的には、同じプログラミング言語を使用する職種や、過去のプロジェクトで培った知識を活かせる分野を選ぶことなどが挙げられます。

例えば、フロントエンドからバックエンドまで広範囲な開発経験を持っているため、Webアプリケーションの開発に焦点を当てた職種への転職が考えられます。

このように、無理のない、現実的なキャリアの接続を意識することが大切です。

3.30代エンジニアに求められるニーズの分析

30代のエンジニアは、企業にとって非常に貴重な存在です。この世代のエンジニアの強みは、なんといっても現場で培った豊富な経験にあります。

多くの30代エンジニアは、これまであらゆるプロジェクトに参加し、成功や失敗を通じて実践的な知識とスキルを身に付けてきました。

そのため、企業は30代のエンジニアを採用する際、彼らがすでに一通りの業務を経験し、専門性や仕事の範囲を広げていると判断します。

20代のエンジニアとは異なり、30代のエンジニアには、企業のビジネスを加速させる付加価値も期待されます。

特に重要な要素としては、マネジメントスキルと高い専門性です。実際にプロジェクトを主導した経験があり、若手社員の模範となるリーダーシップを発揮できるかどうかも重視されます。

つまり、この世代のエンジニアは現場での即戦力として活躍しながら、企業全体の発展に貢献することが期待されているのです

以上を踏まえると、40代ではここから一歩先の教育やマネジメントのスキルが求められることが読み取れます。

この時期には、ビジネス全体の視点や戦略的な思考が重要視されます。そのため、30代までの経験を活かしつつ、新たなスキルを習得し、成長し続けることが重要です。

20代から30代にかけて積み上げてきた経験とスキルを基盤として、40代ではリーダーシップや戦略的思考を身に付け、企業のさらなる発展に貢献していくことが期待されます。

4.30代から描く現実的なキャリアプランの再構築

30代はこれまでの経験や知識を活かして、より現実的なキャリアプランを再構築する必要があります。

4-1.家庭と給与とワークライフバランス

30代は多くの人が家庭を持つ時期であり、ワークライフバランスを重視する傾向が強まります。そのため、家庭の責任が増える中で、仕事と家庭の両立は重要なポイントです。

例えば、残業の少ない職場や在宅勤務制度がある企業を選ぶなど、ワークライフバランスを考慮した選択肢を考える必要があります。また、給与面での安定も、家庭を支えるうえで非常に重要な要素です。

したがって、昇進や昇給の機会が多い職場や、福利厚生が充実している企業を選ぶことも重要な選択肢のひとつとなります。

このように、30代におけるキャリアの選択は、ライフステージに応じて何を優先するかで大きく変わってきます。

ワークライフバランスを保ちつつ、給与面での安定を図るために、自分と家族にとって最適な職場環境を見つけることが重要です。

4-2.仕事のやりがいとキャリア

30代は仕事のいろはを覚え、実践できる年代になるため、仕事に対してやりがいを感じやすい年齢です。

よって、20代で求めていたやりがいを30代ではしっかりと感じることができ、そのためのチャレンジができる環境を選ぶことが推奨されます

この年代では、自分の能力や経験を活かしつつ、新たな分野や役割に挑戦することがキャリアの成長に繋がります。

例えば、ネットワークエンジニアとして運用・保守を務めながら、AWSの資格取得を果たした場合、より高次のスキルが必要なクラウドエンジニアとしてのキャリアチェンジが可能です。

ほかにも、プログラマーとして活動し、詳細設計にも関与するようになっている場合、上流工程職種であるシステムエンジニアとしての新たな道も開けます。

このように、技術と経験の幅を広げることで、エンジニアとしてさらなるキャリアパスを選択できるようになります

5.【図解】30代エンジニアの失敗しない転職のポイント

30代のエンジニアが転職を成功させるためには、いくつかの重要なポイントを抑えておく必要があります。

ここでは、実際に転職を進めるうえで、知っておくべき具体的な戦略や注意点について、図解を交えて解説します。

5-1.成長を求めるのか、安定を求めるのか

30代のエンジニアは、「成長」か「安定」の2つの選択肢があります。

既に、エンジニアとしての経験が豊富で、ポジションが確約されているのであれば、無理に転職をする必要はありません。

その場合は、現在の職場で安定したキャリアを築き、専門性を追求するのもひとつの道です。

しかし、まだキャリアとしての発展途上にあり、これからさらなる成長を目指す段階にいるならば、積極的に新たなチャレンジをするべきです。

例えば、システムエンジニアを目指すのであれば、JavaやPHP、Pythonなどのプログラミングスキル、ヒヤリング能力、プロジェクト管理能力など多様なスキルセットを持つことが重要です。

このように、いくつもスキルがあると顧客ニーズに沿ったシステム開発が実施できるため、携われる業務内容が広がります

対応力が高いエンジニアの将来性は、安定しているとも言える状況になってきています。

5-2.フリーランスか会社員か

30代のエンジニアには、「フリーランス」と「会社員」の選択肢があります。

一見すると、フリーランスの自由な働き方が魅力的に見えます。しかし、実は会社員のほうが成長の機会は大きいのです

会社員として働くことで、チームや組織の一員として様々なプロジェクトに参加し、経験を積むことができるからです。一方、フリーランスはクライアントの下に就くことになるため、必然的に最上位の仕事に携わる機会は少なくなります。

しかし、自分の時間や仕事の選択権が高く、独立した働き方を好む人にとっては魅力的な選択肢です。

これらを踏まえたうえで、自身のライフスタイルや家庭の状況を考慮し、自分に合った働き方を選択することが重要です

フリーランスか会社員かの選択は、将来のキャリアやライフスタイルに大きな影響を与えます。

最適な選択をするためには、フリーランスは会社員と並行して副業としてはじめ、自分に向いているのはどちらかを判断するのが理想的です。

フリーランスエンジニアとは?働き方・年収・メリットなど解説

2024.06.17

5-3.30代エンジニアの転職ロードマップ例

30代の転職の場合、「スキルや「ニーズ」、「キャリアプラン」、「ワークライフバランス」などの様々な要素が影響します。

今回、具体的なイメージを持つために、エンジニア経験5年で基礎設計・詳細設計の経験があるSESエンジニアのキャリアップのイメージ図を作成しました。

30代のエンジニアが転職する場合は、技術力や経験、家庭の状況、給与・価値観など、多種多様な条件を総合的に判断する必要があります。

転職の際には、外部の力を借りて客観的に計画を練ることが重要です。

具体的には、自身のスキルや経験、将来のキャリアプランを主観的ではなく、第三者から見た評価を参考にします。このとき、自分にとって最適な選択肢を見つけるために、専門家や信頼できる人の意見を聞くことが大切です。

6.30代から輝くエンジニア転職はユニゾンキャリア

ユニゾンキャリアの主なサービス特徴や、実際に転職成功した事例を紹介します。

6-1.ユニゾンキャリアのサービス特徴

ユニゾンキャリアでは、IT・Web業界に特化した転職支援サービスを行っています

IT業界のことを知り尽くしたエンジニア転職のプロ集団が、あなたの転職活動をサポートします。

もちろん、無理に転職を強制する、急かすというような嫌な思いをするようなサポートは絶対に行いません。

具体的な転職サポートの流れとしては、まずWeb面談を通して転職活動での不安や疑問、転職して叶えたいことなどのヒヤリングを行います。

弊社独自の資料を使い、業界に関する詳しい説明や希望に応じた優良企業の求人を紹介していきます。

よく、他社のサービスを利用した方から、「エンジニアとして採用されたはずなのに、入社したらコールセンター業務ばかりだったというお話を伺いますが、弊社では絶対にありえない話です。

また、弊社のサポートは求人を案内するだけではありません。受ける企業に合わせた面接対策や書類添削、さらには内定後の面談や年収交渉など継続したサポートを実施しています。

エンジニアとして理想的なキャリアプランを築いていけるよう、徹底したサポートを実施するのが他にはない弊社の特徴です。

ご相談から内定まで「完全無料」でご利用できます。

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

6-2.ユニゾンキャリアの転職成功事例

弊社ユニゾンキャリアでの転職活動し、キャリアアップと年収アップを叶えた方を紹介します。

転職成功インタビュー:【年収120万円UP】週4リモートで自分らしく働いています!経験1年でキャリアアップ

―転職しようと思ったきっかけは?

エンジニアの転職は初めてですが、前回は未経験からエンジニアになる際の転職もユニゾンキャリアさんにお世話になりました。

前回担当していただいたアドバイザーさんに、キャリアアップできるプランを考えてもらっており、年収もキャリアも上げたいと考え、改めて相談させてもらいました。

―今回の転職で叶えたかったことは?

転職するからには年収を上げたかったですし、上流工程の仕事をしてみたいという思いもありました。

また、転職してモチベーションの高い人たちと働きたい!という思いも強かったです。

―今回、転職した結果どのようになりましたか?

本当に満足いく転職でした。

年収も上がり、さらにスキルアップもできると感じました。

たまたまですが、リモートワークの案件に入ることができ、ワークライフバランスも充実させることができました。

弊社ユニゾンキャリアでは、エンジニアとしてキャリアアップ、年収アップを叶えたいという方の転職支援もサポートしています

ワークライフバランスを充実させたい、業務の幅を広げたいという様々なご相談も対応します。

ぜひ、一緒にエンジニアとしての理想的なキャリアプランを築いてきませんか

\Google口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する

大量応募・大量面接の物量押しは致しません

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

岩崎友哉様インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

槇原さまインタビュー_アイキャッチ

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

枌夏月様インタビュー

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

森崎圭介様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

石井颯一様インタビュー

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

冨田瑠南様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧