無料相談はこちら

チャットでアドバイザーに
相談してみる

目次に戻る 目次に戻る
ユニゾンキャリア バナー

エンジニア未経験の転職は難しい?転職成功のコツや向いている人の特徴を解説

未経験からエンジニアになるのは難しい?

未経験からエンジニアになるのは難しいの?

未経験からエンジニアに転職する方法は?

✓本記事の結論

  • ・未経験でもエンジニアになれる!
  • ・しっかり準備をすれば未経験からエンジニアになるのは難しくない
  • ・未経験からエンジニアに転職するなら、転職エージェントを活用しよう!

未経験からのエンジニア転職は難しいと思われる方がいらっしゃいますが、きちんと勉強すれば未経験でもエンジニアになることは十分可能です。

また、研修がある企業も増えていますので、勉強しなくても未経験からエンジニアになれる可能性はあります。

本記事では、未経験からエンジニアになる方法を詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

エンジニアの基本情報についてはこちら⇒【図解付き】エンジニアとは?職種・種類・仕事内容・ITエンジニアの適性までわかりやすく完全網羅!

1.そもそもエンジニアとは

エンジニアとは、工学に関連する専門知識や技術を持つ職業のことをいいます。

エンジニアは日本語で言うと「技術者」のことを意味します。

特に近頃ではITに関する専門知識や技術を持つITエンジニアが注目されています。

そこで、以下の記事ではITエンジニアとはどんな仕事を具体的に行っているのかを詳しく解説していくので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

【図解付き】ITエンジニアとは?仕事内容や年収・種類などを徹底解説!

2.未経験からエンジニアになるのは難しいと言われている理由

未経験からエンジニアになるのが難しいと言われている理由としては以下のようなことが挙げられます。

  • ・専門的な知識が必要
  • ・年齢に左右される
  • ・経験者が優先的に採用される

2-1.専門的な知識が必要

エンジニアには様々な種類があります。

そのため、各エンジニアごとに求められるスキルや知識が変わり、幅広い専門的な知識が求められるので、未経験の人には難しいと思われることが多いです。

エンジニアに必要な知識は数多くあり、未経験の人はエンジニアになる前にしっかりと自分に必要なスキルや知識を把握しておくことが大切になります。

以下の記事では、エンジニアに必要な知識やスキルについてわかりやすくまとめてあるので、気になる方は一度参考にしてみるといいでしょう。

エンジニアに必要な知識やスキル一覧!職種別に徹底解説

2-2.年齢に左右される

エンジニアでは覚えることが多くあるため、未経験の場合は年齢ができるだけ若い方が採用されやすいという傾向があります。

特に30歳を超えると、未経験で企業に採用されることが難しくなってくるため、30歳以上の人は一度副業などでエンジニアの業務を体験してみるといいかもしれません。

2-3.経験者が優先的に採用される

エンジニアの業界では実績が全てであるため、未経験の方よりも経験者の方が優先的に企業側に採用されるという傾向があります。

企業は経験者を採用したほうが、研修や教育に割く時間が削減でき、効率良くエンジニアの人材を集めることができます。

ただし、現在エンジニアは人材不足であるため、企業は未経験の方でも採用することが多くあります。

人件費を削減するという面でも企業側は長期的に働いてくれる人材を求めています。

ですので、未経験の人が面接を受けるときはその企業で長期的に働く意志があるということを伝えるようにしましょう。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがヒアリングを行い、あなたにあったキャリアプランからぴったりの企業をご紹介します。

未経験でも内定がもらえる面接対策とIT専門のパイプが未経験者の転職を後押しします。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません

3.未経験でもエンジニアに転職できる!

ここまで、未経験からエンジニアになることは難しいということについて説明してきました。

ですが、未経験の人でもエンジニアに転職することはできます!

未経験でもエンジニアになれる理由は以下の通りです。

  • ・エンジニアは人材不足だから
  • ・教育体制が整っている企業が多いから

3-1.エンジニアは人材不足

未経験でもエンジニアになれる1つ目の理由は、エンジニアは常に人材不足というIT業界特有の背景があるからです。

IPA(情報処理推進機構)が刊行した「DX白書2023」によると、8割以上の日本企業でエンジニアをはじめとするIT人材が不足しているというデータがあります。

IT人材の不足

IT人材の不足

上記の調査では、国内の約85%の企業がデジタル技術を駆使できるIT人材が不足していると回答しています。

これは、IT人材の確保が進んでいるアメリカと比較するとかなり差があり、日本のエンジニア不足が信仰であることがわかります。

また、以下の記事ではエンジニアの人材不足について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ITエンジニアの人材不足って嘘?本当?2023年最新のデータで解説!

3-2.教育体制が整っている企業が多い

未経験からでもエンジニアになれる理由の2つ目として、日本のIT企業は教育制度が整備されているところが多い点があげられます。

未経験のエンジニアを募集している企業は、研修制度が充実しているところが一般的です。

そういった企業では、研修家館内に資格取得のサポートをしてくれたり、エンジニアとして安心して働けるように実務の基礎を研修で教えてくれたりします。

4.未経験からエンジニア転職を成功させるコツ

ポイントを押さえれば、未経験からエンジニアに転職するのは難しくありません。

未経験からエンジニアへの転職をスムーズに成功させるためには以下のポイントを押さえるといいでしょう。

エンジニアになるポイント

  • ・資格やポートフォリオを用意する
  • ・中小企業やベンチャー企業を狙う
  • ・OJTや研修制度を重要視する
  • ・転職エージェントを利用する

では、それぞれのポイントがどういうことか深掘りしていきます。

4-1.資格やポートフォリオを用意する

IT関係の資格試験に合格したら、IT技術を証明できるようなポートフォリオを作成することは、エンジニアのスキルの証明として転職時に役に立ちます。

とくに未経験からの転職の場合、口頭だけでエンジニアに対する熱意をアピールしても、それを証明する材料がなければ選考を通過することができません。

ですが、未経験からポートフォリをすぐに作成するのは難しいかもしれません。

まずは基本情報技術者試験といった全エンジニアに求められるIT知識の資格試験や各言語・開発の資格試験に合格することから取り組んでいくことをおすすめします。

関連記事:【資格17選】ITエンジニアにおすすめの最強資格!初心者向けに徹底解説

関連記事:エンジニアのポートフォリオとは?差をつけるためのコツや作り方を紹介

4-2.中小企業やベンチャー企業を狙う

大手企業の中途採用で未経験エンジニアを募集している場合、前職で何かしら大きな実績を持っている人が求められるため未経験から応募するとかなり狭き門になります。

一方、中小やベンチャー企業はエンジニアになりたいというポテンシャルを重視して未経験の若い人材を採用する傾向があります。

中小・ベンチャー企業も自社で研修を実施しているケースが多く、未経験からでも安心して入社できます。

そのため、まずは中小・ベンチャー企業に絞って転職活動をしてみることも1つの策です。

4-3.OJTや研修制度を重要視する

OJTや研修制度が充実している企業を選ぶことは、未経験からエンジニア転職を成功させるコツの一つです。

入社後にゼロから自分1人で知識・スキルを身につけることは並大抵のことではありません。

研修がほとんどない企業に入社してしまうと、エンジニアとしての自分の成長が実感できずにモチベーションの低下につながり、短期離職してしまうリスクがでてきます。

そうならないためにも、OJTや研修制度に長い期間を設けている企業を選んでエントリーするようにしましょう。

4-4.転職エージェントを利用する

未経験からエンジニアになるために有効な方法として転職エージェントを利用することが挙げられます。

転職エージェントには、「総合型」と「特化型」の2種類があります。

総合型の転職エージェントは幅広い業界の求人を扱っており、求人の絶対数も豊富です。

国内で代表的な大手転職エージェントは以下のとおりです。

一方、特化型の転職エージェントは、特定の業界に絞った求人を取り扱っている点が特徴です。

IT業界に特化した転職エージェントは以下の2つがあります。

上記のうち、ユニゾンキャリアでは未経験歓迎のITエンジニア求人を豊富に取り扱っています。

未経験からエンジニアを目指した方におすすめの転職エージェントです。

また、以下の記事ではエンジニアにおすすめのIT転職エージェントについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

IT転職エージェントおすすめ25社比較ランキング【2024年1月】未経験エンジニア向けに解説

5.未経験からエンジニアに転職するときの注意点

未経験からエンジニア転職するときの注意点としては以下のようなことが挙げられます。

  • ・前職よりも年収が下がる可能性がある
  • ・実は地道な仕事がほとんどである
  • ・コードを書く業務ができない場合も少なくない

5-1.前職よりも年収が下がる可能性がある

未経験からエンジニアにキャリアチェンジをする場合は、前職よりも年収が下がる可能性が高いです。

初年度の年収の目安は250~350万円と、あまり高くない年収になります。

ただ、エンジニアに転職してからスキルや経験を積むことで、将来的に年収が上がることは確実です。

ですので、未経験の人でもしっかりと日々勉強や業務を全うすることで年収を上げていくことができるでしょう。

エンジニアの年収については【職種別】ITエンジニアの平均年収ランキング!給料アップ法なども紹介でより詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

5-2.実は地道な仕事がほとんどである

エンジニアの業務には地道な細かい作業が多いです。

パソコンを見ながら作業を進めることがほとんどであるため、デスクワークが苦手な方は少し大変だと思う場面があるかもしれません。

5-3.コードを書く業務ができない場合も少なくない

エンジニアといえばプログラミングをする職業であるというイメージを抱いている方も少なくないでしょう。

ですが、実際はシステムの監視や保守の業務がメインになることも少なくありません。

そのため、エンジニアになったからといって必ずしもコードを書く業務ができると考えるのはやめておきましょう。

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがヒアリングを行い、あなたにあったキャリアプランからぴったりの企業をご紹介します。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません

6.未経験におすすめのエンジニアの職種

エンジニアにはさまざまな種類があることに触れてきましたが、そのなかでも特に将来性がある職種を3つご紹介します。

おすすめのエンジニア職

では、上記3つのエンジニア職がなぜ将来性が高いのか詳しく見ていきましょう。

6-1.クラウドエンジニア

近年、DX化と呼ばれる「デジタル技術を導入して業務の効率化を図る動き」が企業で活発になっています。

そこで、コンピュータのさまざまなデータをインターネットを通してユーザーに提供できるクラウドサービスを導入する企業が年々増加しています。

こういった背景からクラウド周りのサーバーを設計・構築するクラウドエンジニアの需要が高まっているため、クラウドエンジニアは今後将来性のある職種ということができます。

以下の記事ではクラウドエンジニアについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドエンジニアの仕事内容って?スキルと将来性についても解説

6-2.AIエンジニア

最近では、AIという言葉をさまざまな場面で多く耳にするようになり、世の中に浸透してきました。

2023年に話題になっているChatGPTもAI技術を活用したサービスの1つです。

ほかにも、車の自動運転や農作業でのマシンの導入、囲碁・将棋の分野など、IT業界にこだわらずに幅広い業界でAIが活用されており、今後さらにその傾向は加速していきます。

このことから、人工知能システムの開発を担うAIエンジニアの需要もさらに高まると推測されます。

6-3.組み込みエンジニア

近年では先進国を中心に世界中でIoT化が進んでいます。

IoTとは一言でいうと、モノをインターネットにつなげることです。

IoTの具体的な例としては以下のようなものが挙げられます。

  • ・人間が近づいたときにセンサーが感知して自動で照明がつくシステム
  • ・物理的に離れた場所から車のカギを開けるシステム
  • ・センサーが付属した首輪を付けたペットの様子を外出先からリモートで確認するシステム

 
DX化やAIとともに、IoTの技術もこれからさらに世の中に普及していきます。

そのIoTシステムを開発するのが組み込みエンジニアの仕事になります。

このことから、組み込みエンジニアの需要も今後ますます高まっていくでしょう。

以下の記事では組み込みエンジニアについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

組み込みエンジニアとは?仕事内容から年収・将来性・転職方法なども解説

7.エンジニアに向いている人の特徴

未経験でこれからエンジニアを目指す人は自分にエンジニアの適性があるのかどうか気になる方が多いでしょう。

そこで、ここではエンジニアに向いている人の特徴について解説していきます。

7-1.好奇心旺盛な人

好奇心が強く、何事にも興味を持つ人はエンジニアに向いているといえるでしょう。

IT業界はトレンドの移りが早く、新しい技術や情報を常に頭に入れていく必要があります。

ITに対して興味があれば、知らない知識を学ぼうとするため、エンジニアとして早く成長していくことができるでしょう。

7-2.柔軟性がある人

多くのエンジニアは働く現場が変わっていくことがほとんどです。

そのため、企業や業界によって働き方を変えていく必要があります。

ですので、柔軟性を持ち合わせている人はエンジニアに向いているといえるでしょう。

7-3.地道な作業が苦にならない人

実際にコードを書く作業やシステムを監視する業務では地道で細かい作業を求められることが少なくありません。

何度もエラーを修正したりして、一つのプログラムを作っていくため、地道な作業に耐えられる人はエンジニアに向いている人といえます。

他のエンジニアに向いている人の特徴やおすすめの適性診断について知りたい人は、エンジニアに向いている人の特徴を元エンジニアが徹底解説!で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

エンジニアに向いている人の性格や特徴を解説!転職で注意すべきこと|就職・転職者職業ガイド

2024.05.31

8.未経験の人におすすめの勉強方法

未経験の人におすすめの勉強方法としては以下のようなことが挙げられます。

  • ・本で勉強する
  • ・学習サイトを利用する

8-1.本で勉強する

エンジニアに求められる知識は本を使うことで体系的に学ぶことができます。

また、近年では様々な参考書が電子書籍になっているため以前よりも簡単に購入することができます。

エンジニアに転職するためにおすすめの本については以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【2023年最新版】エンジニアにおすすめの本ランキング!

8-2.学習サイトを利用する

学習サイトを利用してエンジニアへの転職の勉強をするのも一つの手です。

インターネット上にある学習サイトを利用すれば、いつでも手軽に勉強することができるため、コスパ良く学習を進めることができます。

おすすめの学習サイトやwebサイトの詳しい使い方などは以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

未経験エンジニアにおすすめの学習サイトをITのプロが厳選!

9.エンジニアに転職するための学習のコツ

未経験の方がエンジニアに転職するためのコツとしては以下のようなものが挙げられます。

  • ・明確なゴールを決める
  • ・実際に手を動かして学ぶ
  • ・基本からしっかり勉強する

9-1.明確なゴールを決める

学習を始める時は、まず最初に明確なゴールを決めると効率良く勉強することができます。

目標を決めるポイントとしては、できるだけ具体的なゴールを定めることが挙げられます。

「プログラミングを習得する」という大きな目標よりも、より細分化した「どのプログラミング言語を習得する」という目標を立てるように意識するといいでしょう。

9-2.実際に手を動かして学ぶ

未経験の方がエンジニアを目指す際には座学だけでなく、実際に手を動かすことも非常に大切になります。

自分のパソコンを持っている人は、開発環境を自分で構築するなどして手を動かすことがおすすめです。

そうすることで、パソコンの操作慣れや思考力の向上などにつながります。

9-3.基本からしっかり勉強する

未経験の方はまず最初にITに関する基本的な知識を学ぶようにしましょう。

いきなりレベルの高い知識を学ぼうとすると、効率良く勉強を進めることが難しくなってしまいます。

未経験向けの参考書や学習サイトも多く存在しているため、初心者の方はそのようなものを使うのがおすすめです。

10.まとめ

この記事では未経験からエンジニアになあるのが難しいと言われる理由を中心に解説してきました。

未経験のエンジニア転職が難しいと言われる理由は以下の通りです。

未経験エンジニアが難しい理由

  • ・専門的な知識が必要
  • ・年齢に左右される
  • ・経験者が優先的に採用される

未経験からエンジニアを目指す場合は、事前に念入りな準備をしてから就職・転職活動することをおすすめします。

念入りな準備をすることで他の未経験者と差をつけることができるため、エンジニアへの転職も難しいものではなくなるでしょう。

もし面接対策や勉強サポートの相談をしたい方は、IT特化型の転職エージェントにご相談ください。

転職エージェントを上手く使えば、効率的に準備を進めることができます。

無料で相談することができるので、上手に使って転職を有利に進めていきましょう!

弊社ユニゾンキャリアでは、IT専門の転職支援サービスを行っています。

専任のアドバイザーがヒアリングを行い、あなたにあったキャリアプランからぴったりの企業をご紹介します。

ご相談から内定まで「完全無料」で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。

\Googleの口コミ★4.8の安心サポート/

ユニゾンキャリアに相談する?

※ご相談から内定まで一切お金はかかりません

このようなことで
悩まれています。

お悩み1

今の世の中に不安がありませんか?

「スキル身につけたい…」「安定したい…」
スキルをつけれる厳選な求人を紹介!

お悩み2

現在の会社で年収上がるビジョンが見えない

「年収が低すぎる…」「年収をアップさせたい…」
年収の高い企業に入社すべき!

お悩み3

ワークライフバランスを整えたい

「残業なしがいい」「週3,4日で働きたい」
ITエンジニアはスキルを磨けば仕事は選べます!

簡単30秒

まずは気軽にWebで無料相談

コンシェルジュ

こんにちは!
はじめに職歴をお聞かせください。

この記事の監修者

監修者画像

エンジニア

土肥 将司

大学卒業後、新卒で不動産会社に就職。その後23歳で開発エンジニアにキャリアチェンジし、3年間大手Slerにて様々な開発に携わる。その後、インフラストラクチャー企業にて人材コンサルタントとして経験を積み、株式会社ユニゾン・テクノロジーを創業。現在の代表取締役

おすすめ記事

Recommended Articles

成功者インタビュー

岩崎友哉様インタビュー

転職で年収アップに
成功した方

年収UP

【年収150万円UP】大手自社開発企業でリモートワーク!とても良い環境で働けています

転職

槇原さまインタビュー_アイキャッチ

未経験から転職成功事例

年収UP

「PCをほぼ触ったことありませんでした…」完全未経験からエンジニアに転職成功|年収100万以上アップ!

転職

枌夏月様インタビュー

SES企業からキャリアアップ

キャリアアップ

SES企業から独立系SIerにキャリアアップ!仕事の幅を広げて、更なるグロースを目指す

転職

森崎圭介様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【販売職からエンジニア】 2ヶ月間の充実した研修内容が入社の決め手に!

転職

石井颯一様インタビュー

未経験

文系からITエンジニアに!理系科目が苦手でITスキルも無い状態から内定を獲得しました

就活

冨田瑠南様インタビュー

未経験から転職成功事例

未経験

【完全未経験からエンジニア】キャリアアドバイザーと二人三脚で内定獲得!

転職

関連記事

人気の記事一覧